ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事210〜芦屋市の地下空間にシネスコシアター/三井ホーム様ご新築 | ホームシアターインストーラーの仕事212〜KEF Tシリーズを使った専用ルームシアター >>

ホームシアターインストーラーの仕事211〜驚愕!!200インチのリビングシアター!!/タマホーム様ご新築

P9228787-800.jpgドーーンと200インチ!!しかもリビングで!!奈良県はタマホームさんのご新築物件に驚愕のホームシアターが誕生しました。マンションでお住まいの時からホームシアターを楽しんでおられたオーナー様。戸建てのご新築を機にドーーンとホームシアターを構築。とにかく大きなスクリーンを入れたいとの事でしたので、シアター設計すると丁度、200インチ入りました(´・ω・`)200インチと言うと、映写面(白い生地の部分)でw4,428xh2,491mmもあります。等身大以上の大迫力です。お部屋の広さはリビングスペースで約4.9x7.5m、天井高は3.3m。この広さがあるから200インチを実現する事が出来ました。

●オーナー様とスクリーンの比較↘

P9228734-800.jpgシアターシステムはプロジェクターにソニーVW1100ES。200インチスクリーンに耐えうる画力を持つプロジェクターはこれしかないでしょう。スクリーンはOS 200インチ、サウンドスクリーン、シネスコマスク付き。部屋いっぱいにスクリーンを持ってくる為、スピーカーはスクリーンの裏に設置。音を透過するサウンドスクリーン生地にしました。シネスコマスクとは、通常の16:9スクリーンの前に黒マスクを垂らして、シネスコ(2.35:1)サイズにするもの。これがあると無いとではシネスコ映画の見え方が大きく変わります。メイン、センタースピーカー&ウーファーは以前から使用されていた、LINNの製品を流用。将来、B&W 802シリーズを設置できるようにスペースを開けております。


P9228712-800.jpgサラウンドSP、サランドバックSP、トップSPは天井埋込型でスピーカークラフトのプロファイルAIM7-FIVEを使用。ベゼルレスの見た目の美しさだけでなく、どんなスピーカーにでも合わせやすい癖の無い音質、ウーファーとツイーターの方向を可変できる仕様で人気です。AVアンプはパイオニアSC-LX88。ドルビーアトモス対応のハイスペックなアンプです。プレーヤーはパナソニックのブルーレイレコーダーとPS4を使用。機器はスクリーン右横のバックスペースに全て収納。操作はipadで一括操作ができるシステムを導入しています。シアター機器の操作はもちろん、照明、エアコン、床暖房、5か所あるバーチカルカーテン/ブラインドの操作も可能にしています。



P1256861-800.jpgスクリーン裏には65インチのテレビとLINNのスピーカーシステム。次回は是非ともメイン&センタースピーカー、ウーファーをアップグレードしたいですね。床から関節照明がデザインされた壁を照らしています。




P1256848-800.jpg200インチスクリーンのシネスコマスクを下したところ。16:9スクリーンがシネスコスクリーン(約189インチ)に早変わりします。
写真はありませんが、キッチンの天井部には天井埋込み型ブルートゥーススピーカー、クラリオンZF160を2台、ステレオ仕様で設置しています。




P2247398-800.jpgPS4でサッカーゲームを楽しむオーナー様。写真だと小さく見えますが、200インチ!!です。

ホームシアター工房はホームシアターを導入したい!のお手伝いを致します。各ショールームにて体感もできますのでまずは、気軽にお問合せ下さい。

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史

    

    工房BLOG | - | -


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集