ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事211〜驚愕!!200インチのリビングシアター!!/タマホーム様ご新築 | ホームシアターインストーラーの仕事213〜神戸市の『ホームシアターリノベ』完成!! >>

ホームシアターインストーラーの仕事212〜KEF Tシリーズを使った専用ルームシアター

P8291062-800.jpg大阪市内のご新築物件にホームシアターインストールしてまいりました。お部屋の広さは3.5x4.4mの専用ルーム。その中に120インチ/ドルビーアトモスシアターを導入致しました。調音パネルも設置して、音の響きも整え、じっくりと大迫力のシアターが楽しめるシステムとなっております。
プロジェクターはソニーHW55ES、スクリーンはグランビュー120インチパネルタイプ。パネルタイプのスクリーンは昇降タイプに比べ、平面性が高いので画質的に有利。また、エアコンの風でなびく事もありませんので、専用ルームシアターであれば、是非ともパネルスクリーンを検討して欲しいですね。フロント/センター/サラウンドスピーカーはKEFのTシリーズ。

P8090964-500.jpg薄型でありながら、厚みのあるサウンドが特徴のスピーカーです。実はフロントライトスピーカーのすぐ右にドアがあり、ドアの開閉、出入りを考えると据え置きスピーカーや厚みのあるスピーカーの設置は難しいと言う問題がありましたが、Tシリーズで解決しました。トップスピーカーには定番のキャバス ALCYONE2を天吊り、トップミドルスピーカーとして設定しております。ウーファーはKEF Q400b。AVアンプはインテグラ DTR-30.6。KEFスピーカーとの相性もよく、パワー感もあるアンプです。パワー感はスピーカーを鳴らし切り、ホームシアターの迫力のキモとなります。AVラックはヤマハDLC-AV1300。センタースピーカーもすっきり設置ができる優れものです。

P8291103.jpg調音パネルはサウンドスフィア 1,300x450のタイプを設置。床がフローリングで壁面がビニールクロスや建具など、音が跳ねやすい状況の場合は、調音パネルを設置すると、音が明瞭に聞こえるようになります。ホームシアタールームとしてはお部屋自体の響きはできるだけ少ない方が望ましいとされますので、調音対策も重要です。
ホームシアター工房では、ご新築、改築の機会はもちろん、既存のお部屋でのホームシアターインストールも実施しております。ホームシアターの導入をお考えの方は、各ショールームにお問合せ下さいませ。

ホームシアター工房 
大阪 田中雅史
    

    工房BLOG | - | -


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集