ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事235〜地下シアターをリフォーム ダイケンホーム&サービス様とのコラボ | ホームシアターインストーラーの仕事238〜リノベーションを機に導入!『ホームシアターファイル84号掲載』 >>

ホームシアターインストーラーの仕事236〜響きわたるJBLサラウンド!!シアター&楽器ルーム

DSC_0403.jpgドラムやパーカッション、ギターなどの演奏室兼、シアタールームです。お部屋の広さは3.7x5.1m、天井高2.4m。内装はDAKIKENの防音/調音仕様。楽器練習ルーム兼と言う事もあり、あまりダークにせずに明るめの空間となっています。床のカーペットは紺色でシアタールーム的でいいですね。映像は4K対応の120インチ大画面。音響はJBLサウンドが響きわたる5.2.4chシステム。映画も音楽ライブも大迫力で楽しめるシステムとなっています。

DSC_0204-2.jpgプロジェクターはリアル4KモデルのソニーVW535。スクリーンはパネルタイプのOS 120インチ/Wf302。やはり専用ルームは平面性の高いパネルタイプを使いたいですね。フロントスピーカーはJBL STUDIO 580、センタースピーカーはJBL STUDIO 520c、ウーファーは JBL SUB 100Pを2台。サラウンドスピーカーx2本とトップスピーカーx4本はJBL CONTROL Xを使用しました。AVアンプはインテグラ DRX-R1を使って、ドルビーアトモス/DTS:X対応、5.2.4chを実現しました。ソファーの裏にはドラムやPAがセッティングされています。

DSC_0410.jpgAVラックはADK SL-2180RO。JBLスピーカーとの並びも良く、綺麗に収まりました。デノンのプリメインアンプはボディソニック用です。映画の音に合わせてソファーがブルブル振動します。映画館にあるウィンブルシートと同じような効果を得られます。ホームシアター工房 大阪ショールームでは体感も可能です!

DSC_0423.jpgホームシアターを一括制御できる iPadコントローラーも導入して頂きました。プロジェクターやレコーダー、AVアンプはもちろん、照明操作のライコン、ボディーソニックの操作も可能です。


ホームシアター工房 田中雅史
    

    工房BLOG | - | -


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集