ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事251〜地下室に造ったシアタールーム | ホームシアターインストーラーの仕事253〜地下のシアター専用ルーム 三井ホーム様ご新築 >>

ホームシアターインストーラーの仕事252〜京都の古民家シアターをアップグレード!!4K化計画

DSC_2295.JPG2014年にインストールさせて頂いた京都の築180年、古民家リフォームシアター。今回、オーナー様よりご連絡があり、システムの4K化をさせて頂きました。2014年のインストール当時はまだ4Kプロジェクターは高価であり、コンテンツも今ほど充実していなかったので、より上質な画質を求める方以外は4Kプロジェクターの導入を躊躇していた時期でもありました。ここにきて、ウルトラブルーレイ、インターネットサービスなどの4Kコンテンツも充実してきております。また、2018年末からはBSでの実用放送も始まります。来る2010年の東京オリンピックに向けて、そろそろホームシアターの4K化計画したいぞ!ってオーナー様も多い事でしょう。
■2014年当時のインストール

DSC_2291.JPGさて、今回の4K化計画にあたり変更、追加した機器はプロジェクター、スクリーン、ウルトラブルーレイプレーヤー、HDMIケーブル。実はAVアンプも4K化には重要なのですが、こちらは2016年に先にアップグレード(インテグラDTR-60.5から、インテグラDRX-R1へ)しています。当時は4K化と言うより、ドルビーアトモス、DTS:X対応狙い。もちろん、将来の4K化を見越しての事でもありますが。
■2016年のAVアンプアップグレード時
プロジェクターはエプソンEH-TW7200から、ソニーVPL-VW245へ。スクリーンはグランヴュー/グランヴューホワイトから、キクチ SEホワイトマットアドバンスキュアへ。ウルトラブルーレイプレーヤーはソニーUBP-X800。HDMIは4K対応の12mケーブルに変更しました。

DSC_2313.JPGプロジェクターのソニーVPL-VW245。リアル4Kパネル採用の、真の4Kプロジェクター。オーナー様の子供たちが一目見て、「綺麗になった!!」て分かるほどの高解像度で高鮮明な映像。映画はもちろん、フルハイビジョンのテレビ放送も高画質に映し出す画力は素晴らしいの一言です。

DSC_2319.JPG「ホームシアター工房x柏木工コラボ」のフルオーダーオーディオボード。ウルトラブルーレイプレーヤーのソニーUBP-X800の他、同じくソニーのレコーダー、PS4、WiiU、Nintendo Switch、CATVチューナー、AVアンプとセンタースピーカー、サブウーファーを収納しています。システムの全てをiPadコントロールで制御していますので、機器の変更に合わせ、プログラム変更や追加も行いました。大きなシステムとなるとやはり、iPadコントロールは便利ですね。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 大阪 インストーラー 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●木の質感の美しいシアタールーム
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1096.html
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1084.html



    

    工房BLOG | - | -


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集