ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< うわさのアイツがやって来た!スサノオ「SC-LX90」 | EPSON EMP-TW2000 体験視聴会 >>

インテリアトレンドショー2007 『ホームシアターインテリア』

1.jpg先日、東京ビッグサイトで開催された国内最大級のインテリア展示会に行ってきました。
その中でも『ホームシアターインテリア』は、螢好謄譽サウンド主催による、上質なライフスタイルを提案するイベントで、2回目の開催となる今年は、「音楽と映像を生活シーンに合わせたシーンバリエーションブース」と、「オーディオ機器と家具・ファブリックスとのコラボレーションブース」が見どころとなっていました。
2.jpg「シーンバリエーションブース」では、スケルトンインストールとして埋め込みスピーカーや壁掛けTVの壁内部が裏側から確認出来たり、、ホームインテグレーションとして、AVシステムと照明・電動カーテンを一括コントロールできるホームオートメーションが紹介されていました。
スタンダードなスタイルとして壁掛けTVや埋め込みスピーカーは、ホームシアター工房でも人気が高い商品です。

空間をすっきりとみせてくれるので、これらのアイテムはリビング・ダイニング・寝室など居心地の良さを求められるお部屋にも、おススメです。今回のトレンドショーでも、そこで使用するソファやテーブルについて、座面の高さが低いソファ、テーブルが多く登場しました。座る位置が低くなると、TVを見る時の目線も低くなります。壁掛けTVも埋め込みスピーカーも、取り付ける位置は置き型のタイプに比べ、気軽に位置を変える事はできないので、他の家具とのバランスが大切です。ソファを選ぶ場合は座り心地に加え、座った時の高さがポイントなんですね。

3.jpgまた、「コラボレーションブース」では音楽を聴きながら食事を楽しむスタイルやトイレ・バスルームにPLCを利用したパイオニアmusic tapサウンドシステムなど。より音楽が生活に密着した提案となっています。
ホームシアター工房では、キッチンで料理をしながらとか、玄関で来客を出迎えるBGMなど。。音楽・映像配信を住空間全体で楽しむシステムを提案しております。

4.jpg他にも、寝室・和室・書斎など生活シーンを想定した空間の中で、各社の提案するインテリアも素敵でした。。
右の写真は「INAX製のTV壁掛が出来るスタンド」パネル裏には照明が入っており、印象的なデザインでした。この商品の素材は、エコカラットで調湿性能付きだそうです。


店舗.jpgこれからホームシアターを計画されている方、
音楽や映像のある生活空間をご検討の方向けに
弊社では、空間に合わせた
照明・各種ファブリックスなどの
インテリア提案もおこなっております。
是非ご相談ください。

ホームシアター工房 大阪 枦川
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ