ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< 日立 薄さ19mm液晶テレビ、ブルーレイカム | 照明演出〜家具+TV編 >>

埋め込み型スピーカーを楽しもう!

DSC06761.jpg先日、ある大阪の大型商業施設に埋め込みスピーカーを納品しました。その数、79本。79本のうち70本は弊社オリジナルのHT-62というスピーカーです。残りの5本はスピーカークラフト社の埋め込み型ウーファーです。埋め込みスピーカーとなると中低域の凹んだドンシャリ系の音が多く音楽を聴くには物足りなく感じるものですが、CAV HT-62は低価格ながら音密度の高い音楽視聴に向いている埋め込みスピーカーです。


DSC06775.jpg商業施設でのBGMの使い方は大きく二種類あるそうです。ひとつは若者系のお店が集まる所が多いのですが、店それぞれがコンポやラジカセを置いて自店のイメージの音楽を流すタイプ。通路を歩くとどんどんと聴こえる音楽が変わっていきます。もう一つは、音響デザイナーがコンセプトを踏まえてその音響空間から流す曲までをプロデュースするタイプ。高級ブランド店が集まるところが多いんのですが、空間に統一感がでるので雰囲気が一変します。

さて問題!
この写真の場所が分かったら、弊社ショールームにご来店時、私、田中まで声を掛けて下さい。正解者の中から先着三名様位なら、何かプレゼントできると思います。
バレンタインデーも近いですし・・・・


DSC09536.jpg●ウーファーとセットで設置。低域感が増し、より音楽的に響きます。


DSC09529.jpg●ちょっとした隙間にも・・・

DSC09527.jpg●チョコレート色の天井面にも結構合いますね。


近年リビングシアターの需要からインシーリングと呼ばれる天井埋め込みスピーカーが人気である。HDオーディオ絡みもあり7.1chが主流な今、サラウンドを4本設置するのにいくら小型と言え天吊だと空間を作るうえで障害となるケースも少なくない。従来の埋め込みスピーカーとなるとよく喫茶店に付いているBGM用のスピーカーで、音質は期待できない。ましてや、ゆったりと<音楽を楽しむ>ような音は出てこないのだ。そこでこちらのHT-62。低価格ながらホームシアターにも音楽再生にも使えるオススメのスピーカーです。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

ps:工務店様、建築業者様等、大量購入をご希望の方は田中まで
   ご連絡ください。よろしくお願い致します。。。
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ