ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

施工例

施工例

<< 機材の収納方法にもこだわった大画面リビングシアター | 建築士の先生とのコラボレーションで生まれた美しいビルトインシアター(2) >>

手持ち機材を最大限活かし、新規機材との相性もばっちりのマンションシアター

《ホームシアター工房 名古屋》

  • 愛知県名古屋市緑区
  • 導入年月 2009年3月
  • インストーラー:安藤 貴志

新築マンションにホームシアター専用室を設け、プラズマテレビ、プロジェクターの2WAYシアターにしました。
お客様は以前からホームシアターファンで、既に機材をいくつかお持ちになられていました。
今回、新居に導入するタイミングでフルHD対応にしたいという意向がありましたので、 映像周りと照明をプランニングいたしました。

今までDLPプロジェクターを使っていたのでやはり黒に沈みに定評のあるビクターDLA-HD750を選択しました。 限定カラーのホワイトモデルにし、プロジェクターが浮いた存在にならないようにしました。 プラズマテレビはお馴染みパイオニアKURO。壁掛設置でスタイリッシュにしました。

スピーカー、プレイヤーは以前からご使用されていた機材をそのまま流用し、サラウンド、ピュア共に 高品質なものになっています。
DVDプレイヤー、CDプレイヤー、プリメインアンプ、サブウーハーは海外生活をされていた時に購入されたそうで、 電源トランスなどを使用しフル活用できるようにしました。

マンションということもあり、音漏れはもちろんのこと、振動対策も考慮して設計施工いたしました。 スピーカー部分にはサウンドクリエイトボードを置き、スクリーンも静音モータータイプにしています。

LUTRONグラフィックアイQSで細かい調光設定を行い、シアターモード、テレビモード、音楽鑑賞モードなど シーンに合わせて光の演出も行なっています。1%レベルでの調光が可能で更に全てのゾーンで細かく 調整ができるので非常に人気の商品となっています。
コントロール系はマランツのRC9001とRX8001の組合せ。WiFi通信でストレス無くコントロールができます。
まだまだ完成ではなく、今後システムアップを考えたシステムになっているので、長く楽しめるのではないでしょうか?

インストーラー:安藤 貴志

システム内容

  • プロジェクター/TV/7.1ch
  • 液晶プロジェクター:Victor DLA-HD750
  • 100インチ電動スクリーン:KIKUCHI SES-100HDWA/W
  • ブルーレイレコーダー:Panasonic DMR-BW930
  • プラズマテレビ:Pioneer KRP-500A
  • プリメインアンプ:Ayer AX-7
  • AVアンプ:Pioneer SC-LX81
  • DVDプレイヤー:SONY DVP-NS900V
  • CDプレイヤー:DENON DCD-S10
  • フロントスピーカー:B&W N804
  • センタースピーカー:Dari Vocal
  • サブウーファー:Velodyne DD-12
  • サラウンドスピーカー:B&W FPM5
  • サラウンドバックスピーカー:BOSE 120
  • ゲーム機:SONY PS3
  • オートメーションシステム:RC9001+RX8001
  • ライティングコントロール:LUTRON Grafik Eye QS QSG-4P100

施工例 | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ