ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアター工房名古屋 安藤です〜AVボードは『L・Form』 | ハウスメーカー展示場訪問 >>

『・・・本当に素晴らしいホームシアターを有難う』


みなさんこんにちは。
今日は愛知県岡崎市にてホームシアターの施工に行ってきました。
ちょうど今日がカギのお引渡し日だそうで、10時30分頃から施工開始でした。
商品の搬入をしている時にお客様から「安藤さんて、スーツの時よりも作業の格好の方が似合いますね。」と・・・
昨日の施工の時も、スーツの時よりも若く見えると言われましたが、最近、似たことをよく言われるんです。。。
スーツには結構気合入れているのになぁ。作業着の方が良く見えているみたいです。

P1050400.jpgさてさて、今日の施工のポイントは・・・。
マルチゾーンシステム
特に最近はキッチンにスピーカーとボリュームを
付けるケースが増えてきています。
LDKの空間では、キッチンで奥様が
お料理しながら音楽を聴く、といったことが
増えていますが、キッチンスピーカーの
メリットはそれだけではありません。

例えば、夕飯後、リビングでテレビを見ている時に
奥様が洗い物をしているとしましょう。
リビングでは旦那様やお子様が、
楽しそうにテレビを見ています。
奥様は水道の音でテレビの音が聞こえません。
そんな時テレビのボリュームではなく、
キッチンスピーカーのボリュームを上げましょう!
リビングでもキッチンでもテレビの音がしっかりと
聞こえ、洗い物もスイスイ片付くのでは
ないでしょうか?

細かな部分になりますが、こういうことができるできないでは後で大きな差になってくるんですよね。
ホームシアターのインストーラーは、実際にどの様に使うか、生活の中にオーディオ機器をどう活かすかを考えなければいけません。
照明計画やインテリアコーディネートはもちろん、コントローラーのプログラミングも、使う人が本当に使い易いようにしないといけません。
デザインと使い勝手を両立したコントローラーを目指しています。
今日の施工も細かい部分ですが、工夫したところは数多くあります。それはまた施工例として紹介しますね。

最後に、施工が終わって帰ろうかとした時、お客様から
「安藤さん、本当に素晴らしいホームシアターを有難う」と、握手されました。
その時思いましたね。あぁ、ホームシアターのインストーラーってこうあるべきだなぁ、と。
ホームシアター工房が目指している、顧客満足を超えた『顧客感動』がこれだと思いました。

P1050404.jpg握手された時に思わず写真を撮りましたが、
お客様もばっちり写っているので
載せるのは控えます。。。スイマセン。

施工例は後日、しっかりと写真撮影して
ホームページにアップしますね。
おまけで1枚こんな感じのお部屋です。

ではでは、また次回。


ホームシアター工房名古屋 安藤貴志
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ