ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事〜施工スタート | ホームシアターインストーラーの仕事〜今日もどこかで打合せ >>

ホームシアターインストーラーの仕事〜ワンタッチコントローラーをどうするか??

IMG_1316.jpg堺市のお客様ご来場。
完成も真近に迫ってきておりますが、プロジェクターがHD950からビクターの新製品に変更になってので、最終の完成は年末。待ち遠しいです。先日、ビクターの試写会がありましてその事をブログに書かせて頂いたのですが、それを見て頂いて決定頂いたようでとても嬉しいです。私の担当させて頂いている他のお客様からも同じような声を頂いております。本当にありがとうございます。発売はまだまだ先の予定ですので、場所を空けてお待ち頂いております。

さて、今日は最終的な確認事項や変更点の打合せを致しました。コントロラーはマランツ RC9001の導入で決定はしておりましたが、ipad、ipodtouch&クレストロンはどうなの?お客様のシステム、使い方の場合どちらが有効であるのか。ホームシアター工房 大阪にはコントローラーの専任プログラマーが居りますのでお客様と私と三人で検討させて頂きました。シアターの起動/終了のマクロはもちろん、ゾーン2での音楽視聴、DLNA関連(サーバー3台にクライアント4台)、全ての機器のリモコン操作などなど。RC9001が有利か!また、お部屋をまたいでの使用となりますので、その方の生活導線なども考えないとだめなんですね。新たな追加要望で外からNASにアクセスをして動画などを楽しみたいとの事。ipad有利か!

IMG_1317.jpgマランツRC9001&ipadクレストロンのwシステム導入のお話もでましたが、現状の使い勝手であればマランツ RC9001の方が有効であるとの結論。ただし、後々ダブルシステムにできるように・・・・しときましょう!となりました。



コントローラーシステムも幾つかありますが、先に挙げた様に

システム、使い方によって最適な提案は変わってきます。

費用などの違いもありますので、コントローラーを導入してみたいって方は、

弊社、ショールーム(東京・名古屋・大阪)までご相談下さい。

お待ちしております。

P1070931.jpg堺のお客様のシアタールームは一部天井を下げています。

その部分に埋込スピーカーを設置するのですが、その空間にグラスウールを詰めさせて頂きました。

少しづつ、シアタールームが完成に近付いております〜。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史



P1070932.jpg
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ