ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事23〜マンション共用スペースにシアター&おまけ | 東京ショールームの営業について >>

ホームシアターインストーラーの仕事24〜滋賀県へ

P3087478.jpg滋賀県は琵琶湖の畔、山間の別荘地にて、ホームシアターのインストールをしてまいりました。この時期でも大阪と比べると格段に寒かったです。雪の残る山のてっぺんを見ながら現場に向かいました。10年以上前にホームシアターを導入されていたのですが、アンプからノイズが出ており、それらの交換を機にブルーレイレコーダーを導入、フルハイビジョン仕様に変更したいとのご要望。今回は、プロジェクター、スクリーン、AVアンプの入れ替え、ブルーレイレコーダーの新規導入をさせて頂きました。プロジェクターをテレビ代わりに使用したいとの事でしたので、明るさを重視してエプソンのEH-TW3600をチョイス。スクリーンは距離の関係から100インチ電動タイプに致しました。スクリーンの真正面にはエアコンがあり中心に設置できなかったので、少し左からオフセット投射、スクリーンの高さとレンスシフトを駆使して調整。以前のアンプはヤマハ製でフロントプレゼンススピーカーが設置されていました。それを今回はONKYO製TX-NA708のフロントハイトスピーカーとして利用。色付けの無いパワー感のある良いアンプです。ブルーレイはパナソニック ディーガ!ほんと昔に比べて接続は簡単になりましたね。HDMIだけですもんね。HDMIケーブルはオーディオクエストにしました。当然ではありますが、映像、音のクエオリティは格段にアップしました。技術の進歩は凄い!!ハイビジョンの途方もないクオリティに感動しますね。

以前のシステムはプロジェクターが可動する台に据置、コンポジット接続、スクリーンとプロジェクターのアスペクトが合っていない、ケーブルの芯が錆びていたりなど 使い勝手やクオリティ面で色々と問題がありました。でも、これは仕方がないんですね。ホームシアターはTVやレコーダー単体では無くて、組み合わせて、システムとして使うものなので、組み方や設置の仕方によっては、機器の能力が活かせない、機器のバランスが悪い、使い勝手が悪いなんて事があり得るのです。私達インストーラーは毎日仕事を通じて、経験と情報を積み重ねていますので常に最良のシステム作りができると自負しています。インストーラーにとってこの経験と情報が大切な財産なのです。映画を見る貴重な時間をより有意義に楽しむ為にホームシアターインストーラーはお手伝い致します。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史P3087525.jpg
琵琶湖でっかいですね〜。
ボート浮かべて、釣りがしたい。。。

    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ