ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事39〜ジミヘンのライブを大画面で観たい!! | ホームシアターインストーラーの仕事41〜大改造!!劇的シアターリフォーム2 >>

ホームシアターインストーラーの仕事40〜大改造!!劇的シアターリフォーム1

P9200078.jpg大阪郊外は枚方市の住宅地にあるお家の2F。こちらのご主人は大のシアター好き。これまでもご自身で50インチTVシアターを組んで楽しんで来られました。もっと大きな画面でシアターをしたいと言う思いはありましたが、お部屋の構造上、中々難しいのが現実でした。それで、今回は長年の夢であるスクリーンシアターを実現する為に、内装リフォームを行い専用シアタールームを造る計画となりました。


PA120268.jpgリフォーム工事前日の様子。お部屋のお荷物を全て撤収したのでガラガラです。築30数年の年季を感じさせる内装模様となっております。2部屋を合わせた内寸はw2,490xd5,270xh2,355mmとシアタールームを造るには少々ワイドが狭い・・・ワイドが狭いとスクリーンサイズに直結するのでMAX何インチのスクリーンを設置出来るかがキーポント。事前のお打ち合わせでご主人からは『出来るだけ大きなサイズを入れたい、100インチを・・』う〜ん(汗)



PA120267.jpgお部屋を見てみると一見して、開口部の多さが目立ちますが何より2部屋の間仕切りとタレカベが大きく立ちはだかります。プロジェクターシアターをする際の大きなネックとなっておりました。今回はこれらを取り払い一つのシアタールームにしてしまいます。工事内容としては天井を落として天井、壁紙、フローリングの張り替えを行います。その際に必要の無い開口部を減らして遮光に有利にします。もちろん最終的にシアタールームにしますのでその為の電気工事も行います。シアター用に新たに分電盤を追加して容量も増やしました。

リフォームの工期は約10日。まずは部屋を造ってそのあとにシアター工事です。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ