ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< 防音工事がわかる18〜遮音をしよう!AGC旭硝子 まどまど(内窓/インナーサッシ) | ホームシアターインストーラーの仕事70〜カントリーテイスト溢れるリビングにシアター2 おまけ >>

ホームシアターインストーラーの仕事69〜カントリーテイスト溢れるリビングにシアター1

P3042031.jpg昨年末に施工させて頂いた箕面市のお宅へ御訪問。アンソニーギャロのサブウーファの納品と不具合がありメーカーさんに対応して頂いたAVアンプの状況確認と音の調整と施工写真の撮影に行って来ました。カントリーハウス調の素敵なお家の建築は兵庫県の工務店 ケーアイリビングさん。漆喰の壁と木を基調とした温もりのあるデザインが特徴。施主様がシカゴで4年ほど暮らしていたお家が このような雰囲気だったそうで。設計段階でもそれをイメージして検討されたとの事。シアターも当時 地下室の大きな壁に投射していたそうです。




P3042007.jpgお家全体がカントリーハウス調なのですが、お家に置いてる小物やインテリア、調理器具などなども 同じイメージで統一されていて 施主様のセンスが感じられます。まるで映画のワンシーンを切り取ったようなお家です。
シアターですが、、、フロントスピーカーの3本は天吊にしました。構造上、埋込が出来なかったのですが、結果的に音質の部分では有利になったようです。同じスピーカーで埋込も天吊でもできるスピーカーって他に無いですね。




P3042013.jpgプロジェクターはJVC/ビクター DLA-X30。基本的な画力が非常に良いです。誰が見ても綺麗と納得できる画質です。色々なプロジェクターを販売しておりますが、JVCプロジェクターのパフォーマンスは非常に良いです。信頼できるプロジェクターです。



P3042056.jpgサラウンドスピーカーもアンソニーギャロのマイクロ。
インシーリングマウントを利用しての施工です。一般的な埋込スピーカーより小型であるが マイクロをそのまま使用しているので 音質的にも非常に豊かです。サラウンドに4本してしていますので7.1chシステム、サブウーファーは同じアンソニーギャロのTR-1Dです。映画を聴いた時のバランスが非常に良く、低域がしっかりとメインのレンジになじみます。切れの良い良いウーファーです。形もイイですね。



ホームシアター工房 大阪 田中雅史

    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ