ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事103〜既存マンションでのホームシアター施工例 | ホームシアターインストーラーの仕事104〜リビングシアター向け造作家具を納品しました。 >>

防音工事がわかる23〜神戸市西区の現場〜完成しました

PC064162.jpg神戸市西区の防音工事現場です。防音工事が完了しシステムの設置も終わりました。大建工業の仕様でスタンダード防音(A防音)タイプを基準にしたお部屋となっております。施工前のWが2,568mmで防音工事後が2,385mm、左右合わせて183mmの防音壁を造っています。天井はオトテン3。ホームシアターよりオーディオ向けと言う事で残響時間を少し長めにとってライブな環境にしています。ホームシアターメインであればもっと吸音性能の高い材を使用して響きを抑える方が音響的に良いです。部屋の後方の元クローゼットの部分が幸いしてか目立ったフラッターエコーも感じません。オトピタなどでスピーカー裏のブーミングを少し軽減させたい程度です。
■神戸市西区の現場 )媛札螢侫ーム工事前の状態はこちら

■神戸市西区の現場◆々事中の状態はこちら

PC064174.jpg壁紙はお客様自身で梅田のサンゲツのショウールームに出向いて頂きじっくり検討されました。そのかいがあり、ご要望であった映画館とリビングの間位で落ち着きのあるオーディオルームと言うイメージにかなり近づいているんじゃないでしょうか。内窓は旭硝子のまどまど、最新のT-5タイプ。窓などの開口部が防音工事のネックとなりますのでより信頼のある製品を使っています。
今までマンションでは思う存分音を出せなかったとの事でしたが、これからは気兼ねなく楽しめますね。

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史

    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ