ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事120〜80インチテレビシアター エスバイエル御新築 | 『ぷっ』すまでiPadオートメーションが放送されました! >>

ホームシアターインストーラーの仕事121〜B&Wスピーカーが美しいシアター ミサワホーム御新築

画像 053.jpg京都府中部は丹波地方のミサワホームさんご新築のお家にホームシアター導入してきました。建築造作、家具、シアター機器が一体となってデザインされているのがとても印象的なシアタールームです。フロントスピーカー上部の収納やスピーカー裏のグレーの壁紙など、随所に御施主様、設計士様のアイデアや工夫が感じられます。同じトーンでまとまっているのが良い存在感を醸し出していますね。



画像 062.jpgスクリーンの裏には明り取り用の窓が。スクリーンで遮光も兼ねてるんですね。

<主要機器>
・プロジェクター
エプソン EH-TW8100
・スクリーン
グランビュー GEA-100HDW
・AVアンプ
マランツ SR6007
・スピーカー
B&W 684x2/HTM62/686x4
・サブ ウーファー
ASW608x2!



画像 043.jpgプロジェクターはエプソンTW8100。特徴であるレンズシフトを最大限に活かしての設置です。サラウンド/サラウンドバックスピーカーはB&W 686で7.1ch仕様です。ブルーレイが視聴ソフトの中心になる今は是非とも7.1ch以上のサラウンドでシステムを組んで欲しいです。5.1chでは味わえない音の奥行きを感じる事が出来ます。



画像 015.jpgB&W 684とASW608。グレーの壁紙がシアター全体のグレードをワンランクアップさせていますね。ブラックのスピーカーが引き立つ色合いです。ASW608はw260xh260xd330mmと超小型ですが、パワー感とスピード感が魅力のサブウーファーです。ウーファーをダブルにする事でお部屋の影響などによる周波数帯域の落ち込みを補う事ができるので音圧感が増し気持ちの良い低音を楽しめます。



画像 017.jpgセンタースピーカーもピッタリ収まっています。ケブラーコーンの黄色とのコントラストが綺麗です。スピーカーは表のサランネットを外した方が音は断然良いです。ネットは基本スピーカーの破損保護用なので外しても大丈夫であれば外してみては如何でしょうか。音が変わりますよ。

それにしてもバランスの取れた
アイデア満載の素敵なシアターです。

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史

    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ