ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事259〜ホームシアターファイル86号 発売中

IMG_9255.jpgこれからホームシアターを始める人にとってのバイブル「ホームシアターファイル86号」が発売となりました。今号は<ホームシアターグランプリ2018-インストール編->や、今話題のAIのある暮らしについて家電やホームシアターがどう関わるのかについて特集されており、情報満載となっています。『ホームシアター工房』関連の記事としましてはホームシアター用コントローラーとして人気の、「グラモiRemoconZ+Wifi」とスマートスピーカーを連携して家全体をコントロールするシステム『スマートコーディネーション』。ホームシアター工房 横浜、名古屋、大阪の施工例の紹介。そして、ホームシアターグランプリ2018/専用シアター部門において金賞に輝きました施工例の発表が掲載されています。
私が担当させて頂きました、ホームシアター工房 大阪の施工例とホームシアターグランプリ金賞に輝きました施工例は以前にブログで紹介させて頂いておりますので、こちらに再掲載させて頂きます。

■200インチスクリーンのガレージシアター
DSC_1392-4.jpgホームシアターグランプリ2018-インストール部門-で金賞に輝きました施工例、兵庫県のガレージシアター。クラシックカーを愛するオーナー様の思いを形にした驚愕シアターです。200インチのシームレススクリーンにKEF ブレードの存在感。センターレスの6.1.2chシステム。シアター機器はもちろん、照明、カーテンなどもipad&クレストロンで一括制御しております。

DSC_1323-2.jpg


導入時のブログ
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1108.html


■170インチスクリーンを中心としたほぼ映画館
DSC_1565.jpgホームシアター工房 大阪の施工例として紹介頂いたシアタールームです。170インチサウンドスクリーンの裏にスピーカークラフトのシネマシリーズを壁面に埋込設置。カラフルな音調パネル サウンドスフィアを使って、映画館的なテイストを強調しました。また、ソファーはボディソニック仕様となっており、体に振動が伝わってきます。

DSC_1553.jpg



導入時のブログ
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1048.html


ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 大阪 インストーラー 田中雅史

工房BLOG | - | -

5月27日(日)大阪ショールーム 営業時間変更のお知らせ

大阪ショールーム 営業時間変更のお知らせ。

電気設備の法定点検のため、5月27日(日)の開館時間を13:00に変更させていただきます。
(通常は10:00となります)

尚、大阪ショールームへのお問い合わせは下記までお願い致します。

ホームシアター工房 大阪
TEL : 06-6535-0770  FAX : 06-6535-0772


お客様にはご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ご来館の際は各ショールームとも事前ご予約をお勧めしております。
ご来館予約はコチラからお願い致します。

 

ニュース | - | -

横浜ショールームにて 11.2ch Chair Style Speaker『VRS-1』の展示イベントを開催!

5月17日(木)〜 6月中旬の間、弊社横浜ショールームにて、
「11.2 Channel Chair Style Speaker VRS-1」の展示を行います。

VRS-1は、14個のスピーカーユニットを内蔵したイス型スピーカーです。
各スピーカーとの視聴距離が近いことから小さな音量でも大きな音量感が得られ、
かつ遮音性の高いシェルと内面の吸音材により内部の音が外に漏れにくく、
−20dB以上の音量低減効果を実現しています。

映画はもちろん、特にゲーム(VR)がお好きな方におすすめの『VRS-1』。
音に包まれる感覚を是非体感しにお越し下さい。

外形寸法は995×1,080×1,340mm(幅×奥行き×高さ)で、最小幅は70cm。
重量は93kg(内訳:上部 23kg/下部 44kg/脚部 26kg)。

イベント開催期間中は、事前にご来館の予約を頂きますようお願い致します。
ご予約はお電話又はホームページよりお気軽にお申込み下さい。


http://www.audio-heart.co.jp/


ニュース | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事258〜既存マンションでのアップグレードシアター

DSC_2328.JPG京都の既存マンションにてホームシアターインストールしてまいりました。3.7x3.5mのリビングスペースで55インチテレビとヤマハのシアターバー、ミニコンポを使い映画や音楽を楽しんでおられたオーナー様。年末に御来場頂き「スクリーンを設置したい」とご要望。既存マンションでの導入と言う事なので、現場調査にお伺いさせて頂きご提案⇒施工をさせて頂きました。
【↑↑施工前です】【↓↓施工後です】(なんという事でしょう!!)

DSC_2534.JPGプロジェクターはエプソン TW6700W。スクリーンはOS 90インチ/WF302です。プロジェクター選定は投射距離、設置位置、ワイヤレス対応、明るさ重視から、TW6700Wを選定しました。スクリーンは前面パネル付きタイプを選定。サラウンドシステムはセンターレスの4ch。スピーカーのメーカーは全てフランスのキャバス。フロントにブックシェルフタイプのANTIGUA170/ブラック(ケーブルはゾノトーン6NSP-Granster2200α)。サラウンドにはALCYONE2/ホワイトを使用。ANTIGUA170はブックシェルフの中でも大型のタイプで。中低域の厚みが凄く映画視聴はもちろん、音楽視聴にも耐えうるクオリティを持っています。

DSC_2539.JPGAVアンプはソニーのSTR-DN1080です。サウンドバーと比べるまでもなく、大きく音質アップしましたし、リアルサラウンドの効果は絶大かと思います。映画ソースに入っている音声を活かそうと思えば、やはり、リアルサラウンドがオススメです。DN1080は音楽視聴もブルートゥースを使って手軽にできます。また、後々のシステムアップとして、センタースピーカー、トップスピーカー、ウーファーの増設が出来るようにしております。

DSC_2552.JPGテレビはプロジェクターの投射距離を稼ぐためにハヤミの壁寄せスタンド(KF-670)を使用。テレビの高さも好みに合わせられるスグレモノ。簡単に壁掛け風に設置も出来ますので既存マンションなどの設置には重宝します。フロントスピーカースタンドもハヤミ製(SB-304)です。

DSC_2548.JPGプロジェクターのエプソン EH-TW6700W。フルハイビジョンタイプではありますが、手軽にホームシアターを造りたい方にとってはベストマッチかと。明るさもあり、リビングシアターにも向いています。また、TW6700Wはフルハイビジョン映像をワイヤレスで送受信できますのでHDMIを長く引き回す必要がありません。既存でのホームシアター設置には助かりますね。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集