ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

ホームシアターインストーラーの仕事177〜シアター付き建売住居完成

10991379_705930236195157_3983555736637085071_n.jpg吹田市にシアター付き新築建売住宅が完成しました。シアターはもちろん「ホームシアター工房 プロデュース」。本格的な映像/音響でありながら、意匠的に、使い勝手的にこだわったシステムとなっております。映画好き、音楽好きな方はもちろん、今までシアターに縁が無かった方にこそ楽しんで頂きたいです。ご新居と共に新しいライフスタイルをスタートしましょう。お家の方はこれから売り出しとの事ですのでご興味のある方は下記ハウジングまで。

株式会社千里ホーム
http://www.senrihome.jp/



10950691_705929022861945_1458461275421364617_n.jpg電動100インチスクリーンを降ろしたところ。普段は天井のスクリーンボックスに収納されていてシアター視聴の時だけ昇降させます。スクリーンの下にはTVボードを設置。ブルーレイプレーヤーやAVアンプを収納。TVボード横に低音を鳴らす為のサブウーファーも据え置き設置しています。スピーカーは天井埋込み。CAVの小型スピーカーを5本設置していますが、見た目は結構スッキリ、それでいて迫力十分なサラウンドを再生してくれます。


10940622_705929026195278_1007087925241722374_n.jpgプロジェクターはエプソンのリビング向け高輝度タイプEH-TW8200。明るい色合いのお部屋でも十分綺麗に投射出来る優れ物。ニッチを掘って据え置きしております。サラウンドスピーカーが2本、天井にスッキリ取り付けされています。照明のシーン調光はパナソニックのリビングライコン。スマホでシアター環境をコントロール出来るホームシアター工房オリジナル「スマホリモコン」で照明も操作出来ます。




10001453_705930182861829_6512460303028385221_n.jpgハヤミのTVボードにパイオニア AVアンプ VSA-1124とブルーレイプレーヤーBDP-3130を設置。シンプルにブラックで統一。よくあるシアターが付いてます!住居に比べると意匠的にもシステムバランスもかなり考えられています。




スマリモ TOP&TV.jpgスマホでシアター環境をコントロール出来る「スマホリモコン」。常に手元にあるスマホだからより手軽で便利を可能にしてくいれます。従来のiPadのタイプに比べ価格も抑える事が可能になったので、総額100万円未満のリーズナブルなシステムでも導入しやすい価格帯です。これからは「スマホリコン」が主流になりますよ。また、「スマホリモコン」は別途費用にて音声認識操作も可能です。<テレビつけて>や<あかりを消して>、<シアター開始>など、音声にて機器やシアターの操作が可能です。「スマホリモコン」の便利さをホームシアター工房 ショールームにてご体感下さい。


P2179857.jpgキッチンにはブルートゥース対応のBGMスピーカーを設置。スマホ内の音楽を無線で飛ばす事ができるので簡単、手軽に使う事が出来ます。


10985508_705929032861944_4370386342329266445_n.jpgシアター抜きにしてもこのお家に住まれる方がうらやましい!そんな素敵なお家です。このシアターシステムがより豊かなライフスタイルのきっかけになればと思います。

ご新築、リフォームの際にホームシアターシステムの導入を検討してみませんか?「ホームシアター工房」各ショールーム(新宿/横浜/名古屋/大阪)にてシアターのご体感&ご相談を承っております。スタッフ一同お待ちしております。


ホームシアター工房 大阪
田中雅史


    

    工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事176〜豊中市マンション 吹き抜けリビングシアター

P1129598.jpg豊中市のマンションのリフォームシアター。(書斎のお部屋は防音工事をさせて頂きました。⇒こちら)メゾネットタイプのマンションの一室。リビングのスペースは吹き抜けになっており開放感のある空間となっています。大きな本棚兼シアターボードがとても印象的。カフェや雑貨屋さんのお洒落感が漂っています。
防音仕様の書斎を造る為に訪れた「大建工業 大阪ショールーム」にて、ホームシアターと出会い、そのショールームのシアターをインストールしたのが「ホームシアター工房」だと紹介をうけ、弊社にご来場頂きました。ご相談頂いた際にはほぼリフォームプランは決まっておりました。


P1129570.jpgシアターをするのであれば理想的な間の取り方がありますで、できる限り理想に近づくよう、アイデアを出しながら打合せを進めて行きました。4Kシアター、LINNのスピーカーシシテムと音も画も上質でありながら意匠的にも魅力的なシステムとなっております。また、シアター機器はもちろん、カーテンや照明もiPadにて制御。使い易さも考慮しました。非常に高いレベルでバランスの取れたリビングシアターになっていると思います。本棚にスクリーンボックスを追加で作って頂きました。スクリーンはOS テンション付スクリーン 105インチ。生地は4K映像も耐えうるWF203です。テンション付はヨレシワが少ないのが特徴ですが、見た目がカッコイイんですよね。

PC069465 jjjgg500x374.jpgプロジェクターはソニー リアル4K VW1100ES。家庭用のプロジェクターの中でダントツ一番の画力を持っています。少々筐体は大きいですが、この大きさのおかげでこの映像美と思えば許せる範囲かなと。出来るだけ後方に持ってきて投射距離も稼いでいます。金具もブラックに塗装して仕上げています。テーブルにはiPadが。これ一台シアター、照明、カーテンの操作が楽々出来ます。



PC069476.jpgスピーカーは全てLINNで統一しています。MAJIKシリーズを中心にサラウンドは天井埋込のDISKREET。MAJIKのカラーはローズナット。ウォルナット系の家具の色合いより少し赤目にする事で、その存在感が出来てきます。カラーを合わせて同調させるかどうかは好みかと思います。AVアンプはパイオニアSC-LX88でフロントのみ別途パワーアンプ ONKYO M-5000Rで鳴らしております。プレーヤーはOPPO 103DJP。お手頃価格で音質、画質ともにしっかりしたプレーヤーで人気です。その他、ブルーレイレコーダー、PS4、光テレビも接続しております。



PC069473.jpgサラウンドスピーカーはLINN DISKREET。ワイドレンジ再生により、スイートスポットも広くとる事が出来ます。LINNのマークが高級感を醸し出しています。



PC069495.jpgカーテンは電動タイプを二か所、照明は2種類のシーンコントローラーを設置しており、それぞれipadにて制御しております。



PC069500.jpgウォールナットの家具に壁紙がブラックと言うのが良い感じ。ラックは排熱や使いが使い勝手を考えてオープンタイプに。

ホームシアターを導入する機会は色々とありますが、ご新築やリフォーム時だとより理想的なシアターを造る事が可能です。それは映像や音響の質だけではなく、意匠的なところや使い勝手のところも工事の制限が少ないほど幅広く検討する事が可能です。是非とも一度、「ホームシアター工房」各ショールーム(新宿/横浜/名古屋/大阪)にてシアターのご体感&ご相談をしてみて下さい。お待ちしております。
ホームシアター工房 大阪
田中雅史

    

    工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事175〜ピアノ教室&シアタールーム

P1259747.jpg東大阪市のピアノ教室兼シアタールームの施工例です。ピアノ教室に100インチ、5.1chシアターを導入。防音、調音が効いたお部屋なので音響効果バッチリ、気兼ねなく楽しめるシアターとなっております。ピアノ教室時に邪魔にならないように機器類は天井吊り、収納設置を基本としています。スクリーン下の木製ベンチは実はレコーダー、AVアンプ、サブウーファーも収納しております。造作でベンチとしての強度を持たせ、扉もあえて開けにくい構造にしてたりと実に凝ってます。弊社がよく施工するダークなシアタールームとは違う、柔らかな雰囲気のお部屋がいいですね。

P1259757.jpgプロジェクターはエプソン EH-TW7200。2000ルーメンの高輝度の性能を持ちながら低価格とコストパフォーマンスのよい製品です。ホワイトのボディーと薄型天吊り金具で非常にスッキリとした見た目になっております。天井の凸凹は大建工業のオトテンモダン アコースティックブロック。遮音性能、吸音性能に長けた天井音響材です。



P1259760.jpgスクリーンはグランビュー100インチ。ボックスいっぱいいっぱいギリギリで設置出来ました。やっぱり、100インチと95インチではイメージも違ってきますからね。スピーカーはアンソニーギャロ マイクロ/ホワイト。サラウンドも同じタイプを使用しております。この柔らかな雰囲気には球体のこのスピーカーが正解でした。


P1259762.jpgベンチの扉の中にはAVアンプ、レコーダー、ウーファーを収納。シアター時は扉を開けての使用となります。AVアンプはインテグラ DTR-30.6。小型スーカーのドライブ感は抜群ですし、ブルートゥースにてスマホに入っている音楽を再生する事も可能です。



P1259766.jpgご新築の際にピアノ教室や楽器練習室で防音工事をされる事があると思います。せっかく防音をして音環境を整えるのであれば是非ともプラスシアターしてみませんか?まずは、ホームシアター工房 各ショールーム(新宿/横浜/名古屋/大阪)にて体験視聴してみて下さい。音楽が大好きな方であればこの楽しさを解って頂けると思います。お待ちしております。
ホームシアター工房 大阪 
田中雅史


    

    工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

動画を作ってみました。
簡単!便利!使い易い!スマホリモコン!!
    

    工房BLOG | - | -

「テレビをつけて!」、「あかりを消して!」建築様向け『音声操作対応スマホリモコン体験会』開催

P1159641 px.jpg「テレビを点けて!」、「あかりを消して!」と音声で操作が出来る<スマホリモコン>。
スマートフォンを使って照明、エアコン、カーテン、テレビなどを操作する、<スマホリモコン>の体験会を開催。スマートホームを造るに欠かせないオートメーションについて分かり易く説明致します。スマートホーム、オートメーションに興味のある、建築業界に携わっておられる方、向けの体験勉強会となります。

★操作できる機器等
●照明、●エアコン、●カーテン、●シャッター、●オーディオ/ホームシアター機器
★色々な操作方法等
●タッチパネル操作、●音声操作、●外出先からの操作、●GPS連動操作、●タイマー設定操作

スマホリモコンとは
スマホリモコンのあるライフスタイル
スマホリモコンのあるライフスタイル

■開催期間:
2015/01/20〜2015/02/28
までの間
■開催場所:
ホームシアター工房 ショールーム
(新宿、横浜、名古屋、大阪)
■参加人数:
要相談(御一人様からOKです)
■参加料:無料
*要予約。
*ショールームの状況によりお受けできない日程が出る場合がありますが
ご了承の程、よろしくお願い致します。
続きを読む>>
    

    工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

P1179723 px.jpg「バックトゥーザフューチャー」。マイケル・J・フォクス主演の大ヒット映画。その〜part2の内容が30年後の未来にタイムトラベルすると言うもの。その30年後が2015年なんですよね〜。劇中に出てくるのは、空を飛ぶ自動車やホバーボード、自動靴紐調整(ナイキの)スニーカー、3D立体広告(JAWS19(笑))、自動犬散歩させ機(?)などなど。他にも沢山あるけど、未だ実現していないものもあれば、現実に普及しているものもあります。そんな中に音声操作システムも出てくるんですよね。声で照明やテレビを操作(アートオフ、多チャンネル、天気予報)したり、ピザが焼けたり(クッキングレベル4で〜)、フルーツバスケット(?)が天井から降りて(フルーツをくれ、上がれ)きたりのシーンがあります。

P1159629 px.jpgさてここから現実の話ですが、ホームシアター工房のスマホリモコン(仮称)は、機器が赤外線リモコン対応であれば、音声で操作する事が可能です。一般的に、テレビ、レコーダー、照明、エアコンなどはそれぞれ付属の専用リモコンで操作されていると思いますが、それらを一台にまとめて、しかも常に身近に持っているスマホで操作が出来るようになります。「テレビを点けて!」、「あかりを消して!」など音声で操作も可能。それがスマホリモコン(仮称)なんです。
ホームシアター工房 大阪
田中雅史
ps:上記の映画でマイケルジャクソンのビートイットがお店で流れてました。当時から衰えない人気を予見してたんですねぇ〜。

    

    工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

P1159641 px.jpg『あかりのリモコンどこかな?』、『エアコンのリモコンは?』、『TVのリモコンどこやったかなあ?』、『キッチンTVのリモコンは?』、『カーテンのリモコンは?!』。。。リモコンって便利ですけど機器が増えるとリモコンも増えるんですよね〜。ホームシアターをされている方でリモコンが10台以上あるって方もおられます。そんな時に便利なのが、コントーラー。コントローラー1台で全ての機器の操作が可能です。コントローラーも色々ありますが、スマホを使ってコントロールしましょう!と言う事なんです。下の写真は過去〜現役のカスタムコントローラーで評判だったものをピックアップしたものです。右の3台(マランツRC9500、RC9200、ニボ)は専用コントローラー。当時はこれらが最先端でした。

P1159616 px.jpgそれがiPadの登場で大きく変わりました。薄くて軽い、大きな画面で見やすく楽々コントロールする。解像度も高くビジュアルに凝る事も可能でした。iPadミニはさらに手ごろ感が良くホームシアターコントロールには欠かせないアイテムとなりました。でも、たまにお客様から『iPadはどこに置いておくのが良いの?』、『リビング用に買った方がいいかな?』なんてご質問もあったり、『iPadどこだ??』と探す時もあるとか。その辺りをスマホであれば解決するんですよね。iPadやiPadミニに比べて画面は小さいですが、操作ボタンを厳選して上手く配置してあげれば
必要充分なものを造る事が可能なんですね。
また、次回・・・

ホームシアター工房 大阪 田中雅史
    

    工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

P1109554 pi .jpgスマホリモコン誕生〜(^^♪
タブレットを使った<ホームシアターコントロール>はホームシアター業界で浸透しつつありますが、それはとってもニッチな世界・・・。こんな便利なものはもっと万人に受け入れられるハズッ!!と思い構想一カ月、ホームシアター工房のノウハウを駆使しまして作りました〜(^^♪要はipad等、タブレットを持っている方よりスマホ人口の方が断然多いわけで、ホームシアターは無くてもほとんどのお家にはTV、レコーダー、エアコンがあるわけで・・・。あれ?リモコンどこ??なんて探す事もしばしば・・・。スマホは肌身離さず持ってる・・・。じゃあ、スマホでTV、レコーダー、エアコン、照明などが操作出来たら便利じゃありません???

P1109553 pi.jpgそれもバラバラのメーカーの機器を・・・。そんな単純な発想から生まれたのが<スマホリモコン>(仮称)。私の愛機、iPhone6をベースに作成しましたが、iPhone6plus、iPhone5sなどでも問題なく動作しますし、アンドロイドも対応可能です。タブレットとの違いはやはり画面の大きさ。大きいと沢山ボタンを配置する事ができます。なのでスマホでするにはボタンの選別や配置をなどが難しいので実はタブレットより数段ノウハウやセンスが問われます。なので世間ではタブレットを使ったものが多いんですね。でもね。一度、スマホの手軽さに慣れてしまうともう〜手放せないですよ。何と言っても片手でひょいひょいと操作。常に持っているので直ぐに使える。。このアドバンテージはでっかいです。

本格的なシアターユーザーはもちろん
TVシアターで楽しんでる方、
いや、シアターも持ってないんだけど・・・
と言う方にも是非、使って頂きたいのです。

スマホでTV、レコーダー、エアコン、照明の操作が
出来ちゃうんですよ。

詳しくは次回!!

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

    

    工房BLOG | - | -

防音工事がわかる36〜書斎防音工事&リビングシアター 豊中市マンション遮音測定の巻

PB139115.jpgマンションリフォームでの書斎防音工事&リビングシアターです。防音工事を施したお部屋は書斎兼仕事部屋。天井、床、壁面の6面全て防音工事を行い、開口部除く面で40〜42dbの遮音性能をターゲットに工事を行いました。お部屋に入ると、ほんとシーンと言う音が聴こえる位、静かな部屋となりました。外の騒音がほとんど気になりません。お施主様にも気に入って頂きました。状況から遮音は十分とされていると思いますが、これは感覚での話なので大建工業さんに依頼をしてきちんと遮音測定(有償です)をして頂きました。測定ポイントは4か所。(A)間仕切壁隣の寝室、(B)二重サッシ外のバルコニー、(C)防音換気扇裏の洗面所、(D)防音ドア外の廊下となります。

シンプルプラン 木村邸 シアター図 0807.jpg部屋内に大音量(90db)のノイズ音を発生させ測定ポイントで漏れている音を計測。そのギャップが遮音性能となります。以下が結果です。
(A)寝室 54db
(B)バルコニー 39db*測定不能
(C)洗面所 46db
(D)廊下 44db
まず(A)は寝室部は間仕切壁の部分ですの一番無垢な工事の性能がでるところで、40〜42db設定で結果が54dbなので十分な遮音性能が出ていると言えます。

PB139131.jpg(C)、(D)についても大建工業さんの性能参考値が37db、42db位なので十分と言えます。(B)については39dbとしておりますが、実は測定不能と言う状態でした。遮音性能とは発生音と漏れた音のギャップを言うのですが、元々のバルコニーでの暗騒音(外のざわざわ音)が51dbあり、測定音も51dbと変化なしで、遮音性能としては39db以上あるがそれ以上の測定は出来ませんでした。既成サッシとインナーサッシの性能、その空間の寸法、実際のサッシの開け閉めでの漏れ音の差からみると経験上、40〜42db以上の性能は充分と出ていると思われます。また、書斎内の暗騒音を計測すると19db。「録音スタジオ」並の非常に静かなお部屋であると言えます。

PB139145.jpgお施主様にご説明をして全工程完了しました。

⇒測定ポイント(C)
洗面所、防音換気扇フード部

音を止めるには質量の高い材料を使用する必要がありますが、その組み方、使い方で大きく防音の性能は変わります。防音工事&リフォームのご相談はホームシアター工房まで

ホームシアター工房 大阪
田中 雅史

以前のブログ
その
その






    

    工房BLOG | - | -
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集