ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

魅惑のブルーレイレコーダーBDZ-V9

みなさんこんにちは。
ホームシアター工房名古屋の安藤です。

名古屋ショールームの
商談テーブルのところにある
SONYシステムについて
ちょっとお話させていただきます。P1000598.JPG
ショールームを入っていただくと
すぐに目に付くと思いますが
SONY BRAVIA KDL-40X2500と
SONY BDZ-V9(ブルーレイレコーダー)が
TAOCのラックに展示されています。


イメージとしては、
メインシアターではなく、
気軽に楽しめるセカンドシアターセットと言ったところでしょうか(笑)

セカンドシアターとは言っても、
やはりハイビジョン映像を楽しむために
フルハイビジョンテレビとブルーレイは
欲しい物ですね。


今回、SONYを選んだ第一の理由として
デザインの良さがあります。
テレビもそうですが
このBDZ-V9は一目惚れしてしまいました・・・P1000594.JPG
何と言ってもこの前面の
ブルーパネルの鮮やかさ!
しかもOPEN/CLOSEは自動なんですよ。
メカメカしくなくて、先進的なイメージです。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -

まどまど〜防音窓

防音窓ホームシアター工房のショウルームには大阪、名古屋とそれぞれに防音室があります。その防音室で使用している防音効果の高い窓、それが旭硝子さんの
<<まどまど>>です。
<<まどまど>>とは、旭硝子さんのwebページを引用すると「取り付け簡単二重窓という、新しい発想と技術で、快適の妨げとなる結露や騒音など不快なマイナス要素を軽減します。〜」とありますね。もちろんこの他にも防犯の効果もありますし、空調の効き具合なんかもずいぶんと変わるようです。夏や冬の電気代も節約!出来そうですね。さて、防音効果についてですが、ホームシアターで防音と言うと一つは「外から部屋内への騒音を遮断する」、もう一つは「部屋から外へ音を漏らさない」。この二点がポイントになります。

まどまどどちらにしても部屋全体を防音仕様にすることがベストであり、そうしないと大きな防音効果は得られませんが俗に言う「開口部」と言われる箇所への処置によりその効果に差がでます。「開口部」とはドアや窓、換気扇口がそれにあたります。その中でも窓は他のどれよりも開口部が大きく防音が難しいとされていました。また木製で質量もあり防音壁と同じような構造で作れるドアなら防音効果も得やすいのですが(その分高価!ですけど)、窓となると基本ガラスです。光を取り入れたり、自然な風を取り入れて空気を入れ替えたりするには基本透明で開け閉めも簡単に出来ないとなりません。そんな難しい条件をクリアしたのが取り付け簡単二重窓の<<まどまど>>です。その効果は非常に高く弊社のショウルームでの遮音性能計測の結果、非常に良い結果が出ております。詳しい性能や効能は旭硝子さんのwebページで確認してみて下さい。
旭硝子さんのwebページ
<<まどまど>>
<<ホームシアター工房 紹介ページ>>

防音工事のご相談はホームシアター工房までどうぞ。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアター2.0?hometheater2.0?

次世代のホームシアターを
web2.0やdocomo2.0にならい
<ホームシアター2.0><hometheater2.0>と呼ぶとするならば、
どういうシアターがそれにあたるのかな?

ホームシアター工房は
常識を覆すシアターを創れる様に頑張ります。。。

ホームシアター工房 田中

工房BLOG | - | -

パイレーツオブカリビアン/ワールドエンド

パイレーツオブカリビアン先日、フラフラと楽器屋さんを探索していると目に付いたのがコレ→
ギター用のピックなんですけど。よーーーく見ると「PIRATES OF THE CARIBBEAN」との文字が。。。そーなんです、プロモーションなのか応援グッズなのか便乗商売かはわかりませんが「〜ワールドエンド」の公開に合わせて販売してるみたいです。そうそう、今回の「〜ワールドエンド」にはローリング・ストーンズのキース・リチャーズが出演すると言う事もあり映画ファンならずとも注目されております。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -
1 2 3 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集