ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

パイオニアS-3EX試聴できます 名古屋

みなさんこんにちは。
今回、パイオニア様ご協力により、
今話題のスピーカー、S-3EXを
お借りすることができましたので
試聴会を実施いたします。
P1000964.JPG期間は
9月29日(土)、9月30日(日)の2日間です。


当日はご自由にお入りいただいても結構ですので
是非、ご来店下さい。
ただ、ご来店の際にご予約頂きますと
優先的にご視聴頂けますので、
ご来店前に、当店までご連絡下さい。
P1000962.JPG

その他のシステムは・・・・
AVアンプ:Integra DTX-10
プロジェクター:VICTOR DLA-HD1
BDプレイヤー:Panasonic DMR-BW200
DVDプレイヤー:DENON DVD-3930
スクリーン:KIKUCHI MARIBU 120inch

お好きなソフトをお持ち頂いても結構ですので
普段聴かれているスピーカーと比べてみても面白いですね。

ご予約、お問合せ先は・・・
ホームシアター工房 名古屋
担当者:大家 安藤
TEL    052-324-4450
e-mail  nagoya@ht-kobo.jp
もしくはホームシアター工房来店予約フォームにて
承っております。
多くの方のご参加お待ち致しております。

工房BLOG | - | -

ホームシアターは簡単?それとも難しい?

ホームシアターを導入したいけど、
機器がいっぱいで使いこなせないのでは?
と思っていませんか?

そういった悩みをお持ちのお客様に、
ホームシアター工房ではオートメーションコントローラーを
オススメしています。
RC9500
これがあれば『ホームシターを始める』
というボタンを押すだけで、
.ーテンが閉まる
   ↓
▲好リーンが下りる
   ↓
AVアンプの電源が入る
   ↓
ぃ庁孱弔療展擦入る
   ↓
ゥ廛蹈献Дターの電源が入る
   ↓
照明が暗くなる
   ↓
В庁孱弔再生される
というように簡単に始められます。








もちろん終わる時もワンタッチで簡単です。
ショールームにてご体感いただけます。
ご来館お待ちいたしております。

工房BLOG | - | -

パイオニア 新型プラズマテレビ KURO

みなさんこんにちは。
ホームシアター工房名古屋の安藤です。

本日、パイオニアの新型プラズマテレビ
「KURO」を見に行ってきました。P1000856.JPG
会場は落ち着いた雰囲気で(ちょっと暗いほど・・・)
まず目に飛び込んでくるのが
プラズマテレビ4機種。

その中でもフルハイビジョンテレビの
PDP-5010HD、PDP-6010HDに目が行ってしまいますが
その美しさには圧巻です。
特に映像全体のやわらかさが際立っていたと感じました。

最近は各メーカーフルハイビジョンテレビを
出していますが、映像がくっきり見えるだけではなく、
奥行き感や、やわらかさを表現できる
モニターは少ないですね。
その点、プロジェクターやスクリーンでは
表現しやすくなっているので
人気が高いのだと思います。

パイオニアのフルハイビジョンプラズマテレビは
その名の通り、「黒」の締りと
表現の仕方が良かったですね。
是非皆様にも見て頂きたい商品だと思います。P1000860.JPG
続きを読む>>

工房BLOG | - | -

CEDIA EXPO 2007

P1000015s-.jpg今年もやってきましたCEDIA EXPO 2007。デンバーにて開催。CEDIAとは年明けに開催されるCESと並んで有名なAV機器関連の展示会です。CESはどちらかと言うと家電の新製品発表会の色が強いのですが、CEDIAは大手メーカーも出展されますが、ホームシアターのインストレーションに関連するものが中心なのでニッチな商売をしていて日本では販売されることは無いような「面白い!」モノが沢山見れたりするのです。
弊社のスタッフも新商品の開発やインストール商品の情報を仕入れに現地へ飛んでおりまして、昨日送られてきた写真を幾つかアップしたいと思います。

P1000050s-.jpgまずはマランツの新商品でオートメーションコントローラーのようですね。タッチスクリーン、wifiコントロールの文字が見えます。


P1000052s-.jpg様々な壁コネクターです。左の上下はHDMI対応になってますね。

P1000086s-.jpg一見、チェロに見えますが、実はコレ自体がスピーカーになっているようです。こういう商品に需要があるとはさすがアメリカです。

P1000090s-.jpgインウォール/シーリング用スピーカーですが、エッジが無いのでスマート度がアップしています。これは日本でも流行りそうですね。

P1000153s-.jpg防水スピーカーです。2004年に僕がCEDIAに行った時にも思ったのですが、防水用、全天候型のスピーカーの多いこと。住宅事情が違うので当然ですが遊びがあって良いです。

P1000164s-.jpgカエルですね。こういう遊びが楽しいですね。
また、写真が届きましたらアップ致します。

株式会社 アシベ電機 田中雅史

工房BLOG | - | -
1 2 3 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集