ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

FAB-ACE(ファブエース)ホームシアターの吸音に

DSC09016.jpg吸音性、デザイン性に優れた
次世代ファブリック壁装システム
カワシマセルコンのFAB-ACE(ファブエース)の
取扱いを始めました。

シアタールームやオーディオルームの専用ルームを作る場合は事前に設計段階から吸音を計算に入れて壁材、天井材、床材、などを計算する場合が多いと思いますが、リビングシアターの場合はそこまでされないケースが多いです。それは従来の吸音材は価格的にお手軽ではなく、また、デザイン的にも選択肢が広くないのが要因でした。それをこのFAB-ACE(ファブエース)は解決してくれそうです。

このFAB-ACE(ファブース)実は商品化されたのは何年か前のことでホテルや音楽ホール、ラウンジ、会議室、裁判所の法廷、県議会会場、迎賓館などで実績があります。いいとことのホテルなんか行きますと吸音処理が適度に施され広くて天井が高くても話し声が聞き取り易く思いますもんね。
声が聞き取りやすいと言うことは相手の感情や思いがよりダイレクトに伝わるということです。そう、シアターやオーディオの吸音用途だけでなく普段の生活の快適さにも非常に重要なんですね。
(写真はカワシマセルコンさんのショールームです)

つづく

ホームシアター工房 田中雅史

工房BLOG | - | -

THX認証 シャープ「LV-52TH1」

DSC09059.jpg気がつけばもう今年も終わりに近づいてきております。朝晩と少し肌寒く、そろそろコートが欲しい感じです。今年の冬、ホームシアターの業界としては次世代DVDの関連で話題の商品も多いのでみなさんもボーナスを何に使おうかとチェックに余念がないのではないでしょうか。
さて、みなさん御存じかと思いますがシャープから、凄い商品が出てきました。液晶テレビとして、世界初!!のTHX認定モデル。映画のための大画面、アクオス Tシリーズです。ひとことで言うとホームシアターに最適!!なのです。特に少し照明を落として見ればその効果は絶大です。だからと言って映画専用というわけではなくて、リビングでの普通のテレビ放送も奇麗に見ることも可能です。サイズは65インチ(LV-65TH1)と52インチ(LV-52TH1)のふたつ。これ以下のサイズがないのも大画面で映画を楽しむことを前提として企画されていることの表れでしょう。


DSC09061.jpg例えば従来のRシリーズと何が違うのかと言うと。Rシリーズはテレビ放送視聴向け、Tシリーズはホームシアター視聴向けとなりますか。暗室0ルクスでのコントラストはRで3000:1、Tで2500:1と少し数値上は負けてそうですがこのおかげで白飛び現象などを抑えているようです。近頃のディスプレイの性能比較ではコントラスト数値が高いと画質が奇麗と思われる風潮があるようでこぞってメーカーさんはコントラストの数値を上げてきています。もちろん、コントラストの数値が高いことが悪いわけではありませんが、それによっての副作用なりが出てきているのが現状です。特に量販店さんのように照明が蛍光灯の場合、明るく、派手な映像でないと他の機種に見劣りしてしまいます。その為にメーカーはコントラストを上げて明るめで派手な映像に設定しています。そうするとテレビ放送を見るには良くても、やはり映画を中心としてのホームシアターの視聴するなら、いまいち・・・となります。

DSC09064.jpgその点、Tシリーズは映画の視聴を前提に作られており、本当の画質の追及を行っております。その結果がTHX認証になるのではないかと思います。THX認証ということは映画を視聴する画質において高い基準値をクリアしているという事です。これによって映画本来の画質を液晶テレビでも楽しむことができるようになりました。
噂ではTシリーズのパネルは厳選をしているらしいとの事。基本同じパネルでも良いものがTシリーズに使われるとRシリーズと差がでて当然ですよね。

そんな、Tシリーズの52インチサイズ
(LV-52TH1)をホームシアター工房 大阪の
ショールームに展示しました。
是非ともご来店の上、ご視聴下さい。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

待望のニューモデル マランツ「RC9001」がやってきた!!

みなさんシアターライフ楽しんでますか?
最近、皆さんに紹介したいことがたくさんあって
よくブログに登場するようになったホームシアター工房大阪の和田です。

この年末に向けて、ホームシアター業界では
カスタムインストールに最適な商品がどんどん発売されて
これからのお客様への提案が非常に楽しみになってきました。

量販店とは違って、うちみたいなホームシアター専門店では
(かといっても、ホームシアターだけじゃないですよ。ホームシアター工房ではお客様のシアターライフを快適なものにするため、それにまつわる事ならばなんでもやっております。)
いくつもある商品の中から、お客様に満足してもらえる最適なシアターを
プランニングして、実現するために毎日一生懸命がんばっております。

RC9001
そんなホームシアター工房が提案するカスタムインストールシアターにオススメの最新コントローラーがついにこの冬に満を持して発売されます。
その名も「RC9001」以前より弊社でも多数の導入実績を誇るカスタムコントローラー「RC9500」の上位機種になります。

その「RC9001」が先日ホームシアター工房大阪にやってまいりました。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -

流行のマルチルーム・ゾーンを楽しむ方法は?

みなさんこんにちは!こんばんは!
シアターライフ楽しんでますか?
ホームシアター工房大阪でカスタムインストールを
もっぱら担当してる和田です。
シアターファイルVol.44
さて、ホームシアター好きの皆さん。
先日発売された「ホームシアターファイルVOL.44」ご覧いただけましたでしょうか?
(まだ読んでない!!ってあなたは、すぐに本屋へレッツゴー!)

弊社「ホームシアター工房」もいろんなコーナーで
掲載されている最新号ですが、今回はその巻中にある
別冊付録「マルチルーム・マルチゾーンハンドブック」を
是非見ていただきたく思います。

特別付録で特集を組まれることからもわかるように
今、ホームシアターを導入されるお客様に
「マルチルーム・マルチゾーン」が非常に人気になっています。

ホームシアター工房大阪でも、このたび
マルチルーム・マルチゾーン構築にオススメの最新システムを
導入いたしました!!
続きを読む>>

工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集