ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

DENON(デノン) ブルーレイ DVD-2500BT

DSC09516.jpg先日、ショールームのAVボードのリニューアルにともない機材も一新しました。話題のブルーレイ・トランスポートDVD-2500BTとAVサラウンドアンプAVC-A1HDです。トランスポートとは従来のDVDプレーヤーやブルーレイレコーダー/プレーヤーには標準的に装備されていたアナログ出力をする回路(DAC)が入ってなく、デジタルの出力しかできないもののことです。なぜそんな商品を発売するかと言うとブルーレイの場合、HDMIが音声的にも映像的にも最良のフォーマットを出力できるのでそのままAVアンプに接続をするならそれ以外は必要ないと・・・。もちろん、機器の選択や接続方法によってはアナログ出力が必要な場合もあるので注意。アナログ出力の付いた通常商品 DVD-3800BDは定価で+10万円高くなります〜。

続きを読む>>

工房BLOG | - | -

照明演出〜家具+TV編

IMG_0306.jpgこちらは大阪ショールームの
オーダー家具。

もともとあったシンプルな家具に、間接照明を入れました。
コントローラーと組み合わせる事でホームシアター機器と連動した調光を演出できます。

TVの後ろ壁面を照らす光が
暖かい雰囲気を出すとともに、
目が疲れにくいメリットも。

IMG_0246.jpgIMG_0318.jpgIMG_0319.jpg

家具の上部には『白熱灯』を、三菱製52インチTVの後方には
『シームレスランプ』と、『アドバンテージキセノン』を取り入れています。
3種とも調光型ですので、生活シーンに合わせた照明を組み合わせてみてはいかがでしょうか。

家具の間接照明をお考えの方は、ぜひ一度ショールームへ足をお運びください。。
ホームシアター工房 大阪 枦川

工房BLOG | - | -

2月17日(日)マルチルーム体験会

ホームシアター工房 大阪では、1月に引き続き2月も
マルチルーム体験会のイベントを開催いたします!!

『いろんな部屋で音楽や映像を楽しむにはどうしたらいいのでしょう』
そんなご質問にお答えするイベントを企画してみました

今までの視聴会のようなイベントではなく
当ショールームで実際にいろんなタイプのマルチルームを
体感していただけるイベントになります。

体験いただける内容は

SpeakerCraft(MZC-66)
1:MZC-66(SpeakerCraft)を使った音楽・映像配信
   iPodなどの音楽ソースを4つのゾーンで
   いろいろなシーンに合わせた使い方を
   お楽しみいただくことができます。




Escient SE-500i
2:RC9001(marantz)とエシェント(Escient)を使用した
  Wi-Fi(無線LAN)によるミュージックサーバー配信&コントロール
   操作場所の制限を受けないWi-FiによるRC9001と
   エシェントの組み合わせにより
   非常に便利な音楽配信の楽しみ方をご提案します。



RC9001



DLNAロゴ2
3:DLNA(Digital Living Network Alliance)対応機器を使用した
  ネットワークによる動画・音楽配信
   最近普及の進んできたDLNA対応機器を使用して
   ハイビジョンソースの動画配信や音楽配信など
   最新機器ならではの楽しみ方をご提案します。




などなど非常に盛りだくさんの内容になっております。

そのため、申し訳ありませんが今回は一組ずつでの受付となります。
もうしわけございません。

日時   2月17日(日)
      1回目  10時30分
      2回目  13時
      3回目  15時
      4回目  17時

今回のイベントは予約制にさせていただいております
ご予約はメールもしくはお電話で0120-86-4649までお願いします。

今後も定期的にマルチルームのイベントの開催を予定しておりますので
今回都合があわないお客様もぜひ次回以降のイベントにご参加ください。 

                     担当 村田・和田

イベント情報 | - | -

埋め込み型スピーカーを楽しもう!

DSC06761.jpg先日、ある大阪の大型商業施設に埋め込みスピーカーを納品しました。その数、79本。79本のうち70本は弊社オリジナルのHT-62というスピーカーです。残りの5本はスピーカークラフト社の埋め込み型ウーファーです。埋め込みスピーカーとなると中低域の凹んだドンシャリ系の音が多く音楽を聴くには物足りなく感じるものですが、CAV HT-62は低価格ながら音密度の高い音楽視聴に向いている埋め込みスピーカーです。


DSC06775.jpg商業施設でのBGMの使い方は大きく二種類あるそうです。ひとつは若者系のお店が集まる所が多いのですが、店それぞれがコンポやラジカセを置いて自店のイメージの音楽を流すタイプ。通路を歩くとどんどんと聴こえる音楽が変わっていきます。もう一つは、音響デザイナーがコンセプトを踏まえてその音響空間から流す曲までをプロデュースするタイプ。高級ブランド店が集まるところが多いんのですが、空間に統一感がでるので雰囲気が一変します。

さて問題!
この写真の場所が分かったら、弊社ショールームにご来店時、私、田中まで声を掛けて下さい。正解者の中から先着三名様位なら、何かプレゼントできると思います。
バレンタインデーも近いですし・・・・


DSC09536.jpg●ウーファーとセットで設置。低域感が増し、より音楽的に響きます。


DSC09529.jpg●ちょっとした隙間にも・・・

DSC09527.jpg●チョコレート色の天井面にも結構合いますね。


続きを読む>>

工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集