ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

挑戦者(?)DOLBY PLZ/Audyssey DSX VS 初代王者(?)ヤマハプレゼンス 第一ラウンド

タイトルがこの間の内藤大助VS亀田興毅戦みたいですが...

いつごろだったでしょうかフロントエフェクトの初代、
ヤマハのDSPプレゼンスサラウンドが出たのは..

記憶では1990年にAVX-2000DSPが最初かなと(間違っていたらすいません)
80年後半〜90年当時、ソフトと言えばアナログVHSが当たり前、
LDなどデジタル音声メディアが一部マニア層のみ持っていたぐらいで
それでも音声は元々が2ch….

ドルビーサラウンドで擬似的ながらシアターサウンドにするにしても、
こりゃ映画館とはだいぶ差がついているなあと思いつつ、
やはり自宅でくつろぎながら楽しむホームシアターはやはり快適で、
音には多少目をつぶって(この場合多少耳を塞いでですが)
楽しんでいたものです。

ところがこのDOLBY Prorogic搭載ヤマハのDSPのプレゼンスの音ときたら…

映画館の音の拡がりのイメージじゃないですか!!
もちろん早速買いましたよ。

とにかくVHSやLDの音声が劇場と全く違うレベルの再生音だった所に
この音の拡がりは衝撃的でした。


正直だいぶお世話になりました。


時は流れLDやVHSに代り、
DVDが家庭での再生メディアの主役になる前夜の1996年

また買いました!
ヤマハの世界初
DOLBY AC3/DOLBY DIGITAL対応AVアンプ DSP-A3090。dspa3090[1].jpg


当然DSPでVHS/LDも音がよく、最新のDOLBY DIGITALも対応で
鬼に金棒と言った感じでした...


また十分に楽しませていただきました。


しかし数年後に僕のDSPサラウンドに対する心境の変化が起きる出来事が、
それは...


第二ラウンドに続く


ホームシアター工房 加藤

工房BLOG | - | -

「ホームシアター工房 東京」ショールーム移転のご案内

東京ショールーム今月発売の「ホームシアターファイル」の

弊社広告でもご案内しているように

2010年1月に「ホームシアター工房 東京」ショールームが

晴海から新宿に移転となります。

移転先や日にちなどの詳細は、こちらのブログにてご案内いたします。

2010年もホームシアター工房 各店よろしくお願いいたします。

ニュース | - | -

既存マンションのホームシアター施工について

ホームシアターは新築一戸建てに導入するイメージがありますが、
実はマンションでも意外にスマートに導入できます。

もちろん色々な制約や仕上がりのレベルはあります。

すべて隠蔽できる構造だった場合は
まるで建築時に計画していたような仕上がりも可能です。

すべては隠蔽できなくとしても、目立たないように配線や施工も
当社ならお任せいただけます。

以下の写真は当社でのマンション既存施工例の一部です。DSC00882.jpg
DSC00837.jpg
DSC00843.jpg
天井裏にスペースはありませんでしたが、このシステムの配線は横の壁の空間を利用して隠蔽しております。




次はスピーカーも埋め込みができたパターンです。配線は天井の空間に通っています。DSC02587.jpgDSC02599.jpgDSC02603.jpg













最後に隙間がなくモール配線のシステムです。
DSC08324.jpgDSC08402.jpg
このようにモール配線でも作業次第では目立たせなくできます。

ご覧いただいたようにマンションでも十分にホームシアターを楽しむことができます。

まずは一度、マンションの施工件数ホームシアター工房NO.1の加藤までご相談ください。

お待ちしております。

ホームシアター工房 加藤

工房BLOG | - | -

遅ればせながら大阪ショールームにもWiiがやってきました!!

ついに大阪ショールームにもWii(クロ)がやってきました。DSC03937.jpg


えらく遅いなと思う方も多いと思います。

じつは2年ほど前に2日ほど展示していた時期がありました。
本当ならそのまま展示してもよかったのですが...
続きを読む>>

工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集