ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

防音工事がわかる6〜現在進行案件の紹介(和室→シアタールーム)3

PB296397.jpg今、進んでいる案件の仕上げ材の色確認に
梅田の大建ショールームに行ってきました。
今回、壁、床、天井、ドア、仕切り折戸は大建材で揃えます。
同じメーカーで揃えると同じカラーがあるので
トータルのイメージが揃います。

防音、音響を考慮したお部屋でも
やはり、トータルデザインが重要になります。
普段も居心地が良く、
シアターで三倍楽しい!!
そんな、お部屋を造ります。

梅田 阪急オフィスタワービル 20Fにあります→

PB296392.jpg様々な建材の見本があります。
ドアだけでも これだけ・・・
大建さんは防音建材で有名ですが、
一般的なドア(お洒落なものも)のラインナップも多いです。
見ているだけで楽しくなりますねぇ〜。
防音ドアの展示がありますが、触ってみると、
一般のドアと比べると 重量に差があるのがすぐにわかります。
遮音するには重さが必要なんですよね。
後は、ドア枠とのフィット感。
一般ドアは換気の為もあり、隙間が空いていますもんね。
それだと、もちろん音は逃げます。
価格は張りますが、ドア 重要です。

PB296382.jpg天井と壁の仕上げ材は基本遮音用では無く吸音と音調用です。
不必要な響きを押え綺麗な残響を造る為の材です。
大建さんの天井材はホームシアター、オーディオルーム用の
オトテンシリーズと生活音を吸収し会話やTVの音を聞き取り易くする
リビングトーンシリーズがあります。
そうそう、リビングでもビニルクロスで部屋中を仕上げてしますと、
結構、残響音が酷く残るケースがあるみたいです。
高級?ホテルなどに泊まると 適度に吸音処理がされているのが
わかると思います。音の響きと快適な生活。見逃せないポイントです。
天井面は面積も大きいので効果も高いです。オススメです。
今回の案件ではオトテンモダン アコースティックブロックを
メインで使用します。

PB296401.jpg部屋外が和仕上げなので、あまり違和感の無い色で、
ティーブラウンを選択。それに合わせて部屋内の
仕上げ材、部屋の後方の間仕切り壁も同色でにしました。
今回、シアターメインと言う形にはなりますが、
兼応接室、兼客間、兼イベント場なので、ダークな色合いは
できるだけ避けています。
スクリーン裏にも間仕切り壁がきますが、こちらのカラーは
オフブラックでお願いしました。
やっぱり、そこはこだわりたいとこですもんね。
壁面の仕上げ材はオカベL80を中心にしました。
壁自体よりその裏の空気層で吸音をするタイプです。

PB296399.jpgフローリングはダイハーゾアートLエコの
ウォールナット色。お洒落です。
やっと、お部屋の全体のカラーがイメージできました。
落ち着きのある良いお部屋ができそうです!

12月からいよいよ工事にかかります。


ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事16〜プレゼンやイベント

PB276308.jpg今日はJホームスタイル大阪様でのイベント。

リフォームをされる方に向け簡単な

ホームシアターのプレゼン時間を頂きました。

ホームシアターの楽しさを一人でも多くの方に

わかって頂けるようにするのも 我々の仕事。

一家に一映画館(?)位、普及するように目指しております。

PB276316.jpgホームシアター工房の各ショールームでは

設計士様、ハウスメーカー様 向けの

ホームシアター体験会、勉強会も開催しております。

各ショールームまでお問い合わせ下さい。


あっと、いう間にもう師走

御堂筋も緑→黄色に衣替えした

葉っぱで覆い尽くされています

肌寒い季節

風邪をひかないように


ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事15〜プロジェクター昇降機と埋込スピーカー設置

P1060567.jpg高槻の現場で昇降機と埋込スピーカーの設置ナウ。

最近、プロジェクター昇降機の需要が高いんですよ。

リビングシアターで見た目のデザインまで

こだわりたい方が増えたと言う事だと思います。

そう、ホームシアターは映像と音のクオリティだけに

こだわっていては面白さが半減します。

是非、デザインにも、使い勝手にも、サプライズにも

こだわって下さい。

P1060578.jpg作業中です〜。

もちろん、費用はかかりますが、

見た目のスッキリさとサプライズ感は抜群です!

取付には細かな調整が必要ですので、

半日仕事となります。






P1060584.jpgプロジェクターはまだ決まっていません。。。。

ので、仮設置の状態でウェイティングです。

何が入るのかな〜。

仮設置なので隙間が空いていますが、

埋込スピーカーとの並びは良いですね。

うーーん、一昔前と比べて、

リビングアター進化しましたねえ。


P1060569.jpg天井にはCAV のHt-62。

埋込スピーカーです。

CAVの埋込はこれしかラインナップはありませんが、

その分、コストパフォーマンス◎、

癖が無くシアターにもBGMにも

使いやすいスピーカーですぞ。

*大阪ショールームで視聴できます。


P1060570.jpgネットを付けるとこんな感じです。

昇降機と合わせて、

7.1chプロジェクターシアターは

いかがでしょうか!


ホームシアター工房 大阪 田中雅史




工房BLOG | - | -

防音工事がわかる5〜現在進行案件の紹介(和室→シアタールーム)2

PB256284.jpg現在、進行中の防音室&シアタールームの案件です。

今日も現場でお打ち合わせ。

耐震工事、リフォームが進んできました。

防音工事は12月に入ってからのスタートになりそうです。


打合せ内容は、追加になった間仕切り戸の仕様、色の決定、

配線BOX(?)の仕様の打合せ、

空調、換気扇の位置の決定、

防音サッシ/まどまどの仕様決定。

とホームシアターの電気工事関連について、

配管や補強、電源関連などを決めました。

機器によって準備の工事は違ってきますので、

将来性も考慮して検討。


新築ではないので、色々と構造上の制限があったりと大変ですが、

みんなでアイデアを出しながら最善策を検討しております。



防音工事は12月いっぱいまでかかるので、

ホームシアターは年明けになりそうです。


楽しみ楽しみ



ホームシアター工房 大阪 田中雅史








工房BLOG | - | -
1 2 3 4 5 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集