ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

DALI  IKON 6 MK2& IKON5 MK2 がやって来たました

画像 004.jpgDALI  IKON 6 MK2(中)& IKON5 MK2(右)が大阪ショールームにやってきました。今年最後の話題のスピーカーとの事でワククワしておりました。それにしてもIKON5 MK2(右)のサイズ感は面白い。高さ約800mm、幅約150mm位ですかね。このサイズならローボードの上に据え置いても良いし、ラックの小さな隙間でも置けそうです。今まで、ギリギリ入らない〜と泣く泣くサイズダウン、グレードダウンをしていたケースでもこれなら可能性が開かれるかもです。音はDALIであり DALIらしくない感じ(?)。DALIのイメージとして、良く言うと低域感が豊か、悪く言うとのっそりと言う感じでしたが、今回、聴いて、結構スッキリで、気持ち良い低域感にウンウンとうなずいておりました。音は古めと言うと勘違いされるかもしれませんが、僕がイメージするキーワードとしては、音楽的、人間味溢れる、アナログ的、スピーカーと言う楽器と言う感じです。現代的、デジタル、ハイファイ、前のめり、と言うキーワードは合わないですね。歌のテクニックで口腔の上側に声をあてて出す事で魅力的な声を出す方法がありますが、それと近いものを感じました。
視聴ソフトはハウリンウルフのロンドンセッションと言う、視聴には向いていないソフトです。(自分が聴いて楽しみたかっただけなんです)ハウリンウルフの野獣の様な声とクラプトン、ヒューバートサムリンのギターがどの様に鳴りだすのかが楽しみの所でした。いやーーいいスピーカーですね。往年のロックファンが気に入る音じゃないですかね。ロッケンンロール!!

12/26まで 置いていおります。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

防音工事がわかる9〜現在進行案件の紹介(和室→シアタールーム)5

PC086487.jpg現在、進行中の防音室&シアタールームの案件です。
工事始まりました。
材料が大量に入って来ています。
運ぶだけでも大変です。
重い・・・。

そう、基本 音は重い材料で無いと止まりません。
この材料と施工方法で音を止めます。

さて、防音工事の話に出てくる二種類の音があります。
それは、
スウィングする音としない音・・・・では無くて、、、


PC086506.jpg空気伝播音と固体伝播音です。

空気伝播音とは空気を伝わる音、
=話声やスピーカーから出てくる音など

固体伝播音はものを通じて伝わる音
=2Fの足音やスピーカーのスタンドを通じて伝わる低音など
*テーブルをゴンゴン叩くと端まで響きますよね、あれです。

伝わり方の違いによってそれぞれ音の止め方は違ってきます。
特にやっかいなのは 固体伝播する低音です。
サブウーファーの重低音を押えるのは大変ですが、
ウーファーの選び方や設置方法によっても軽減させる事もできますよ。

また次回

快適に楽しめるホームシアターは部屋づくりから
スタートします!

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事18〜アウトドアスピーカーでバカンス気分

P7193930.jpg涼しげな写真から始めます。
爽快な気分になりますので、
大き目の写真でアップ!
*今はチョイ寒いですが・・・

こちら、
施工例写真なのですが、
ホームシアター工房、、、、
プールは造りません、、、
そう、スピーカーの施工例です。
どこにあるか、
わかりますよね・・・・



P7193917.jpgここです〜、、、


P7193926.jpgスピーカークラフト
Ruckus 5 Gray Granite
を二本使用しました。

アウトドア用スピーカーの中では
見た目◎
音◎
で オススメです。

こんな、遊び心がうれしいですね。
音楽は楽しまなくっちゃ。



P7193950.jpgプールの隣には
水着とサンダルで入れるbarがあり、
その壁にプールとbar用の
ボリュームスイッチを付けました。

*奥に見える階段を上ると、
青空ジャグジーがあって、
そこにも 同じアウトドアスピーカーが
設置されています。
Ruckus 5 Gray Granite
大活躍です。



P7193945.jpgこちらがbarです。

音楽大好きオーナーの
お気に入りの場所との事で、
こちらに居られる時が
多いそうです。

お酒を飲みながら
音楽を聴いて、
まったりしたいです。
お洒落で素敵な空間です。




P7193939.jpg音源はリビングにある、
HDDサーバーより、
AVアンプ/インテグラのゾーン2機能で
引っ張ってきています。

こちらのお家には
3台のコントローラー(RC9001!)と
3台のAVアンプ(DTR-40.1!)と
6台のボリュームスイッチ(クラフト!)と
18台のスピーカー(クラフト!)
を設置しております。
これぞ、
ホームミュージックシステムです!
その全貌はまた施工例にて

ではでは

ホームシアター工房 大阪 田中雅史



工房BLOG | - | -

防音工事がわかる8〜京都の現場と防音性能

PC046482.jpg防音室&シアタールーム工事の打合せに
京都の現場に行ってきました。
現場監督と工事範囲や仕上げのお打合せ、工程の段取りなどなど。
スケルトン状態で4,560x3,560mmのお部屋。
今までは図面上でしか見れていなかったのですが、
現場を見ることで具体的に完成イメージをすることができます。
あれがここで、これがあっこで、、、
仕上げは コノパネルでコノイロで、、、
スピーカー繋いで、、、
ジャーーン、、、
もう既に頭の中では 音が鳴り響いてます。
今回は大建のS防音仕様&シアター。
1月末から工事に入る予定。完成は2月です!

今回の防音性能は大建のS(スペシャル)仕様となります。
防音の仕様を決める際に重要となるのは以下のポイント。

・防音性能
・仕上げの部屋寸
・費用

それぞれ、
どれくらい音を止める必要があるのか、
お部屋の寸法は最終どれだけ必要なのか、
費用はどれくらいまで可能なのか

それによって、
S仕様(約45〜50db)、A仕様(約35〜40db)と
防音性能を選択します。

防音工事に限らず ホームシアターインストールも同じですが、
何を優先(P)するかを決めるとスムーズにお話が進みます。

例えば、
P1・・防音性能であれば、
S防音仕様にするが、
部屋寸は狭くなるので、120インチではなく100インチにする、
費用は追加で捻出する必要があるなど

P1・・・費用であれば
A防音で費用は押え目にして
ボリュームを下げ目に、時間帯を制限して使用するなど
*環境によってはA仕様で十分な場合もありますヨ。

その他色々な条件によって選択して行く方法はあります。
でもそれはお客様のライフスタイルやシアタースタイルによっても変わりますし、
お家の周りの環境にもよります。

ホームシアター工房は防音工事、シアターインストール共に
専門分野ですのでその辺りをじっくりご相談頂ければ、
お客様に合ったプランを作成します。

防音工事&シアターをお考えの方は
一度、弊社ショールームまで御相談下さい。
*名古屋、大阪ショールームでは防音性能の体感もできます。
*もちろん、防音のみ、シアターのみの相談もOKです。

ではでは

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集