ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

和歌山県和歌山市 紀の国住宅株式会社 住まい館5/1オープン〜防音シアタールーム完備

DSC09547.jpg5/1(日)、ガーデンパーク和歌山に、
紀の国住宅株式会社ショールーム
『スマイル ラボ住まい館』がOPEN!!

和歌山県和歌山市北島433-48 
TEL:073-455-7770

納得・体験型住宅ショールーム、欲しい情報が必ず見つかる、そんなショールームだそうです。詳細はこちら

防音仕様のシアタールームのスタイル提案をされています。是非、お近くでお家をご検討されている方は覗いてみては如何でしょうか。

導入されているホームシアターのシステムは
・フルハイビジョン3Dプロジェクター
・電動100インチスクリーン
・5.1chサラウンドシステム
・ルートロン照明調光器
・iPadコントロールシステム

となっております。
あくまでもお家をご検討の方向けのショールームですから、
シアターだけ目的の視聴は出来ないと思いますので悪しからず、、、
シアター視聴ご希望の方は
ホームシアター工房 大阪ショールーム(西本町)までどうぞ!
お待ちしております。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアター工房 5月休館日のお知らせ

ホームシアター工房 各ショールームの
5月休館日のお知らせ

3日(火・祝)名古屋
4日(水・祝)東京・名古屋・大阪
11日(水)東京・名古屋・大阪
18日(水)東京・名古屋・大阪
25日(水)東京・名古屋・大阪

毎週水曜日が休館となります。
※4日(水・祝)はお休みいただいております。
 名古屋ショールームのみ3日(火・祝)もお休みとなります。

ご来館される方はご注意ください。

ご迷惑お掛けしますがよろしくお願い申し上げます。

ニュース | - | -

iPad/iPhoneでホームオートメーション2〜AirPlayで音楽を手軽に聴いては踊る

iPhone、iPadがホームシアター&オーディオに
欠かせないアイテムとなってきておりますが、
その活用方法を一つご紹介。

ホームシアター構築の際に様々なお部屋でBGMを楽しむシステムも造るのが一般的になってきておりますが、
NASのデータをメディアプレーヤーで再生するのは音質的な利点はあるももの、
難しい、ややこしい〜、操作がしづらいなどのお声もあります。慣れればそうでもないものの、
お家に住まわれる全ての方が利用するとなると・・・・時間もかかってしまうようです。

で、そこでもう少し簡単なシステムがあります。
iPodを使った事のある方なら凄くとっつき易いはずです。

iPhone、iPodtouch、iPad、をお持ちの方なら、AirPlayと言う機能を
使えば簡単にBGMを再生できます。

*AirPlayについての過去のブログ

どうするか、
では簡単に行きます。


P4238169.jpg僕のiPhoneでやってみましょう。
まずは、iPodで選曲します。
デビット・ラフィン/アイウォンチュバックで踊りたい!!



P4238170.jpgすると右下に見慣れないマークが出てきます。
それをタッチ。そこにタッチ!


P4238171.jpg再生する機器を選択します。
今日は、DENON:RCD-N7を選択。


P4238166.jpgDENON:RCD-N7本体に
デビット・ラフィン/アイウォンチュバックの表示が!!


P4238172.jpgグルービーです。イイ音でなります。
RCD-7にB&W 803Dの組み合わせも凄いですが・・・


P4238174.jpg踊る。



簡単でしょう!手軽でしょう!
新築時のシアター構築の計画に入れてみては如何でしょうか?
キッチンや寝室にBGMシステムを組んで
AirPlayで操作なんて凄く活用できますよ。
興味のある方は、ホームシアター工房まで

AirPlayについてはまだまだ、対応機器は多くはありませんが、
これから出てきますよ。それも、フフフ・・・・


また、報告致します。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事27〜コンセント、電気工事士などなど

P4107884.jpg
京都の防音室です。オヤイデのコンセントプレート設置しました。いつも思いますが本当、デザイン性に優れています。目で楽しめるコンセントプレートですね。1連2コ口を4個、2連4口を2個 それぞれを単独で回路を引いています。でも、僕はこの工事をする事はできないので、見ているだけ、、設置後に綺麗に磨くだけです。この様なコンセントの所やルートロンなど調光機器などの設置には電気工事士の資格が必要なんですね。安全にはもちろん、丁寧な作業がクオリティに繋がります。コンセント一つとっても、この後出てくる音や映像を楽しむお客様を想像しながら作業をするかどうかによって、差が出てくるはずです。気持ち、ほんとちょっとの事なんですけどね。僕はその部分を大切にしたいです。そのような気持ちにさせてもらえるお客様ばかりで本当楽しく仕事させて頂いております。
先日、別件の上棟打合せで施主様に『お仕事楽しいでしょう?』と言って頂きました。本当、楽しくさせて頂いています。設計したシアターが徐々に形になって出来あがり、お客様に喜んで頂けるのが嬉しいのですが、そんなお客様と出会えて感動を共感し合える事が一番の喜びです。ホームシアター工房は人が好きなスタッフばかりなのでそんなお付き合いが出来ればと考えています。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -
1 2 3 4 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集