ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

6月休館日のお知らせ

■6月休館日のお知らせ

東京・名古屋・大阪ともに
毎週水曜日が休館となります。
6/6(水)
6/13(水)
6/20(水)
6/27(水)

ご迷惑お掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュース | - | -

『DOLBY TRUE HDの音が好きだ!』キャンペーン ロゴプレートプレゼント実施中!!

キャンペーン期間中、ホームシアター工房にて
ホームシアターインストールをご成約頂いた方に
『DOLBY TRUE HD』ロゴパネルをプレゼント致します。
数に限りがありますのでお早めに!!
詳しくは各ショールーム(東京/名古屋/大阪)スタッフまでお問い合わせ下さい。

昔からドルビーやDTS、THXなどのロゴプレートは人気が高いんです。
映画館などに貼ってあったりするので自分のシアタールームにも!
と思う方が多いです。グンと雰囲気が上がりますね。
以前、弊社ではドルビーやDTSのロゴプレートを販売もしておりましたが最近は入手が困難になっています。

今回のロゴプレートはもちろんの事、正規ルートの製品です。
数に限りがありますのでお早めにご成約を!!

IMG_2773.jpg<キャンペーン概要>
期間:2012年6〜9月末
*プレートが無くなり次第終了

サイズ:約w300×h130mm
材質:アクリル
*仕様などは変更になる
可能性があります。

備考:
もちろん、
『DOLBY TRUE HDの
        音が好きだ!』
と言う方に限ります。

キャンペーン用ですので
ロゴプレートのみの
販売は行いません。


東京、名古屋、大阪でプレートの取り合い合戦が
始まろうとしております、、、、、


ホームシアター工房 大阪 田中雅史

ps:下にあるフェイスブックの「いいね!」ボタン
押して下さい〜。

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事85〜インテグラDTR-30.4入荷したのでiPadで動かしてみよう

P5252971.jpgインストーラー御用達 AVアンプ インテグラの新製品 DTR-30.4が出荷開始されました。

新製品が発売〜入荷した際にすぐにするのは、製品チェックです。とは言っても音質や機能では無くて、、、クレストロンを使ったiPadコントロールなどの制御が問題なくできるかどうか、、、です。前モデルのプログラムで上手く動かない部分や新しい機能等が追加された場合は新たにプログラムやボタンを追加修正します。入荷後、すぐのインストールが何件か待ち構えておりますので早急にチェック、チェック、チェックです。




P5252955.jpgiPadコントロールをする際に重要なのがRS232端子。これにクレストロンを接続してコントロールする事で AVアンプの情報をipadに送る事が出来ます。簡単なところでは、<ボリュームレベルの表示>、選択している<インプット>などをiPad上に表示します。赤外線(IR)だけの接続ではそれらは出来ないのですねぇ。また、赤外線(IR)に比べ 制御精度も高いのでより確実なコントロールをする事ができます。プロジェクターにもRS232端子が付いてますね。
情報をフィードバックする事でプログラムを組む際に様々な利点が出てきます。より正確に便利に制御する為にRS232は大活躍しています。

                   

P5252992.jpgボリュームレベルや選択されたインプットがわかるようになっています。今のAVアンプの状態がiPadに(正確にはクレストロンに・・・)フィードバックされています。逆にAVアンプ本体のボリュームなりインプットを触ると iPadの表示も変わりますよ。これができると、RS232で接続されているなって解りますね。



P5252994.jpgiPadで正確にコントロールするにはRS232制御は欠かせません。多様化するマクロのプログラムも機器の状態をフィードバックする事で簡潔にする事が出来ます。
照明調光器のルートロンもRS232制御すれば iPadで今どこの照明が点いているとかを表示させる事もできます。ホームシアターに関連する機器全てがRS232制御できるわけではありませんが可能な限りはそうしたいですね。機器によってはRS232とIR併用でコントロールをしている機器もあります。


P5252961.jpgインテグラのブラック色も慣れてきました。
昔の色が懐かしいですけど。

今年も色々と新製品が楽しみです。


ホームシアター工房 大阪 田中雅史



工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事84〜柏木工 Jホームスタイルさんでお打ち合わせ

P5192916.jpgリフォームプランとリビングシアター用の造作家具の打合せにいつもお世話になっている 柏木工 Jホームスタイルさんに打ち合わせに行ってきました。
柏木工 Jホームスタイルさんは木の温かみを大切にしたデザインと質感が美しい『飛騨デザイン』の家具の製造販売を主にされています。リビング用のTVボードの造作の際にはいつも協力頂いてます。




P5182896.jpgまずはマンションリフォームの案件の打合せ。まだまだ初期のプランでありますが、和室を解体して部屋を間仕切り新たなスペースを造ります。TVボードを造作しますがその背面に壁を造ってお洒落に演出。リビング全体もラグジュアリーな空間にされたいとの事で壁紙やファブリックの全体の色使いなどあれこれ検討しています。

●柏木工さんのモザイク→

TVボード裏、こんな仕上げもお洒落です。
ローボードタイプのTVボードの背中に設置すれば壁面一面の造作の雰囲気も味わえますね。音響的にも音が拡散するので こもらない抜けのいい音が期待できます。



P5192911.jpg続いて 造作のリビング用TVボードの打合せ。こちらは新築の際にホームシアターを構築する計画で TVボードを造作する事になりました。市販のTVボードだとより低価格ですが、サイズや機能的にマッチするものが中々見つからないんですよね。アンプ等の機材やセンタースピーカーを収納するとなるとそこそこの大きさが必要になりますが、そうするとデザインやカラーも武骨な感じのものしか・・・と言う感じです。造作すれば 収納する機材に合わせサイズも合わせる事ができますし、カラーも選べます。扉もガラス、サランネット、格子などバリエーションがあります。



P5182907.jpg●カラーサンプルです→

天板と本体のカラーを変えたり、取っ手や天板形状なども種類がありますのでコーディネイトが楽しいですよ。
TVボードはお家の中でリビングの中心に置かれるケースが多いので、そのデザインによってお部屋全体のイメージが決まってしまう位重要です。じくり選びましょう!



P5182908.jpg今回の造作のカラーは この色に決まりました。
素敵な家具&ホームシアターが出来そうです。
また、こちらのお客様、柏木工Jホームスタイルさんで見て頂いたダイニングテーブルと椅子のセットもご注文頂きました。ショールームに行くと沢山展示しているので欲しくなりますよね。造作家具と共に末永くお使い下さい。ありがとうございます。

P2041659.jpg今年の初めに造作したTVボードです。高級感があっていい感じにできました。もちろんホームシアター用に多々、仕様を変えています。造る度にアイデアが積み重なっていく感じです。


ホームシアター工房 大阪 田中雅史



工房BLOG | - | -
1 2 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集