ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事122〜クラリオンZF160ワイヤレススピーカーシステム(浴室OK)

■クラリオン ZF160埋込型ワイヤレス フルデジタルスピーカーシステム
2013年4月 カーオーディオ等で御馴染のクラリオンから家庭で手軽に音楽を楽しむ為のシステムが登場しました。ZF160を設置すれば誰でもいつでもどこでも簡単に音楽を楽しめるようになります。BGM用のシステムは簡単、手軽が一番。それでいて高音質で省電力で浴室にも使えるとなると言う事ないですね。時代の最先端を行く音楽の楽しみ方です。

main_visual.jpg

<ZF160の主な特徴>
●スマートフォン等のBluetooth対応機器とワイヤレス接続再生
●フルデジタルアンプによる高音質再生
●浴室でも使える防水、防カビ仕様 *リモコンは未防滴仕様
●1ヵ月間、音楽を連続再生しても電気代は数十円程度の優れた省電力
●1台でステレオ再生が可能なスピーカーユニット
●スマートな見た目の天井埋込型
●2セット使用する事でより広がりのあるステレオ感を楽しめる

名称:埋め込み型ワイヤレスフルデジタルスピーカー
型名:ZF160
希望小売価格:63,000円(税込)
環境性能:気密性 A3等級適合、浴室設置対応、防カビ処理(バッフル及びグリル)
登録デバイス数:最大7台
*価格はスピーカーユニット/駆動ユニット・リモコン1セットの値段です。施工費は含みません。
*本製品を正しく使用するには据え付け工事が必要です。据え付け工事は電気工事の資格を有する専門技術者に依頼して下さい。

ホームシアター工房 大阪ショールームでは視聴可能です。
「結構、音がいいね」と言って頂けます。
一度、体感してみて下さい。

■ご購入や商品のお問い合わせはこちらまで
■クラリオンのニュースリリース

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

本格的インウォールスピーカーを用いたスクリーンシアター 〜東京都渋谷区

《ホームシアター工房 東京》

  • 東京都渋谷区
  • 導入年月2012年8月

続きを読む>>

施工例 | - | -

『ぷっ』すまでiPadオートメーションが放送されました!

4/20放送の『ぷっ』すまにおきまして
「物件拝見トレジャーバトル」というコーナーで
なんと当社のiPadホームオートメーションが
紹介されているではありませんか!(驚)

『ぷっ』すまといえば、みなさんご存知SMAPの草剛さんと
ユースケサンタマリアさんがいろいろな企画で競い合って
負けると罰ゲームを受けたりと深夜にもかかわらず大人気の番組です。
そんな中でも今回は「物件拝見トレジャーバトル」という
住宅展示場等を探索し色々ななぞ解きをして
最終目的地へ到着するという人気企画です。
場所は、以前にホームシアターとiPadホームオートメーションを
導入させて頂きました大成建設ハウジング様、江戸川展示場内に
おきましてユースケさんとゲストの芹那さんが隠された謎を解き
次の場所を記した地図を探し出す為、暗証番号をホームシアタールームの
iPadに入力すると、カーテンや照明・プロジェクター・スクリーン等がワンタッチで
作動して地図の入った宝箱を空けるカギの在りかが
映し出されるという重要な役割でした。

さらに驚きなのはオートメーションにご興味をもたれた方が
その時の操作画面をインターネットでお調べになり
当社までお越し頂いたではりませんか!
メディアの影響はすごいですね。

ホームシアターや簡単操作が魅力のホームオートメーションに
ご興味であればぜひ一度ご相談下さいませ。

ホームシアター工房東京 阿南幸治

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事121〜B&Wスピーカーが美しいシアター ミサワホーム御新築

画像 053.jpg京都府中部は丹波地方のミサワホームさんご新築のお家にホームシアター導入してきました。建築造作、家具、シアター機器が一体となってデザインされているのがとても印象的なシアタールームです。フロントスピーカー上部の収納やスピーカー裏のグレーの壁紙など、随所に御施主様、設計士様のアイデアや工夫が感じられます。同じトーンでまとまっているのが良い存在感を醸し出していますね。



画像 062.jpgスクリーンの裏には明り取り用の窓が。スクリーンで遮光も兼ねてるんですね。

<主要機器>
・プロジェクター
エプソン EH-TW8100
・スクリーン
グランビュー GEA-100HDW
・AVアンプ
マランツ SR6007
・スピーカー
B&W 684x2/HTM62/686x4
・サブ ウーファー
ASW608x2!



画像 043.jpgプロジェクターはエプソンTW8100。特徴であるレンズシフトを最大限に活かしての設置です。サラウンド/サラウンドバックスピーカーはB&W 686で7.1ch仕様です。ブルーレイが視聴ソフトの中心になる今は是非とも7.1ch以上のサラウンドでシステムを組んで欲しいです。5.1chでは味わえない音の奥行きを感じる事が出来ます。



画像 015.jpgB&W 684とASW608。グレーの壁紙がシアター全体のグレードをワンランクアップさせていますね。ブラックのスピーカーが引き立つ色合いです。ASW608はw260xh260xd330mmと超小型ですが、パワー感とスピード感が魅力のサブウーファーです。ウーファーをダブルにする事でお部屋の影響などによる周波数帯域の落ち込みを補う事ができるので音圧感が増し気持ちの良い低音を楽しめます。



画像 017.jpgセンタースピーカーもピッタリ収まっています。ケブラーコーンの黄色とのコントラストが綺麗です。スピーカーは表のサランネットを外した方が音は断然良いです。ネットは基本スピーカーの破損保護用なので外しても大丈夫であれば外してみては如何でしょうか。音が変わりますよ。

それにしてもバランスの取れた
アイデア満載の素敵なシアターです。

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史


工房BLOG | - | -
<< 1 2


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集