ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事266〜専用室だから実現できた4K/150インチシネスコ&7.2.4ch

DSC_2174.JPG約16畳のホームシアター専用ルーム。紺系とグレー/ベージュ系を合わせたモダンな内装がとてもイイ感じです。専用室と言うと映画館の様に真っ黒にしないと??と思われている方も多いと思いますがこれくらいのお洒落さを残しても十分に綺麗に映像を楽しむ事が可能なんです。こちらのホームシアターは何といっても150インチシネスコスクリーンが大迫力。キクチ化学研究所のスクリーンで生地はWAC。ソニーのリアル4Kプロジェクターとの相性も抜群に良いです。できるだけ大画面で綺麗に観たい!!とのご要望を実現しました。スクリーン裏には75インチの液晶TVを壁掛け設置しております。

DSC_2003.JPGフロントスピーカーはLINNのMAJIK 140。佇まいもよく、音もいい、リビングシアターでも人気のスピーカーです。センタースピーカーも同じシリーズのMAJIK112。サブウーファーはKEF Q400bを2台使用しています。

DSC_2180.JPGサラウンド/サラウンドバックスピーカーの4本とトップフロント/トップリアスピーカーの4本はLINN UNIK。小型/薄型でここまでダイナミックな音がでるスピーカーは他に無いかと。もちろんの事、フロント/センタースピーカーとの相性も良し、理想的な配置でのサラウンドは映画館を超えるリアルさだと思います。AVアンプはインテグラ DTR-R1。ド級のドライブ力で全てのスピーカーを均一に鳴らし切ります。シンプル機能で音質にこだわりを持たせたインテグラの逸品。AVアンプは余計な機能が多いので音が悪いと思われる方にはインテグラがオススメです。スピーカーを素直にストレートに鳴らしにかかるそんなAVアンプです。

DSC_2164.JPGシステム全体をipadにて操作ができる、ipadコントロールを導入しています。ワンタッチでシアターの開始、終了が出来る他、レコーダーやアンプの操作、照明の調整まで可能です。特に暗室に近い状態での操作は付属のリモコンではしずらいもの。タブレットであれば明るく大きな画面で操作もラクラクです。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 インストーラー 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事265〜吹き抜けのあるリビングでのシアター例

DSC_2753.JPG窓も多く吹き抜けのある空間ですが、スクリーン裏をブラックにして、リビングでありながら、映像に浸れる工夫を致しました。システムはフルハイビジョン/100インチ、4.1.2ch、プラス55インチテレビの2WAYです。また、システム全体をiPadコントロールで制御しています。ワンタッチでシアターの開始、終了はもちろん、各機器の操作もIPad1台で可能です。さらに!照明と吹き抜け上部のロールカーテンも制御しておりますので、シアター視聴以外の普段使いでも活躍しております。

DSC_2560.JPGスクリーンはキクチ スタイリスト100インチ。生地は4Kにも対応しているWAC。フロントスピーカーはLINN MAJIK140。正面は出来るだけスッキリさせたいとのご要望から、センタースピーカーレス仕様にしています。トップスピーカーは天井埋込タイプのスピーカークラフト プロファイルAIM5-THREE。スクリーン裏の壁を黒色にする事でトールボーイスピーカーの存在感をあまり感じない印象になりました。

DSC_2566.JPGプロジェクターはエプソン EH-TW6700。フルハイビジョンで高輝度。手軽にシアターを始めるには最適なプロジェックターであります。サラウンドスピーカーはトップスピーカーと同じ、スピーカークラフトのプロファイルAIM5-THREE。プロジェクターの金具はエプソン純正の薄型金具を使用。できるだけシンプルに意匠を邪魔しないのがリビングシアターの肝になりますね。

DSC_2773.JPG側面の壁に収納棚を造り、機器収納しました。AVアンプ インテグラ DRX-3.1に、ソニーのレコーダーを2台、任天堂スイッチ、サブウーファーのKEF kube8収納しました。全体的にスッキリとまとまりました。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事264〜シンプルな専用ルームシアター

DSC_2404.JPGご新築の2Fに造られた3.3x3.3m、天井高2.5mのホームシアター専用ルームです。コンセプトはシンプルでいてハイパフォーマンス。コストパフォーマンスも重視した機器選定としました。システムは4K対応/90インチ、5.1.2ch。ドルビーアトモス、DTS:Xに対応、お費用以上の満足感のあるシステムとなりました。

DSC_2433.JPGプロジェクターはエプソン TW8300。明るく見やすい映像はリビングでも専用ルームでも性能を発揮します。スクリーンはキクチ90インチ、生地はWAC。TW8300との相性も良く、固めのしっかりした生地はヨレシワが少なく長持ちします。サラウンドスピーカー、トップスピーカーは天井埋込型のスピーカークラフト プロファイルAIM5-THREEを使用。

DSC_2422-2.JPGフロントスピーカー、センタースピーカー、ウーファーはモニターオーディオ ブロンズシリーズ。リビングシアターにも人気なウォールナット系の色合いが綺麗なスピーカーです。AVラックはハヤミ A-5218。モニターオーディオとの色合いのマッチングも良いです。AVアンプはインテグラ DRX-3.1。モニターオーディオのスピーカーを持ち前のパワー感で鳴らしきる気持ちよさ。このシアターの核となる機器となっております。

DSC_2452-2.JPGホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 インストーラー 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事263〜新築リビングに5.1.2chテレビシアター

DSC_3307.JPGTVシアターインストール。吹き抜けのあるリビングにシアター導入したいとオーナー様よりご相談頂きました。既存のTVにスピーカー、アンプを追加して、5.1.2chを構築し、映画や音楽が楽しめ、リビングのイメージに沿ったシステムをご提案。ブルーレイの音声規格であるドルビーアトモスやDTS:Xに対応したサラウンドシステム(5.1.2ch)としております。

DSC_3313.JPGスピーカーはフランスのキャバス。フロントはJERSEY170、センターはSOCOA170。ナチュラルオークの仕上げが美しいです。サラウンドとトップスピーカーの4本はEOLE3。サブウーファーはONKYO SL-T300。音の傾向としては、ゆったり、甘く、温かみのあるサウンド。それでいて、定位がしっかりしているので聴き疲れなく、長時間楽しめるシステムです。

DSC_3339.JPGAVアンプはインテグラ DRX-3.1。ホームシアターインストールには欠かせないAVアンプ。シンプル機能で音質重視。鳴らしずらいスピーカーも持ち前のパワー感で楽々ドライブ。スピーカー本来のパフォーマンスを十分に発揮させる事が出来ます。ブルートゥース搭載なのでスマホから簡単に音楽再生も可能です。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 インストーラー 田中雅史

工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集