ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事232〜JBLスピーカーで5.1.4chシアター

DSC_1692.jpg泉南郡岬町にてホームシアターインストールしてまいりました。元々は納屋(なや)だったところをリフォームしてシアタールームに。古い梁などを活かした内装で、防音/調音処理までされています。システムはフルハイビジョン対応120インチ、5.1.4chシステム。映画館のような迫力の映像と音響を存分に楽しめるホームシアタールームです。プロジェクターはソニーVPL-HW60。スクリーンはグランビューの120インチパネルタイプ。やっぱり、専用ルームはパネルスクリーンがいいですね。昇降式には無い、平面性が魅力。平面性はかなり映像の良し悪しに影響するんですよ。専用ルームならパネルスクリーンがオススメです。

DSC_1696.jpgスピーカーは全て、JBLで統一しております。フロントスピーカーはS3900、センタースピーカーはLS Center、サラウンドスピーカーはSTUDIO 290 BRNをそれぞれ据え置き。4本のトップスピーカーはCONTROL Xを天吊り。ウーファーはSUB 560PCH。フロントの25センチウーファーの音圧感、音色の統一感が映画館ライク。スクリーンの上、フロントハイトの位置にあるのは、カラオケ専用スピーカー(オーディオテクニカ AT-KSP51)。Wiiを使ってカラオケができるようにセッティング。カラオケをする場合は、ホームシアターのスピーカー、アンプとは分けるのが望ましいですね。壁面いっぱいのスクリーン、フロントスピーカーS3900の存在感が凄いです!!

DSC_1713.jpgプロジェクターのソニーVPL-HW60をキクチの汎用金具で天吊りしています。フルハイジョン対応タイプでは一番の画力、ソニーらしい映像美が魅力です。天井の仕上げ材は遮音と吸音を兼ねたDAIKENのオトテンを使用しています。ホームシアターシステムをタブレットで全て制御できるipadコントロールを導入。照明との連動も可能です。

DSC_1714.jpg上からカラオケ用アンプとして、オンキョーA-9010。AVアンプのデノンAVR-X4200W。フロントスピーカー用パワーアンプのオンキョーM-5000Rです。ハヤミのAVラックに収納しています。

ホームシアター工房では新築、改築、既存のお部屋問わず、ホームシアターの導入のお手伝いを致します。まずはショールーム(東京・横浜・名古屋・大阪)までお問合せ下さい。

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事225〜リビングシアター?専用ルームシアター?

P1223575.jpg堺市のご新築にてホームシアターインストール。2Fのリビングスペースを使って、専用室シアターとリビングシアターの良いところを取り入れた感じのシアター。ソファー位置より前方〜スクリーン周りをダーク系でまとめる事で、迷光を押え、スクリーン視聴時に映像が浮かび上がるような感じにしております。主照明としてシーリングライトを設置していますので、明るさが欲しい時はこちらを付ければかなりの明るさ。くつろぎのシーンや映像視聴時はダウンライトを調光して使用されます。
スクリーンは電動120インチタイプ。壁面いっぱいに、出来るだけ大きなスクリーンを導入しました。やっぱり、スクリーンは出来るだけ大きい方がいいでね。

P1223585.jpgダイニング側は白色のクロスのままにしています。
天井に設置しているプロジェクターはエプソンのフルハイビジョン プロジェクターEH-TW8200。純正の薄型金具を使用すると天井ピッタリに設置する事が可能です。ケーブルカバーを付ける事で背面の配線も見えずらく出来ます。




P1223589.jpgAVボードは壁から壁までいっぱいに設置。その上にブックシェルフスピーカーKEF R300をインシュレーターを挟んで据置しています。ラックの中にはセンタースピーカーKEF 200c、サブウーファーKEF Q400b、AVアンプ デノンAVR-X6300H、その他、PS4などゲーム機を収納しています。デノンのクリアな音色でドライブするKEFのRシリーズから、艶やかでブリリアントなサラウンドが、鳴り響きます。


P1223572.jpgサラウンドスピーカーはLINN UNIKを壁掛けで2本、トップスピーカーはKEF 天井埋込タイプのCi130QRを4本使用しています。フロント、センター、ウーファーを合わせて5.1.2ch(計9ch)システムとしております。X6300は11chアンプなのでフロントはバイアンプ接続にして、11ch分使用しています。





P1223596.jpgリビングでは、サラウンドスピーカーを耳の高さに設置出来ないケースがあります。その場合は、少し高い位置か天井面に設置する事になりますが、ドルビーアトモスの立体音響効果を最大限に得るにはやはり、耳の高さがベストです。ドルビーアトモスに限らす、ホームシアターはスピーカーの位置によって効果が変わります。事前にきっちりと設計計画をしてシステムを検討するのがとても重要です。
ホームシアター導入をお考えの方は、まずはホームシアター工房までご相談下さい。お待ちしております。

ホームシアター工房 
大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事212〜KEF Tシリーズを使った専用ルームシアター

P8291062-800.jpg大阪市内のご新築物件にホームシアターインストールしてまいりました。お部屋の広さは3.5x4.4mの専用ルーム。その中に120インチ/ドルビーアトモスシアターを導入致しました。調音パネルも設置して、音の響きも整え、じっくりと大迫力のシアターが楽しめるシステムとなっております。
プロジェクターはソニーHW55ES、スクリーンはグランビュー120インチパネルタイプ。パネルタイプのスクリーンは昇降タイプに比べ、平面性が高いので画質的に有利。また、エアコンの風でなびく事もありませんので、専用ルームシアターであれば、是非ともパネルスクリーンを検討して欲しいですね。フロント/センター/サラウンドスピーカーはKEFのTシリーズ。

P8090964-500.jpg薄型でありながら、厚みのあるサウンドが特徴のスピーカーです。実はフロントライトスピーカーのすぐ右にドアがあり、ドアの開閉、出入りを考えると据え置きスピーカーや厚みのあるスピーカーの設置は難しいと言う問題がありましたが、Tシリーズで解決しました。トップスピーカーには定番のキャバス ALCYONE2を天吊り、トップミドルスピーカーとして設定しております。ウーファーはKEF Q400b。AVアンプはインテグラ DTR-30.6。KEFスピーカーとの相性もよく、パワー感もあるアンプです。パワー感はスピーカーを鳴らし切り、ホームシアターの迫力のキモとなります。AVラックはヤマハDLC-AV1300。センタースピーカーもすっきり設置ができる優れものです。

P8291103.jpg調音パネルはサウンドスフィア 1,300x450のタイプを設置。床がフローリングで壁面がビニールクロスや建具など、音が跳ねやすい状況の場合は、調音パネルを設置すると、音が明瞭に聞こえるようになります。ホームシアタールームとしてはお部屋自体の響きはできるだけ少ない方が望ましいとされますので、調音対策も重要です。
ホームシアター工房では、ご新築、改築の機会はもちろん、既存のお部屋でのホームシアターインストールも実施しております。ホームシアターの導入をお考えの方は、各ショールームにお問合せ下さいませ。

ホームシアター工房 
大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事198〜テレビシアターからスクリーンシアターへ/関西住宅販売様ご新築

P6122683.jpg明石市の関西住宅販売/KANJU様、ご新築のお家にインストールしてまいりました。今までテレビシアターを楽しまれていたオーナー様。ご新築をきっかけにプロジェクター&スクリーンシアターにアップグレードをされたいとご要望。スペースが決まっており、お持ちのB&Wのスピーカーを使用する前提なのでスクリーンは電動の80インチにしました。プロジェクターはリビングシアターでは定番のエプソン EHTW8200をキクチの壁掛け金具を使って設置しました。80インチの見やすい高さで視聴するにはプロジェクター位置を少し下げ目にする必要がありますが、長い天吊り金具ではどうしても見た目が商業施設よりになってしまいますのでこちらを選択しました。吹き抜けなどの場合も活躍する金具です。

P6122704.jpgサラウンドスピーカーとドルビーアトモス用のトップスピーカーにはスピーカークラフト社のプロファイルAIM THREEを4本使用。こちらもホームシアターインストールでは定番のスピーカーとなります。従来の商業施設向けの天井埋込スピーカーではなく、ホームシアターにBGMシステムにと音質を問われるホーム用途に適したスピーカーです。ツイーターを視聴位置に合わせて可変出来るモデルは他にもありますが、ウーファーコーンまで可変させることが出来るスピーカーはまれです。標準となりつつあるドルビーアトモスでのトップスピーカーに最適です。

P6122718.jpgプロジェクターを壁掛け金具で設置するとこんな感じです。

ご新築に限らず、既存のお家でもリフォームの際にでもホームシアターインストールさせて頂きます。
映画館のある生活スタイルを楽しみませんか?

ホームシアター工房 大阪
田中雅史



工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集