ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

SmartMationを用いたリビングシアター!三菱地所ホームご新築 〜東京都渋谷区

《ホームシアター工房 東京》

  • 東京都渋谷区
  • 導入年月2013年8月

続きを読む>>

施工例 | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事146〜大阪市 旭化成ホームズご新築130インチ/7.1chシアター

P9296205.jpg大阪市は旭化成ホームズ様 ご新築のお家にホームシアターインストールしてきました。かなりの広さがありますが、リビングではなく個人部屋なんですね。羨ましい!!そんなオーナー様のご来場のきっかけは、弊社webサイトの<無料相談>。こちらにて導入の相談があり、何度かやりとりの末ご来場頂きました。当初は御自身で調べて建築さんにご指示される予定だったそうですが、いよいよと言う段階で、これは専門家に任せないと・・・と方向転換されたとの事。自分の好きな機器を選定する事は出来るけど、それと+お部屋+使い勝手+デザインなどをトータルで見てバランスをとり、尚且つ想定費用の中で収まるかどうかを検討する・・・経験やノウハウが無いと難しいところなんですよね。

P9296147.jpg大きなシアター家具にいっぱいいっぱいの130インチスクリーン。そこに JVC DLA-X75Rの映像を投射。フロント、センタースピーカー、ウーファーはKEF Qシリーズ。それをドライブするのはAVアンプ デノン AVR-4520、フロントバイアンプ7.1chで組んでいます。横方向に余裕のあるお部屋の造りなので音の広がりがより自然に感じられます。




P9296197.jpgTVはソニー 4K 65X9200A。4Kも随分と浸透して来ましたね。4Kだから綺麗と言うのは違いますけど、60インチ以上になるとハイビジョンの解像度では物足りないのは事実。大画面を楽しみたいのであれば4Kは大きな魅力です。
センタースピーカーも良い形に収まっています。顔を出す事で音離れもよく明瞭になります。専用ルームであれば、音質優先に検討したいところですよね。



P9296170.jpgサラウンドスピーカーはアンソニーギャロ マイクロのレッドを4本。プロジェクターは間接照明の仕込まれた天井の造作に設置。天井の仕上げは大建工業の吸音天井です。



P9296188.jpgサイズもお値段も手ごろなサブウーファー KEF Q400b。密閉タイプなので色々な使い方が出来ます。今回は側面の本棚を利用して置き場を設定。床に直接置く事で本棚との共振を軽減させています。




P9296193.jpgAVアンプはデノン AVR-4520。ハヤミ製の縦型ラックに収納しています。その他はブルーレイレコーダー ソニーBDZ-EX3000、PS3。シアター関連&照明調光はipadコントロールで制御。ワンタッチでホームシアター開始出来ます。

リビングシアターと専用ルームの良いところを合わせた感じのシアター。最近はこのタイプが流行っているんですよ。


ホームシアター工房 大阪 
田中雅史



工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事131〜大建工業の調音材を使ったシアター住友不動産ご新築

P8055695.jpg枚方市は住友不動産様ご新築のお家にホームシアターをインストールしてきました。2Fにある3.7×3.0m、天井高2.45mの専用ルームで、天井は大建工業の天井吸音材リビングトーン、床はカーペットが施工されております。システムは100インチフルハイビジョン、フロントハイト7.1chシアター。環境の効果が相まって映像も音も機器の実力を十分に発揮した素晴らしいシアターになりました。プロジェクターはJVC X30、スクリーンはOSプラスeの100インチ電動昇降タイプ。スクリーンボックスが掘れなかったので化粧パネルの付いたこちらのスクリーンを選択。スピーカーはB&WのCMシリーズ、カラーはローズナット。専用ルームなので目立つカラーにしましょうとオススメしました。お施主様もお気に入りです。サブウーファーもB&W ASW610、こちらはラックの中に収納しました。兄弟モデルのASW608と比べると余裕が違います。聴音を施したお部屋なので気持ちの良い重低音が響きます。

P8055739.jpgテレビボードはADKの三連タイプ。シアター向けとしては頑丈でセンタースピーカーが入るこのタイプは重宝します。ホームセンターやインターネットでも同じ様なラックが売っていたりしますがやはり作りが違いますね。
AVアンプはDENON X4000。AirPlayを使ってiPhoneやiPadに入ってる音楽を手軽に再生できます。施工日にデモと取扱い説明をさせて頂きましたが 娘さんなんかはAirPlayで音楽が簡単に流れる事を大変喜ばれておりました。



P8055723.jpgサラウンドスピーカーは天井埋込タイプ CAV HT-62。照明は3ゾーンに分けてリビングライコンで調光。ipadコントロールににてシアターと連動させます。このブログを書いてる本日、クレストロンを使ったiPadコントロールを納品します。今日から全自動でシアターを楽しめますね。

次回は調音のお話です。
続く


ホームシアター工房大阪 田中雅史



工房BLOG | - | -

サウンドスクリーンならではの多目的ルーム兼本格シアター 〜神奈川県藤沢市

《ホームシアター工房 東京》

  • 神奈川県藤沢市
  • 導入年月2012年4月

続きを読む>>

施工例 | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集