ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事175〜ピアノ教室&シアタールーム

P1259747.jpg東大阪市のピアノ教室兼シアタールームの施工例です。ピアノ教室に100インチ、5.1chシアターを導入。防音、調音が効いたお部屋なので音響効果バッチリ、気兼ねなく楽しめるシアターとなっております。ピアノ教室時に邪魔にならないように機器類は天井吊り、収納設置を基本としています。スクリーン下の木製ベンチは実はレコーダー、AVアンプ、サブウーファーも収納しております。造作でベンチとしての強度を持たせ、扉もあえて開けにくい構造にしてたりと実に凝ってます。弊社がよく施工するダークなシアタールームとは違う、柔らかな雰囲気のお部屋がいいですね。

P1259757.jpgプロジェクターはエプソン EH-TW7200。2000ルーメンの高輝度の性能を持ちながら低価格とコストパフォーマンスのよい製品です。ホワイトのボディーと薄型天吊り金具で非常にスッキリとした見た目になっております。天井の凸凹は大建工業のオトテンモダン アコースティックブロック。遮音性能、吸音性能に長けた天井音響材です。



P1259760.jpgスクリーンはグランビュー100インチ。ボックスいっぱいいっぱいギリギリで設置出来ました。やっぱり、100インチと95インチではイメージも違ってきますからね。スピーカーはアンソニーギャロ マイクロ/ホワイト。サラウンドも同じタイプを使用しております。この柔らかな雰囲気には球体のこのスピーカーが正解でした。


P1259762.jpgベンチの扉の中にはAVアンプ、レコーダー、ウーファーを収納。シアター時は扉を開けての使用となります。AVアンプはインテグラ DTR-30.6。小型スーカーのドライブ感は抜群ですし、ブルートゥースにてスマホに入っている音楽を再生する事も可能です。



P1259766.jpgご新築の際にピアノ教室や楽器練習室で防音工事をされる事があると思います。せっかく防音をして音環境を整えるのであれば是非ともプラスシアターしてみませんか?まずは、ホームシアター工房 各ショールーム(新宿/横浜/名古屋/大阪)にて体験視聴してみて下さい。音楽が大好きな方であればこの楽しさを解って頂けると思います。お待ちしております。
ホームシアター工房 大阪 
田中雅史



工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

動画を作ってみました。
簡単!便利!使い易い!スマホリモコン!!

工房BLOG | - | -

「テレビをつけて!」、「あかりを消して!」建築様向け『音声操作対応スマホリモコン体験会』開催

P1159641 px.jpg「テレビを点けて!」、「あかりを消して!」と音声で操作が出来る<スマホリモコン>。
スマートフォンを使って照明、エアコン、カーテン、テレビなどを操作する、<スマホリモコン>の体験会を開催。スマートホームを造るに欠かせないオートメーションについて分かり易く説明致します。スマートホーム、オートメーションに興味のある、建築業界に携わっておられる方、向けの体験勉強会となります。

★操作できる機器等
●照明、●エアコン、●カーテン、●シャッター、●オーディオ/ホームシアター機器
★色々な操作方法等
●タッチパネル操作、●音声操作、●外出先からの操作、●GPS連動操作、●タイマー設定操作

スマホリモコンとは
スマホリモコンのあるライフスタイル
スマホリモコンのあるライフスタイル

■開催期間:
2015/01/20〜2015/02/28
までの間
■開催場所:
ホームシアター工房 ショールーム
(新宿、横浜、名古屋、大阪)
■参加人数:
要相談(御一人様からOKです)
■参加料:無料
*要予約。
*ショールームの状況によりお受けできない日程が出る場合がありますが
ご了承の程、よろしくお願い致します。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

P1179723 px.jpg「バックトゥーザフューチャー」。マイケル・J・フォクス主演の大ヒット映画。その〜part2の内容が30年後の未来にタイムトラベルすると言うもの。その30年後が2015年なんですよね〜。劇中に出てくるのは、空を飛ぶ自動車やホバーボード、自動靴紐調整(ナイキの)スニーカー、3D立体広告(JAWS19(笑))、自動犬散歩させ機(?)などなど。他にも沢山あるけど、未だ実現していないものもあれば、現実に普及しているものもあります。そんな中に音声操作システムも出てくるんですよね。声で照明やテレビを操作(アートオフ、多チャンネル、天気予報)したり、ピザが焼けたり(クッキングレベル4で〜)、フルーツバスケット(?)が天井から降りて(フルーツをくれ、上がれ)きたりのシーンがあります。

P1159629 px.jpgさてここから現実の話ですが、ホームシアター工房のスマホリモコン(仮称)は、機器が赤外線リモコン対応であれば、音声で操作する事が可能です。一般的に、テレビ、レコーダー、照明、エアコンなどはそれぞれ付属の専用リモコンで操作されていると思いますが、それらを一台にまとめて、しかも常に身近に持っているスマホで操作が出来るようになります。「テレビを点けて!」、「あかりを消して!」など音声で操作も可能。それがスマホリモコン(仮称)なんです。
ホームシアター工房 大阪
田中雅史
ps:上記の映画でマイケルジャクソンのビートイットがお店で流れてました。当時から衰えない人気を予見してたんですねぇ〜。


工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

P1159641 px.jpg『あかりのリモコンどこかな?』、『エアコンのリモコンは?』、『TVのリモコンどこやったかなあ?』、『キッチンTVのリモコンは?』、『カーテンのリモコンは?!』。。。リモコンって便利ですけど機器が増えるとリモコンも増えるんですよね〜。ホームシアターをされている方でリモコンが10台以上あるって方もおられます。そんな時に便利なのが、コントーラー。コントローラー1台で全ての機器の操作が可能です。コントローラーも色々ありますが、スマホを使ってコントロールしましょう!と言う事なんです。下の写真は過去〜現役のカスタムコントローラーで評判だったものをピックアップしたものです。右の3台(マランツRC9500、RC9200、ニボ)は専用コントローラー。当時はこれらが最先端でした。

P1159616 px.jpgそれがiPadの登場で大きく変わりました。薄くて軽い、大きな画面で見やすく楽々コントロールする。解像度も高くビジュアルに凝る事も可能でした。iPadミニはさらに手ごろ感が良くホームシアターコントロールには欠かせないアイテムとなりました。でも、たまにお客様から『iPadはどこに置いておくのが良いの?』、『リビング用に買った方がいいかな?』なんてご質問もあったり、『iPadどこだ??』と探す時もあるとか。その辺りをスマホであれば解決するんですよね。iPadやiPadミニに比べて画面は小さいですが、操作ボタンを厳選して上手く配置してあげれば
必要充分なものを造る事が可能なんですね。
また、次回・・・

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

スマホリモコン(仮称)のあるライフスタイル

P1109554 pi .jpgスマホリモコン誕生〜(^^♪
タブレットを使った<ホームシアターコントロール>はホームシアター業界で浸透しつつありますが、それはとってもニッチな世界・・・。こんな便利なものはもっと万人に受け入れられるハズッ!!と思い構想一カ月、ホームシアター工房のノウハウを駆使しまして作りました〜(^^♪要はipad等、タブレットを持っている方よりスマホ人口の方が断然多いわけで、ホームシアターは無くてもほとんどのお家にはTV、レコーダー、エアコンがあるわけで・・・。あれ?リモコンどこ??なんて探す事もしばしば・・・。スマホは肌身離さず持ってる・・・。じゃあ、スマホでTV、レコーダー、エアコン、照明などが操作出来たら便利じゃありません???

P1109553 pi.jpgそれもバラバラのメーカーの機器を・・・。そんな単純な発想から生まれたのが<スマホリモコン>(仮称)。私の愛機、iPhone6をベースに作成しましたが、iPhone6plus、iPhone5sなどでも問題なく動作しますし、アンドロイドも対応可能です。タブレットとの違いはやはり画面の大きさ。大きいと沢山ボタンを配置する事ができます。なのでスマホでするにはボタンの選別や配置をなどが難しいので実はタブレットより数段ノウハウやセンスが問われます。なので世間ではタブレットを使ったものが多いんですね。でもね。一度、スマホの手軽さに慣れてしまうともう〜手放せないですよ。何と言っても片手でひょいひょいと操作。常に持っているので直ぐに使える。。このアドバンテージはでっかいです。

本格的なシアターユーザーはもちろん
TVシアターで楽しんでる方、
いや、シアターも持ってないんだけど・・・
と言う方にも是非、使って頂きたいのです。

スマホでTV、レコーダー、エアコン、照明の操作が
出来ちゃうんですよ。

詳しくは次回!!

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事174〜家中(9ゾーン)でBGMを楽しむ 天理市

PB209273.jpg天理市の積水ハウス様ご新築のお家にて『家中に音楽が流れるBGMシステム』をインストールしてまいりました。ご家族みなさん音楽好きのようで『いつでもどこでも自然に音楽が流れている感じにしたい』とのご要望。音楽を聴くシステムは色々とありますが、今回はご要望に沿って<家中に>、<自然に音楽が流れる>、<簡単で使い易く>、<リーズナブル>をテーマにシステムプランを致しました。スピーカーを設置させて頂いたのは9ゾーン/12本。それぞれにボリュームスイッチをつけて、オン/オフと音量の調整が出来るようになっています。(例えば屋外などは夜中とかOFFにしてる方がいいですもんね)全てをオンにすれば、家中どこにいても音が聴こえるようになっています。

PB209334.jpgスピーカーを鳴らすコンポはソニーMAP-S1。ミニコンポタイプながら余裕のある出力と音質でマルチゾーンBGMに最適です。CDの再生などは操作も簡単ですし、また、スマホやPC、インターネットラジオなどなど、様々な音源に対応しています。また、流す音は音楽である必要はないんです。川のせせらぎや波の音、鳥の声などのヒーリング音を流すのもとても素敵ですよ。

⇒ボリュームスイッチです。
7時方向でOFF。時計回りに回すとボリュームが上がります。



PB209305.jpg⇒ボリュームスイッチを2か所まとめた形です。パネルにはルートロンのパネルを使用します。2連以上、3連、4連も可能です。





PB209297.jpg■ゾーン
リビングコーナーです。
天井埋込スピーカーを2台設置。フレームレスは見た目スッキリです。


PB209289.jpg■ゾーン
リビング隣の畳コーナーです。
ステレオタイプのスピーカーを1台設置。畳コーナーは床が高くなるので少し聞こえ方が違ってきます。




PB209285.jpg■ゾーン
キッチン付近です。
一番稼働率が高くなりそうなところです。お気に入りのBGMで家事も楽しく、お食事も美味しく。スペースが広いので2台設置です。




PB209251.jpg■ゾーン
BARコーナーです。
スピーカーを2台設置です。お洒落なBARカウンターです。音楽でお酒も美味しくなりますね。


PB209277.jpg■ゾーン
寝室です。
ステレオタイプを1台設置。スマホからの遠隔操作やスリープタイマー、目覚ましタイマーを使えば『おやすみ』や『おはよう』のシーンに音楽がお供してくれます。



PB209260.jpg■ゾーン
浴室です。
ステレオタイプで浴室用のスピーカーを1台設置。



PB209328.jpg■ゾーン
洗面所です。
ステレオタイプを1台設置。



PB209230.jpg■ゾーン
2Fベランダです。
ステレオタイプを1台設置。防滴タイプなので軒下であれば屋外での使用も可能です。



PB209315.jpg■ゾーン
1Fデッキです。
バーベキューやお庭での休息の際に活躍しそうですね。


ホームシアター工房では色んなパタンのBGMシステムの提案が出来ます。ホームシアター工房 各ショールーム(東京/横浜/名古屋/大阪)にご相談下さい。

ホームシアター工房 大阪
田中 雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事170〜高天井のリビングシアター 大阪市

PA148951.jpg大阪市は浪速区、通天閣と阿倍野ハルカスが屋上から並んで見える場所にあるご新築のお家。3Fのリビングにてシアターインストールをさせて頂きました。開放感のある高天井と柔らかい色調が特徴的なお部屋です。リビングのスペースとしては約3.6x4.5m、天井は3.7mあります。高天井の場合、スクリーン、プロジェクター、スピーカーをどう配置、設置するかがポイントになります。結果、シアターのクオリティを落とす事なく完成する事ができました。プラン初期は、ブックシェルフスピーカーをローボードに収納するパタンも検討しましたが、前方を出来るだけスッキリさせたいとのご要望からスピーカーは全て壁掛け設置で再検討しました。

PA148968.jpgそんなプランのタイミングに代理店から発売となったのがフランスのキャバススピーカー。サイズが手ごろで何より音がいい。とても広がりがあって解像度の高い音。シアターとのマッチングもイイし、120インチを超える大画面でも対応できそう。雑誌で評論家の先生方が絶賛してるのもうなずける。何よりこの価格。真ん中サイズのEOLE3で一本40,000円。お値段以上のパフォーマンスとはこの事か。。。スクリーンBOXを造作し、そこにEOLE3をフロント&センター用に、サラウンドはワンサイズ小さい、ALCYONE2を2本設置しました。スピーカーシステムは5.1chです。


PA148994.jpgプロジェクターは壁面に設置しました。(⇒)写真だけ見るとどう設置してるか?わからないかもしれませんね。今まででしたら天井から長いポールの伸ばしてプロジェクターを吊っていましたが、このように壁面に設置する方法もあります。高天井の場合はオススメです。
天井面の仕上げは吸音仕様となっております。高天井や吹き抜けの場合、通常より音が良く響きます。適度に吸音を施すとシアター視聴の場合のみならず、TVの音や、普段の会話が聞き取り易くなりますよ。




PA148982.jpgプロジェクターはエプソン EH-TW8200。高輝度なのでリビングシアターには最適ですね。明るく、元気な絵作りは映画、スポーツ問わず見やすくて評判です。スクリーンは電動の120インチを設置。スクリーンサイズの選定は悩むところではありますが、設置可能であれば出来るだけ大きなスクリーンの導入をオススメ致します。





PA149011.jpg出来るだけ正面をスッキリさせたいとの事でしたので、機材はローボードではなく、縦型ボードをサイドに寄せて設置しました。最下段には密閉型のサブウーファー、KEF Q400bを収納しております。AVアンプはインテグラDTR-30.6、キャバスとの相性もバッチリです。放熱経路も確保してありますので、熱暴走などのトラブルも発生しにくい造りになっております。




PA149013.jpgスクリーンの裏にはテレビが壁掛けされ、2WAYシアターとなっております。写真にはありませんが、その他、寝室に32インチテレビの壁掛け、キッチンにはスマホの音楽を飛ばせるブルートゥーススピーカーも設置しました。音に映像にエンターテイメント満載のお家となりましたね。
ホームシアター工房ではご新築、リフォーム、既存部屋問わず、ホームシアターの導入相談をお受けしております。まずは、東京、横浜、名古屋、大阪の各ショールームまでお問い合わせ下さい。お待ちしております。
ホームシアター工房 大阪
田中雅史


工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集