ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事248〜ガレージシアターここに極まり

DSC_1392-4.jpg山間にある小川のそばに建てられた、クラシックカーや映画、音楽をこよなく愛するオーナー様の愛情が詰まった別荘です。そのガレージ部にホームシアターインストールしてまいりました。(こちらのシアターは2018/1/30発売の音元出版『ホームシアターファイル/85号』に掲載されております)10.0x5.5mのスペースをいっぱい最大限に使ったシアターは驚愕の4K対応、200インチ!!6.1.2ch!!家庭用の限界点に近いシステムとなっております。

DSC_1323-2.jpgプロジェクターはソニー VPL-VW535、プロジェクター昇降機はCAV HT-90を特注仕様のVW535対応タイプです。200インチでも衰えない画力は流石としか言いようがありません。サラウンド/サラウンドバック/トップスピーカーの6本はKEFのTHX仕様の天井埋込スピーカーCi200RR-THX。オーディオ用メインスピーカーとして使えるクオリティのあるこのスピーカーをサラウンドとして使用する事で臨場感も抜群です。サブウーファーも同じくKEFのR400b/ホワイト。

DSC_1415-2.jpgメインスピーカーはKEF ブレード。愛車のクラシックカーとの相性もとてもいい感じです。少しだけ見える青いスピーカーケーブルはゾノトーン。青と白を基調とした空間にマッチしています。センタースピーカーは愛車を置いたまま視聴する事も多いのと、メインがブレードですのでセンターレスにしました。スクリーンはキクチ化学研究所のTGE-200インチ/シームレススクリーン。200インチスクリーンの中では平面性も高く良いスクリーンです。4面を覆う、紺色のシェードは遮光はもちろん、適度な吸音効果をもたらしてくれています。

DSC_1349.jpg機材は可動式のシステムラックに収納しています。上段からソニーのウルトラブルーレイプレーヤーとレコーダー、アップルTV。マランツのAVプリアンプ AV8802A。サラウンド/サラウンドバック/トップスピーカー用パワーアンプのLINN MAJIK5100と4100。フロント(KEFブレード)プリアンプ兼、ネットワーク用としてOPPO HA-1。フロント(KEFブレード)用パワーアンプとしてエソテリックGrandioso S-1。最下段に電源トランスを置いて200V/100V変換を行っています。

DSC_1424-2.jpgプロジェクターはソニーVPL-VW535。それをプロジェクター昇降機 CAV HT-90(特注:VW535仕様)に設置。
VW535クラスでも安定した動作を行うモーターを搭載しています。

DSC_1432-2.jpg最近のホームシアターには欠かせない、ipadコントロールシステム。ホームシアター機器と照明、シェード(6か所)はipadで簡単に操作/制御ができるようにしています。ワンボタンでプロジェクターやスクリーンがセットされ、照明やシェードも連動して動きます。どなたでも簡単に使えますので、まるで映画館に居るようなイメージでシアターを楽しめます。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!

ホームシアター工房 インストール担当 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアター工房名古屋 5周年記念イベントのお知らせ


ホームシアター工房名古屋5周年記念イベントを行います。

期間は2月10日(土)〜 2月12日(月)の3日間!!

2月10日(は、正確な音の再生を実現するECLIPSEスピーカーの視聴とともに評論家「小原 由夫 先生」による「ECLIPSEスピーカー」+「最新サラウンドフォーマットのAuro 3D」の解説をして頂きます。

2月11日(は、最新4Kプロジェクターの中からe-shift5を搭載した「JVC DLA-X990R」をより詳しく知って頂く為に、JVCスタッフ様によるデモンストレーションと製品解説等を行います。

2月12日(月)は、世界初13.2ch AVセンターの「DENON AVC-X8500H」の魅力を存分に味わって頂けるよう、スピーカーはB&Wの700シリーズを使用し、DENONスタッフ様によるデモンストレーション・Auro 3Dの解説等を行います。

イベント開始は11:00 〜 14:00 〜の各日2回(各回限定3組様)を予定しております。

もちろん、イベント当日には弊社スタッフもシアターに関するご質問やご提案等、様々なご要望に
お応えさせて頂きたいと思っておりますので、このイベント期間に是非ご予約の上ご来店下さい!!

HT名古屋5周年イベント.jpg
※3日間とも、「JVC DLA-X990R」「DENON AVC-X8500H」を使用致します。
また、事前にホームページまたは、メール、お電話(052-880-9996)にてご予約をお願い致します。
定員になり次第、予約受付を終了させて頂く場合もございますので、お早めにご予約頂きますよう宜しくお願い致します。

   【 →→→ ご来館予約はコチラから ←←← 】
それでは、多くの方のご参加、お待ち申し上げております。


小原 由夫(おばら よしお) 先生
小原 由夫(おばら よしお) 先生
1964年、東京生まれ。
理工系大学卒業後、測定器エンジニア、雑誌編集者を経て、92年よりオーディオ&ヴィジュアル評論家として独立。
自宅には30帖の視聴室に200インチのスクリーンを設置。
サラウンド再生を実践する一方で、6000枚以上のレコードを所持し、超弩級プレーヤーでアナログオーディオ再生にもこだわる。
また、ハイレゾ音源再生にも積極的に取り組んでいる。
主な執筆雑誌は、「HiVi」「Digi-Fi」「管球王国」「ヘッドフォン王国」「アナログ音盤」(以上ステレオサウンド)、「ホームシアター・ファイル」「Analog」(以上、音元出版)、「グッズプレス」(徳間書店)、「CDジャーナル」(音楽出版社)など。


イベント情報 > ホームシアター工房 名古屋 | - | -

横浜ショールームにて REVEL 『CONCERTA2』シリーズの展示イベントを開催!

1月18日(木)〜 1月28日(日)の間、弊社横浜ショールームにて、
REVEL CONCERTA2シリーズの展示を行います。

ハーマンがハイエンド・スピーカーブランドとして1996年に設立以来、受け継がれてきた音響工学と音質の融合を求めた「REVEL(レベル)」の設計理論に基づいて開発された新シリーズの「CONCERTA2」。

2.5ウェイ・フロア型スピーカー「F35」、2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー「M16」と2ウェイセンタースピーカー「C25」の3モデルは、上級シリーズ「PERFORMA3」の優れた音響性能を継承しつつ、コンパクトなサイズと価格が魅力なシリーズとなっております。

JBLとはまた違ったそのサウンドを体感しに、是非お越し下さい!



【使用機器】
メーカー型番
プロジェクターEPSONEH-LS10500
UHDプレーヤーOPPOUDP-203
AVレシーバーIntegraDRX-R1
フロントスピーカーREVELF35
センタースピーカー REVELC25
サラウンドスピーカーREVELM16
※スピーカー構成は変更となる場合がございます。

イベント開催期間中は、事前にご来館の予約を頂きますようお願い致します。
ご予約はお電話又はホームページよりお気軽にお申込み下さい。

ご来館予約はコチラ

イベント情報 | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事246〜書斎のリフォームを機会にホームシアター導入

DSC_1810.jpg離れをリフォームし、書斎兼、ホームシアタールームを造る計画です。オーナー様が防音体験にDAIKENの大阪ショールームに行き、防音室に設置されているホームシアターシステムを視聴されて導入を決めたとのこと。(DAIKEN大阪ショールームのホームシターは弊社がインストールさせて頂きました。)ご家族はもちろん、近所の方やご友人が気軽に楽しんで頂くお部屋にされたいとのことでした。システムはフルハイビジョン100インチ、ドルビーアトモス/DTS:X対応、5.1.2chです。

DSC_1824.jpg<ホームシアターシステム>
プロジェクター:エプソン EH-TW6700、スクリーン:OS SEP-100HM-MRW3-WG
ブルーレイレコーダー:ソニー BDZ-ZW550、AVアンプ:インテグラ DRX-3.1
フロントスピーカー:JBL STUDIO 270BRN、センタースピーカー:JBL STUDIO 225c
サラウンドスピーカー:JBL CONTROL X、トップスピーカー:JBL CONTROL X
サブウーファー:JBL SUB 100P、AVラック:サウンドマジック AV33BB

DSC_1827.jpgプロジェクターはエプソンTW6700。明るく、見やすい映像はホームシアター初心者の方にオススメです。サラウンドとトップスピーカーに使用した、JBL CONTROL X/ホワイト。ペアで3万円弱とは思えない魅力的なサウンドが特徴です。天井面はDAIKENの遮音、調音材、オトテンモダン/アコースティックブロック ソフトブラック。プロジェクターがホワイトなので、CONTOROL Xとスクリーン本体もホワイトに。雰囲気が重くならず少しPOPな感じになりました。

DSC_1831.jpgAVラックのサウンドマジック AV33BBにAVアンプ、センタースピーカー、レコーダーを設置。JBLのスピーカーをより<らしく>、鳴らしてくれるのがAVアンプのインテグラ DRX-3.1。JBLスピーカーとのタッグは迫力あるホームシアターサウンドを実現してくれます。


ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

お待ちしております!

ホームシアター工房
インストール担当 田中雅史

工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集