ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事250〜明るいリビングに本格シアターを!関西住宅販売様ご新築

DSC_2090-2.jpg加古川市の関西住宅販売/KANJU様ご新築のお家にホームシアターインストールしてまいりました。リビングダイニングの一部、3.4x4.5m、天井高2.6mスぺースを使ってのシアター構築となります。シアターシステムはリビングでの定番、プロジェクター&スクリーンとテレビの2WAYタイプ。テレビはスクリーン裏、リビングボードの上に据え置きしています。映像は4K対応、音響はドルビーアトモス、DTS:X対応、5.1.2ch(計7ch)。来る4K時代を見据えた、最近のリビングシアターでの人気システムです。スクリーンは4K対応の生地、WACを使ったキクチのスタイリスト110インチ。スピーカーはフロントとセンターにモニターオーディオ ブロンズ6、ブロンズ センター。ウーファーも同じ ブロンズシリーズのW10です。
【ポイント】
スクリーン裏のグリーンの壁紙がグッド!!スクリーン裏をダークな色にすると映像が綺麗に見えます。

DSC_2085-2.jpgプロジェクターはエプソンの4K対応モデル EH-TW8300。明るく見やすい映像はリビングシアターに向いています。サラウンドとトップスピーカーは天井埋め込みのスピーカークラフト プロファイルAIM7-THREEです。
【ポイント】
エプソン TW8300は純正の薄型金具での設置がオススメです。
天井に吸い付く様に設置ができるのはもちろん、細かな設置調整ができ、設置後の安定性も高いです。

DSC_2087-2.jpgAVラックは仕上げが綺麗なハヤミのリビングボード<アコルデシリーズ>のA-5218。モニターオーディオ ブロンズシリーズのウォルナット色とかなり近くいい感じです。AVアンプはお馴染み、インテグラDRX-3.1。過剰な機能を削ぎ落したシンプルで音質重視のAVアンプです。モニターオーディオ ブロンズシリーズとの相性も抜群です。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!
ホームシアター工房 インストーラー 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●テレビシアター
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1055.html

●吹き抜けのあるリビングシアター
http://www.ht-kobo.jp/news/eid1095.html

関西住宅販売(KANJU)様 ご新築での
ホームシアター施工例 他にもあります。
その
その
その

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事249〜蘇ったJBLシアタールーム!!奈良市

DSC_1095.jpg中古物件を購入されたオーナー様から弊社webサイトの無料相談コーナーに「半地下にシアタールームがあるが機器は撤去されている。必要機器を導入して使えるようにしたい。」とご相談を頂きましたので、まずは現場調査にお伺いし、ご要望を聞かせて頂きました。お部屋は約24畳と広く、しかも防音/調音仕様となっておりました。ホームシアターはもちろん、ピュアオーディオも楽しみたいオーナー様のご要望を元にプランニング〜施工させて頂きました。ピュアオーディオも楽しめる、4K対応/130インチ、ドルビーアトモス/DTS:X対応 5.1.2chシステムとなりました。

DSC_1105.jpg<主要機器>
プロジェクター:エプソン EH-TW8300、スクリーン:OS SEP-130HM-MRW4-WF302(130インチ)
ブルーレイレコーダー:パナソニック DMR-UBZ2020、AVアンプ:インテグラ DRX-3.1
CDプレーヤー:デノン DCD-2500NE、プリメインアンプ:デノン PMA-SX11
フロントスピーカー:JBL S4700、センタースピーカー:LC CENTER
サラウンド/トップスピーカー:JBL CONTOROL X、ウーファー:JBL ES150PCH

DSC_1126.jpg今回のシアターの顔、JBL S4700です。発売当初から、長く評価され続けてきているスピーカー。ピュアでリアルな音像は音楽再生にもホームシアターにもOK。プリメインアンプ デノン SX11の相性も良いです。青いスピーカーケーブルはゾノトーン。今回、フロント、センター、サラウンド、トップ、ウーファーと全てJBLでまとめました。その一体感のあるサウンドは感動的であります。

DSC_1108.jpgサウンドマジックのAVラックにCDプレヤー、プリメインアンプ、AVアンプ、ブルーレイレコーダー、お持ちであったレコードプレーヤーを設置。強度がのある安定したラックに機器を収納すると言うのは本当に大事なんですよ。


ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!

ホームシアター工房 大阪 インストール担当 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●JBLシアター
その
その
その

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事248〜ガレージシアターここに極まり

DSC_1392-4.jpg兵庫県の山間にある小川のそばに建てられた、クラシックカーや映画、音楽をこよなく愛するオーナー様の愛情が詰まった別荘です。そのガレージ部にホームシアターインストールしてまいりました。(こちらのシアターは2018/1/30発売の音元出版『ホームシアターファイル/85号』に掲載されております)10.0x5.5mのスペースをいっぱい最大限に使ったシアターは驚愕の4K対応、200インチ!!6.1.2ch!!家庭用の限界点に近いシステムとなっております。

DSC_1323-2.jpgプロジェクターはソニー VPL-VW535、プロジェクター昇降機はCAV HT-90を特注仕様のVW535対応タイプです。200インチでも衰えない画力は流石としか言いようがありません。サラウンド/サラウンドバック/トップスピーカーの6本はKEFのTHX仕様の天井埋込スピーカーCi200RR-THX。オーディオ用メインスピーカーとして使えるクオリティのあるこのスピーカーをサラウンドとして使用する事で臨場感も抜群です。サブウーファーも同じくKEFのR400b/ホワイト。

DSC_1415-2.jpgメインスピーカーはKEF ブレード。愛車のクラシックカーとの相性もとてもいい感じです。少しだけ見える青いスピーカーケーブルはゾノトーン。青と白を基調とした空間にマッチしています。センタースピーカーは愛車を置いたまま視聴する事も多いのと、メインがブレードですのでセンターレスにしました。スクリーンはキクチ化学研究所のTGE-200インチ/シームレススクリーン。200インチスクリーンの中では平面性も高く良いスクリーンです。4面を覆う、紺色のシェードは遮光はもちろん、適度な吸音効果をもたらしてくれています。

DSC_1349.jpg機材は可動式のシステムラックに収納しています。上段からソニーのウルトラブルーレイプレーヤーとレコーダー、アップルTV。マランツのAVプリアンプ AV8802A。サラウンド/サラウンドバック/トップスピーカー用パワーアンプのLINN MAJIK5100と4100。フロント(KEFブレード)プリアンプ兼、ネットワーク用としてOPPO HA-1。フロント(KEFブレード)用パワーアンプとしてエソテリックGrandioso S-1。最下段に電源トランスを置いて200V/100V変換を行っています。

DSC_1424-2.jpgプロジェクターはソニーVPL-VW535。それをプロジェクター昇降機 CAV HT-90(特注:VW535仕様)に設置。
VW535クラスでも安定した動作を行うモーターを搭載しています。
■その他のプロジェクター昇降機事例
www.ht-kobo.jp/news/eid1095.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1096.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1035.html
www.ht-kobo.jp/news/eid1034.html


DSC_1432-2.jpg最近のホームシアターには欠かせない、ipadコントロールシステム。ホームシアター機器と照明、シェード(6か所)はipadで簡単に操作/制御ができるようにしています。ワンボタンでプロジェクターやスクリーンがセットされ、照明やシェードも連動して動きます。どなたでも簡単に使えますので、まるで映画館に居るようなイメージでシアターを楽しめます。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!

まずは気軽に各ショールームの
ホームシアターインストーラーまで
お問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら
お待ちしております!

ホームシアター工房 インストール担当 田中雅史

■こちらの施工例に興味を持たれた方はこちらもどうぞ
●素敵なガレージシアター
www.ht-kobo.jp/news/eid1097.html
●リビングで200インチシアター
www.ht-kobo.jp/news/eid1046.html

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事247〜120インチ!しかもリーズナブル!タマホーム様ご新築 

DSC_1905.jpg今回は兵庫県朝来市にてホームシアターインストールしてまいりました。タマホーム様ご新築のお家にて家族みんなで大画面が楽しめるシステムが欲しいとの事で弊社、大阪ショールームにご来場頂きました。しかも、出来るだけリーズナブルで、(当然ですが)クオリティは高い方が良いとの事。映像や音のクオリティと価格ってある程度は比例するところはありますが、コストパフォーマンスが高い製品はありますのでそれらを選定してシステムを構築しました。

DSC_1910.jpgプロジェクターはエプソンのTW5650を選定。スクリーンはOSの120インチ/電動昇降タイプです。コストを考えると手動昇降式の方が良いのですが、生地の持ちと使う時の手軽さから電動タイプにして頂きました。スピーカーは小さなお子様が居られるので全て天井埋込タイプ。小型で高性能なCAV SP-145を5本設置しました。AVアンプはソニーのSTR-DN1080、サブウーファーも同じソニーのSA-CS9としました。
視聴した感じ、TW5650ってこんなに綺麗だった??と思うくらいの映像美。サラウンドもDN1080のインシーリーングモードが効いてるので、天井埋込スピーカー特有の天井から音が降ってくる違和感和らぎ、大画面と溶け込んでいく感じで好印象でした。

DSC_1931.jpgエプソンのTW5650を天吊り設置しました。小型の本体からは想像できない映像美が魅力です。じっくり映画を高画質で楽しみたい方は上位モデルのTW6700やTW8300が絶対的に優位ですが、TV視聴をしたり、気軽に大画面をと言う事であれば十二分に楽しめます。明るく元気な映像が特徴です。天井埋込スピーカーSP-145もコストパフォーマンス高いです。商業施設向けの放送用スピーカーではなく、オーディオ、ホームシアター用としてのクオリティを持ったスピーカーとしてかなりお買い得なだと思います。
続きを読む>>

工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集