ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事245〜吹き抜けのあるリビングで

DSC_0922.jpg吹き抜けのあるリビングにホームシアターを導入されたいとご相談がありました。お施主様のご要望としては、システムは出来るだけシンプルに。見た目もすっきりと。でも、シアターとして充実したものが欲しいとの事でした。ホームシアターシステムはフルハイビジョン120インチ、ドルビーアトモス/DTS:X対応、5.1.2chとなります。リビングなのでプロジェクター&TVの2WAYにしており、シーンやソースによって使い分けが出来るようにしています。もちろん、TV視聴時も5.1.2chを使えます。

DSC_0888.jpgプロジェクターはエプソン TW6700を昇降機CAV HT-90に設置しております。スクリーンはOSの電動120インチモデル。フロントスピーカーのKEF R100とセンタースピーカーのKEF Q200cを造作家具に設置。サラウンド&トップスピーカーにはスピーカークラフト プロファイルAIM5-THREEを4本天井埋込。サブウーファーはオンキョー SL-T300を造作家具の隙間に設置(ナイスアイデア)しております。AVアンプはインテグラ DTR-30.7を選定しました。

DSC_0895.jpgTV裏の壁は石張りでデザインされています。ブックシェルフスピーカーやその他の機器も非常に収まりよく設置出来ています。リビングシアターをされる方の参考になりますね。

DSC_0905.jpgフロントスピーカーのKEF R100です。小型ですが高音質。デザインも美しく高級感を醸し出しています。また、ホームシアター導入後、何週間経ってから、オーナー様より、『システムをipad操作できないか?』とお問い合わせがありましたのでipadコントロールシステムを追加導入させて頂きました。ホームシアターでは映像、音のクオリティは勿論大事ですが、使い勝手も良くないとその良さが半減してしまいます。ワンタッチでホームシアターを<開始>、<終了>出来るipadコントロールは無くてはならないアイテムとなっております。一度、体感するとその便利さに驚きますよ。

DSC_0926-2.jpgまた、ダイニングキッチンスペースには 天井埋め込み型ブルートゥーススピーカー クラリオンZF160を設置。スマホとペアリングすると簡単、手軽に音楽を楽しむ事が出来ます。天井埋め込み型なので置き場所にも困りませんし、視聴エリアが広いのでBGMに最適です。ダイニングキッチンの他、子供部屋やベッドルームに設置される方も多いです。防滴仕様になっておりますので浴室へ設置もOKです。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!


まずは気軽にお問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

ホームシアター工房 
インストール担当 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事244〜誕生!新築ガレージシアター

DSC_1127.jpgガレージシアターです。ホームシアターを構築する空間としては、<リビング>、<専用ルーム>、<ベッドルーム>等がありますが、<ガレージ>もシアター空間として使うことが可能です。車にシアターに自分だけの趣味空間なんて羨ましいですね。また、ブラック&ホワイトで整えられた空間がモダンでカッコいいです。シアター機器も同じ色合いでまとめました。

DSC_1153.jpgシステムは4k対応/150インチ、ドルビーアトモス/DTS:x対応 5.2.2ch。スクリーンはグランビューのサイドテンション150インチを採用。スピーカーは全てKEFで統一。フロント、センタースピーカーはNEW Qシリーズとなる、Q750とQ650c。サラウンド&トップスピーカーはCi天井埋込タイプの160QRを4本。ウーファーはQ400bを2本。これらのスピーカーをドライブするのはインテグラDRX-3.1。広々とした空間に負けない力強いサウンドと繊細な再現能力はKEFとの相性も抜群です。

DSC_1147.jpgプロジェクターはリーズナブルでありながら4K映像が楽しめる、エプソン TW8300を純正金具にて設置。天井面に吸い付くように設置できます。明るめの映像は完全暗室でなくても見やすく、TV視聴に映画視聴の両方に相性が良いので使いやすいプロジェクターです。

DSC_1151.jpgAVアンプのインテグラ DRX-3.1。シンプルな機能に音質重視の造り。ホームシアターインストールに欠かせない逸品です。ブルートゥース対応なのでスマホから簡単に音楽再生ができます。

DSC_1136.jpgホームシアターの機器と照明、電動カーテン(6か所)をipadで制御しております。ワンタッチでシアター視聴が出来ますのでどなたでも使いこなす事が可能です。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らず
ホームシアター導入の相談をお受けしております。
プロジェクターシアターはもちろんですが、
TVメインのTVシアターや家中で音楽を流すBGMシステムも!
防音工事、調音工事、内装工事も!
全てを含めたホームシアターリノベーションも!!
ご提案致します!!


まずは気軽にお問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

ホームシアター工房 
インストール担当 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事238〜リノベーションを機に導入!『ホームシアターファイル84号掲載』

DSC_0613.jpg2017年9月30日発売の『ホームシアターファイル84号』掲載の物件です。建築会社にお勤めのオーナー様。以前、別の会社に居られた時に「ホームシアター工房」と仕事をさせて頂き、ご自身の家を建てられる際には必ずホームシアターの導入する!って思ってられたそうです。今回、ご実家をリフォームするにあたり、その夢を実現されました。建築士のオーナー様が仕事の合間にコツコツ作られたお部屋で、お家のあらゆるところに拘りやアイデアが取り入れられています。その一つがホームシアターです。
広いDLKスペースの内、2.9x4.9mがホームシアタースペース。そこに100インチ、5.1.2chのシアターを導入しました。

DSC_0585.jpgプロジェクターはエプソンTW8200をBOXに収納。スクリーンはグランビュー電動100インチ。AVアンプはインテグラDRX-3。フロントスピーカーはキャバスANTIGUA170、センターも同じくキャバスSOCOA170。サラウンド/トップスピーカーは天井埋込タイプのCAV HT-62を。ウーファーはKEF Q400bを採用。あまり贅沢にはせずコストパフォーマンスの良いものを中心に機器選定致しました。映画に音楽を上質に楽しめる空間となりました。

DSC_0161.jpgモデルチェンジした最新のキャバス(Cabasse) ANTIGUA170。広範囲なリスニングスポットとスムーズで繋がりの良い音の広がりが特徴。オーディオにもホームシアターにも最適なスピーカーシステムとして評判です。シアタースペースは袖壁で区切って、スクリーン裏とサイドの壁を黒系のクロスにしています。そうする事で明かりを落として、プロジェクターを投影した時に、黒い空間に映像がポンと浮かぶようになります。リビングであってもちょっとの工夫で没入感がアップする方法です。それもあってスピーカーの色も黒にしております。

DSC_0169.jpgセンタースピーカーのキャバス(Cabasse)SOCOA170、AVアンプのインテグラDRX-3、プリメインアンプのデノンPMA-390RE。SOCOAはフロントスピーカーと同じ、同軸ドライバー搭載。DRX-3は絶対の信頼とクオリティからホームシアターインストールの定番となっている製品。修理保証が3年間なのも嬉しいですね。で、PMA-390RE。『ホームシアターファイル84号』にもチラッと記載がありますが、こちらは<ボディーソニック>用です。サブウーファーの信号に合わせて、ソファーが振動します。音と映像に加えて、振動という体感が加わることでよりリアルに映画の迫力を感じる事が出来ます。*ホームシアター工房 大阪にて体感できます。

DSC_0631.jpgホームシアターシステムとボディソニックはiPadで操作ができるようにしています。ホームシアターシステムの<開始>、<終了>もワンボタンでOK。ホームシアターは機器が多く、難しいと思われている方も多いかと思いますが、このiPadコントロールシステムを導入して頂ければ誰でも簡単に使えるようになると思います。

ホームシアター工房ではご新築、改築、既存のお家に限らずホームシアター導入の相談をお受けしております。
まずは気軽にお問合せ下さいませ。
●ショールーム案内はこちら
●来店予約はこちら
●ホームシアター無料相談はこちら

ホームシアター工房 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事180〜リフォームホームシアター

P4200372.JPGリフォーム物件にホームシアターインストールしてまいりました。映画や海外ドラマが大好きなオーナー様、自宅にシアタールームを作るのが夢で、今回お家をリフォームする事となり、ようやくその機会がやってきたそうです。シアタールーム化するお部屋は母屋から独立した離れ。今回の計画では母屋と離れを繋ぎ、書斎兼、シアタールームにされたいとの事。元々、5台のレコーダー&プレーヤーを相互に録画、編集が出来るようなシステムを組まれていたオーディオ&ビジュアルには詳しいオーナー様でしたが、いざ、お部屋に<ホームシアターを造る>という段階になって、「何をどうすればいいのかわからない??」という状況に・・・。システムの事、費用の事、使い勝手の事、デザイン的な事等。それらの希望をまとめて形にしてくれるお店を探して、「ホームシアター工房」に辿り着いたとの事でした。こちらの離れ、縦5,400x横3,600mmと細長い空間で、一部天井がとても高い。その中にロフトやPCブース、ミニキッチン、トイレを配置される予定。また、壁一面の本棚の設置もされるとの計画となっております。



P2119850.jpg内装工事前、解体後の状況、正面です。



P2119851.jpg内装工事前、解体後の状況、背面です。





P4200392.JPG既存宅のリノベーションの場合、ご新築と違って工事が進んでいく中で、計画の変更やサイズの変更などが行われる事もあるのでその都度、対応が必要になります。念願のシアタールームとは言っても生活空間ではありますので、生活導線や、意匠的なところとの取り合いも打合せしながら決めていきました。

シアターの当初のご希望は
・液晶TV & プロジェクターの設置
・映画を思う存分楽しめる音響
・ 扉付の壁面収納
・配線等が見えなスッキリした機器配置
など

また、
・窓が大小、2つありますが、そこの遮光を完璧に、
・iPadを使っての一括制御、
と追加ご要望として頂きました。

さて結果、オーナー様はもとより、設計士様、工務店様、弊社のアイデアと気持ちが沢山詰まった素晴らしいリフォームホームシアターに仕上がりました。システムの詳細は次回紹介致します。

ホームシアター工房 
田中雅史



工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集