ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事105〜ホームシアター家具造ります。。。

483511_290588911062627_1234846171_n.jpg1月納品予定のホームシアターシステム&BGMシステム&iPadシステムの案件が現在進行中でして、現在、シアター用とリビング収納用、造作家具を設計中です。かなり大きなお家のリフォームですが、新築に比べると進行が何もかも早いのでいつもの倍の倍の倍のスピードで仕事してます、、、
写真の奥に図面が見えていますが、壁面一面のシアター用造作家具となります。w3,800xh2,600mmのかなり大きなサイズ。130インチスクリーンにJBLスピーカーを設置します。フロントスピーカー裏は音が拡散する様に凸凹パネルの設置、その他振動対策や放熱対策、ワイヤリングプランなどシアター家具ならではのノウハウを散りばめています。今回のカラーはツートンでメインがカラーサンプルの左から4枚目の赤みの入ったオーク、テレビ回りをマットブラックにする予定です。

完成が楽しみです〜!

ホームシアター工房
田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事104〜リビングシアター向け造作家具を納品しました。

PC074213.jpgシアター用造作家具を納品させて頂きました。エコカラットの化粧と床との色のマッチングも非常に良く、お部屋全体に醸し出すエレガントな雰囲気に負けない存在感を感じます。リビングシアター用の家具の特徴はデザインはもちろん、機能性も優秀でなくてはなりません。それぞれの機器の特性を踏まえアイデアを盛り込んで設計を行います。オーナー様は弊社のブログを良く見て頂いておりました。以前の造作家具納品のブログを見て頂き、同じようなものが欲しいと言って下さいました。光栄です!!

以前の造作家具のブログ


PC074239.jpg仕上げも高級感があり、しっかりしている印象です。年月と共に色や姿に味わいが出てくる事しょうね。長く付き合えるものは良い家具の条件です。扉の中にはリビングシアターの機材、スピーカーやサブウーファー、AVアンプやレコーダーなどを収納しています。
良く見ると扉だけとっても複雑な造形をしてますね。飛騨の職人さんが一生懸命造って下さっているとの事ですが、どうやって作ってるのかな??職人技のたまものなんでしょうね。




PC074288.jpgスピーカーはKEF Qシリーズのヨーロピアンウォルナット色。家具、エコカラット、床、スピーカーのカラーマッチングに惚れ惚れです。




PC074301.jpg全ての扉を開いた所です。機器の配置も機能性などを検討して決めています。今回はこの配置がベストでした。AVアンプはデノン AVR-4520。ゆったりと収納できています。排熱も音質もバッチリです。
ホームシアター用の造作家具はホームシアター工房に任せて下さい。

ホームシアター全体の写真はまた後ほど、、、、

ホームシアター工房 
田中雅史



工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事102〜9.1chリビングシアター&柏木工造作家具

P7073340.jpg新築リビングシアターの施工例です。建築会社は栗原工務店さん。大きなリビングに120インチスクリーンとKEF 9.1chシアターを導入致しました。それにしても9.1chのシステムが増えてきました。基本システムである5.1chと比べるとサラウンドバックによるスクリーン方向の奥行き感、フロントハイトによる高さの表現が各段に違ってきます。言うなればお部屋の広さ天井の高さが何倍にも大きくなったような響きが得られます。映画館の様な大きな箱で得られるナチュラルなリバーブに近づきますのでオススメです。



P7073360.jpgスクリーン裏には55インチのプラズマを壁掛け設置しています。サイドには間接照明を持ってきています。これは施主様のアイデアですが、のっぺりしてしまいがちな面に照明を入れる事でアクセントが付いて立体的に見え印象的なリビングになりますね。エコカラットなどを設置されているお家も多いですね。一番最初に御来場頂いた時は奥様がマイケルジャクソンの大ファンとの事で<ディス・イズ・イット>をご視聴頂きました。初めて見る大画面でダンスするマイケルに感動頂いたと思います。あの時視聴頂いた以上の感動をこれから何時でも楽しめますね。こけら落としはもちろん<ディス・イズ・イット>だったのかな〜。


P7073355.jpgスピーカーは全てKEFでまとめました。人気のQシリーズです。Q500の脚はスーパースパイクを使用しています。スパイク受けだと移動する際がとても面倒、、、スーパースパイクならスパイク部と受け部が一体になっているので移動も楽ちんです。それでいて音がかっちり締るので重宝してます。アンプはデノン AVR-4311。パワー感も抜群でKEFとの相性もいいです。造作家具は柏木工さん&ホームシアター工房のコラボにて造作致しました。最近インターネットで買われた家具を見る事も多いのですが比べるとやっぱり作りがしっかりしています。年月を重ねるにつれ愛着が湧いてくるそんな家具です。飛騨で職人さんが製作しています。


P7073343.jpgプロジェクターは画力について定評のあるJVC/ビクターのDLA-X30、天井埋込スピーカーはKEF Ci130QRを4本設置。壁面にはルートロンも見えますね。将来はipadコントロール制御をされたいとの事。準備はしておりますので何時でもできますよ。それにしても立派な梁ですね。お招きされた方も印象に残るんじゃないでしょうか。


P7073358.jpgフロントハイトにはKEF KHTシリーズを壁掛けしました。ホワイトグロスの本体が綺麗ですね。楕円形なのでブックシェルフより小さく感じるのでリビングシアターにピッタリです。音質もしっかりしていますのであっちこっちで活躍しています。お部屋全体が白黒茶でまとまっています。リビングでスクリーンBOXの黒もありです。シアターを使って映画はもちろん音楽番組やスポーツ、ゲームも思う存分楽しめます。


P6293255.jpgこちらのダイニングテーブルと椅子も柏木工さんの製品です。既製品ですが、造作家具の打合せの際にショールームで見られてご購入頂きました。大阪のショールームは堂島にあります。家具やテーブル、椅子、ソファーなどお探しの方は是非一度覗いてみて下さい。木のぬくもりを感じられる品物ばかりです。飛騨の家具ですが、それでいて結構リーズナブルです。

■ダイニングテーブル  
サイズ/W1800×D950×H700
天板/タモ3枚接ぎ WO色
脚/オーク材パネル脚 BB色
     
■椅子x4
JDC21 ザゼン サイドチェア
塗装/WO色   


柏木工さんwebサイトは
こちら

ホームシアターシステムはもちろん
造作家具のご相談も是非お待ちしております。

ホームシアター工房 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事95〜iPadで音楽も映画も楽しむ マンションシアター

P8043448.jpg新築マンション施工例です。連日連夜、オリンピックで日本チームを応援していますが、吸い込まれるような大画面で見ると感動も100倍位に感じます。是非ともこの感動を皆で味わいしょう!



P8043441.jpgAVアンプはインテグラ DTR-30.4。ホームシアターインストールでは御馴染ですね。本体奥行も326.5mmと短く 造作家具の奥行も狭くできる逸品です。
もちろん、音質も機能的にも申し分無いです。radikoを利用している人も多いですね。




P8043442.jpgBGMの再生には USBメモリを使っています。と言うのは、、、ライブラリが膨大過ぎてPCやNAS直接だと選曲に時間を取られてしまう事もあります。寝室でBGMを聴く際にiPadにて操作、選曲をしますが、そのような場合は予め選抜した曲達をUSBメモリに入れておけば便利です。DTR-30.4は本体前後にUSBメモリを接続できるのでベッドルームで使うならば<おめざめ用>、<おやすみ用>に分けてもいいかもです。






P8043462.jpgベッドルームに埋込スピーカー。天井裏の隙間が狭いのでスピーカークラフト社のAccufitシリーズ。エンクローズド構造でマンションの仕様に最適です。



P8043463.jpgベッドルームBGM用のボリュームスイッチです。スピーカークラフトのボリュームとルートロンのサテンニッケルプレートでコーディネート。



P8043429.jpgスクリーン裏には50インチテレビ。家具とのマッチングがカッコイイです。マンションでも事前に仕込み工事が出来れば戸建てと変わらないシアターを構築する事も可能です。マンションシアターをご検討の方は是非とも一度、ご相談下さい。

ホームシアター工房  
田中雅史



工房BLOG | - | -
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集