ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京・名古屋・大阪の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事109〜リビング昇降機シアター .瀬ぅ錺魯Ε晃羶恵

P1204467.jpg高槻市のリビングシアターです。建築様は大和ハウスさん。実は2年前に新築は完了しておりまして(先日2年点険を受けられたとの事)、その際にはTVシアターでプロジェクターは後々にと言う事で昇降機だけ設置しておりました。それで今回、2年越しになりましたが念願のプロジェクターの設置とiPadコントロールの導入となりました。iPadでシアターはもちろん照明、電動シャッターもコントロール。照明を間接、スタンドライト、ダウンライトとバリエイションをつけてルートロンで調光。立体的な演出が可能になっています。


P1204472.jpgプロジェクターは昇降機で設置。サラウンドスピーカーの4本も埋込なので見た目もスッキリ。おりあげ天井の意匠を崩さずにインストールされています。プロジェクターの一番最初のお見積もりはエプソンTW3500。それからJVCのX30〜X70Rとランクアップされ冬の新製品X75Rの納品となりました。




P1204485.jpgAVアンプはインテグラDTR-40.3、ブルーレイプレーヤーにデノンDBP-1611UD。




P1204486.jpgネットワークプレーヤーはパイオニア N-50。こちらもiPadにて操作できます。wiiでゲームも。100インチでのwiiは楽しいですよ。





P1204488.jpgスピーカーはKEF Qシリーズ。Q900、Q600c、Q400bを家具内に収納。サラウンドはCAV HT-62です。




P1204489.jpg御馴染、ホームシアター工房のiPadコントロール(クレストロンバージョン)のディスプレイ。ボタンは大きく、見やすく、日本語メインが使い易いです。シアタースタートの際、シャッターや照明との連動をするか、しないかの選択ができるなんてちょっとした小技が効いていると使い勝手が違いますね。

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史



工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事106〜リビングシアター完成 三井ホーム御新築

PC074274.jpg門真市のリビングシアターが完成致しました。建築様は三井ホームさん。広々としたリビングに120インチシアターをインストール致しました。こちらのリビングは本当に三井ホームさんらしいテイストがちりばめられたお洒落な御家です。御施主様はもちろん、設計士さん、コーディネーターさんのセンスの良さがうかがえます。施工でお伺いした際には奥様に全部屋をご案内頂きその部屋毎の御説明までして頂きました。それそれのお部屋にテーマがあって本当にこれからのライフスタイルを夢描いて建てた御家なんだなあと思いました。リビングのTVボードもホームシアター工房&柏木工のコラボで作製させて頂きました。仕上げも良くバックのエコカラット、床材のカラーとのマッチングも非常に良いですね。素敵なインテリアにも負けていないかと、、、思います。

PC074273.jpgホームシアターはJVCのプロジェクター DLA-X55に120インチスクリーン。KEF Q900とDENON AVR-4520を中心にした9.1chシアターです。最近はリビングでも9.1chが増えてきました。音も映像もハイレベルです。コントロールはもちろんipad&クレストロン。シアター開始や終了に合わせての照明との連動も感動レベルです。リクライニングチェアはエコーネスのストレスレスチェア。ホームシアター用としては人気ナンバーワンです。

PC074305.jpgプロジェクターもサラウンド&サラウンドバックスピーカーも良く馴染んでいます。プロジェクターはJVCの新型 DLA-X55です。非常に良いプロジェクターです。120インチ以上のスクリーンに場合は4Kテクノロジーはより効果的、X30よりワンランク価格は上がりますが納得のクオリティです。

リビングシアターのお手本のようなシステム、
本当に素敵なリビングシアターが完成致しました。

<ホームシアター工房&柏木工家具の詳細>

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

■三井ホーム様 ご新築案件 他にもあります。
その
その
その
その

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事105〜ホームシアター家具造ります。。。

483511_290588911062627_1234846171_n.jpg1月納品予定のホームシアターシステム&BGMシステム&iPadシステムの案件が現在進行中でして、現在、シアター用とリビング収納用、造作家具を設計中です。かなり大きなお家のリフォームですが、新築に比べると進行が何もかも早いのでいつもの倍の倍の倍のスピードで仕事してます、、、
写真の奥に図面が見えていますが、壁面一面のシアター用造作家具となります。w3,800xh2,600mmのかなり大きなサイズ。130インチスクリーンにJBLスピーカーを設置します。フロントスピーカー裏は音が拡散する様に凸凹パネルの設置、その他振動対策や放熱対策、ワイヤリングプランなどシアター家具ならではのノウハウを散りばめています。今回のカラーはツートンでメインがカラーサンプルの左から4枚目の赤みの入ったオーク、テレビ回りをマットブラックにする予定です。

完成が楽しみです〜!

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事104〜リビングシアター向け造作家具を納品しました。

PC074213.jpg門真市の御新築のお家にシアター用造作家具を納品させて頂きました。建築工事は三井ホームさんです。エコカラットの化粧と床との色のマッチングも非常に良く、お部屋全体に醸し出すエレガントな雰囲気に負けない存在感を感じます。リビングシアター用の家具の特徴はデザインはもちろん、機能性も優秀でなくてはなりません。それぞれの機器の特性を踏まえアイデアを盛り込んで設計を行います。オーナー様は弊社のブログを良く見て頂いておりました。以前の造作家具納品のブログを見て頂き、同じようなものが欲しいと言って下さいました。光栄です!!

以前の造作家具のブログ


PC074239.jpg仕上げも高級感があり、しっかりしている印象です。年月と共に色や姿に味わいが出てくる事しょうね。長く付き合えるものは良い家具の条件です。扉の中にはリビングシアターの機材、スピーカーやサブウーファー、AVアンプやレコーダーなどを収納しています。
良く見ると扉だけとっても複雑な造形をしてますね。飛騨の職人さんが一生懸命造って下さっているとの事ですが、どうやって作ってるのかな??職人技のたまものなんでしょうね。




PC074288.jpgスピーカーはKEF Qシリーズのヨーロピアンウォルナット色。家具、エコカラット、床、スピーカーのカラーマッチングに惚れ惚れです。




PC074301.jpg全ての扉を開いた所です。機器の配置も機能性などを検討して決めています。今回はこの配置がベストでした。AVアンプはデノン AVR-4520。ゆったりと収納できています。排熱も音質もバッチリです。
ホームシアター用の造作家具はホームシアター工房に任せて下さい。

ホームシアター全体の写真はまた後ほど、、、、

ホームシアター工房 大阪 
田中雅史



工房BLOG | - | -
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集