ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアターインストーラーの仕事86〜iPadとシアタールーム

P6053070.jpg堺市のシアタールームです。新築の2F、11.5畳をフルに活用しました。元々マンションでシアターをされておりましたが、新築の機会に専用ルームを造りたいと言う事でじっくり計画し実現する事ができました。
しかし、ハウスメーカーさんでの制約が多くて大変でした。泣く泣く追加工事にて行わないと行けない部分も多数出てきましたが、結果、満足の行くシアターが出来て良かったとの事です。
照明を消すと真っ暗になります。映像が浮き上がって見えるような感覚に感動します。シアター専用ルームはどれだけ集中してシアターにのめり込む事が出来るかどうかが感動の鍵になります。感動を100倍にするシアタールーム造りましょう!!

P6053041.jpgJVC/ビクターDLA-X70Rに120インチスクリーン。スピーカーはKEFのQシリーズを中心に9.1ch仕様。ブルーレイプレーヤーはOPPO。
アンプはインテグラ DTR-70.3。照明はルートロンで調光。コントロールは御馴染iPad&クレストロンでの制御になります。
エコーネス ストレスレスチェアを3脚並べています。シアタールームにはこれが合いますね。背もたれの角度調整も簡単にできます。




P6053095.jpgiPadでラクラク操作。シアターの起動、終了から各機器の操作まで、どなたでも使用できる環境となっています。
アンプとプロジェクターはRS232でコントロール。IR(赤外線)と違って 機器の状態が解るのでより正確で安定的なコントロールが可能です。
1FのリビングにもTVを中心とした5.1chシアターが、ダイニングとキッチンにはBGMを楽しむシステムが入っています。こちらもiPadでコントロール。家中iPadでコントロールしている感じです。




P6053049.jpg照明の調光はルートロン グラフィックアイ。下部のパネルはブラックを採用。照明をお洒落に演出するならルートロンです。ホームシアターとの相性は抜群です。

こんな部屋を造るなら
ホームシアター工房まで
ご相談下さい。

ホームシアター工房 田中雅史



工房BLOG | - | -

JBL 5.1chリビングシアター〜京都府京都市

《ホームシアター工房 大阪》

  • 京都府京都市上京区
  • 導入年月2011年6月
  • インストーラー:田中 雅史

続きを読む>>

施工例 | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事80〜シアタールームを造りたい

P3262357.jpg兵庫県伊丹市のシアタールームが完成致しました。3Dプロジェクターに120イン電動スクリーン。天井埋込スピーカー CAV HT-62を主体とした5.1chシステムです。お部屋の用途としてはシアター専用と言うより、娯楽ルーム的にもっと幅広く利用されている感じです。部屋寸が約5,000x5,000mmと広いので120インチも小さく見えますね。内装の雰囲気が一般的なリビングとは違いダークな色合いになっているところが良いですね。写真では伝わりにくいかもしれませんが、ここに居ると映画を観る前から気分が高揚する感じがします。お部屋の造りや演出によって何倍もいい映像に、いい音に見えたり聞こえたりするもんです。単に良い機械を揃えてもこの感動、味わいは得られませ〜ん。

P3262373.jpgプロジェクターはエプソン EH-TW8000。安価なプロジェクターの部類に入りますがそのパフォーマンスは絶大。シアター入門機としては十分すぎる位の映像美がありますね。もちろん、3D対応。3Dについて映像の細かい部分よりも飛び出してくる感覚、今までのテレビやプロジェクターでは味わえなかった面白さを楽しむべきであると思います。全てのソフトが3Dになる事はないと思いますけど、ここぞ!っと言う時に手放しで楽しみましょう!!プロジェクターで3Dを見られたら誰しも『おおお〜っっ、飛び出してくる〜!!』って、おっしゃいます。


P3262381.jpg操作はもちろん ワンタッチリモコンです。日本語表示で簡単操作です。ホームシアター工房では、雑誌などでもおなじみ、
・iPadコントロール
・マランツ RC9001
・キャビア(これ→)
など 用途に合わせてご提案できます。これらのホームシアター関連のコントローラーの導入実績数は、多分、、、、日本一だと思います。(たぶんです・・・違ったらご指摘下さい、、、)数が多いと言う事はそれだけノウハウも多いと言う事ですね。

ホームシアター工房 
大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事67〜素敵なスポーツバーがやってきたやーやーやー

P2161792.jpg奈良県のエス・バイ・エル様 新築のお宅でのホームシアター施工例です。ちょっといつもと違う雰囲気のシアターでしょ?・・・こちらの写真でわかりますでしょうかね?実はお家の中庭の壁面に投射しているんですね〜。面白いでしょ!そのサイズ約130インチ!!逆に屋内だと実現できなかったサイズなのですね〜。屋外ですので ガラス越しに投射していますが、とても綺麗に映っています。今回も感じましたけど、映像や音のクオリティの高さと楽しさの大きさはイコールじゃないなぁと。スクリーンを使わなきゃ駄目〜とか、5.1chのスピーカーの位置はここじゃなきゃ駄目〜とかホームシアターやオーディオは大人が決めたしばりが多いいです。もっと、子供っぽく夢中になって、ハシャイデ楽しむ、、、ホームシアターってそういうものだなっと。
誰もがワイワイ楽しめるそんなシアターが最高ですね。


P2161787.jpgガラスの手前はカウンターになっていて、スポーツバーの雰囲気です〜!!サッカー中継なんて、無茶苦茶盛り上がりますよね〜!!スポーツ中継や音楽番組をお酒を飲みながら見るなんてとても素敵ですね〜。また、ノートパソコンをHDMIで接続してyoutube見ました。youtubeはBGVにいいですね。何でもありますし(笑)ワイヤレスのマウスを使えばカンターから操作もできました。楽しみが広がります〜。


P2161782.jpg単に外に投射すると言う事だけでは無くて、階段があったりと設置位置の制約もありましたので、、明るく、設置の自由度が高い エプソンTW8000を使用しました。このプロジェクターが無ければ実現しなかったシアターですね。それから3DもOKでした。最初の写真アバターの3Dモードをそのまま撮ったので良く見ると2重に映っています(笑)


P2161797.jpgスピーカーは埋込とサブウーファーで2.1chシステム。モダンでスッキリとした空間に沿ったシステム提案です。サブウーファーもお洒落にデコ(?)られております。こうすれば 置き場所で悩む、サブウーファーの価値も上がりますね。このような既成概念にとらわれないアイデアが新しい楽しみを生みだしますね。


お客様より満足度200%!!
と言うお言葉頂戴致しました。

やったね!

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -
<< 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集