ホームシアター工房は年間施工数300件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構える、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

記事一覧
HOME > 記事一覧

記事一覧

ホームシアター工房名古屋ショールーム 移転オープンのお知らせ

3月1日より、ホームシアター工房名古屋ショールームが

移転オープンしております。

2月より移転のためシアター体験出来なかったお客様

お待たせいたしました。

下記住所にて営業しておりますので、皆様のご来館お待ちしております。

なお、名古屋ショールームは平日完全予約制となっておりますので

ご来館ご希望のかたはこちらもしくはお電話にてご予約いただけますよう

よろしくお願いいたします。


<ホームシアター工房 名古屋 新ショールーム>
〒464-0858
愛知県名古屋市千種区千種3丁目35−8
HP吹上ビル5階
TEL:052-880-9996 FAX:052-880-9997

ショールーム地図

大きな地図で見る

ショールーム詳細はこちらよりご覧ください。

ニュース | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事103〜既存マンションでのホームシアター施工例

P6093160.jpg大阪市内、既存マンションでのシアター施工例です。120インチ、3D対応フルハイビジョン、iPadコントロール、5.1chシステム(1ケ月後、フロントハイトを設置して7.1chにグレードアップ!!)です。既存マンションでの施工では如何に配線を隠せるか、目立たせなく出来るかがポイントになります。戸建てと違って構造上の制約も多いので現場の調査を行いどの様な施工をするのかをじっくり検討する事が必要になります。
今回はサラウンドスピーカーのケーブルとiPadでプロジェクターをコントロールする際の配線をお部屋の前後にあったエアコン用の穴を使ってベランダを経由させて配線しました。おかげで部屋内はモール処理も少なくてすみました。


P6093187.jpgお部屋の真ん中に大きな梁がありますが120インチの投射距離をとると梁の後ろにプロジェクターを設置する必要があり、必然的に梁の下から顔を出すような形にしなければなりませんでした。キクチの汎用金具を用いて設置しています。また、プロジェクター位置がかなり低くなったのでプロジェクターのレンズシフトを利用してスクリーンのセンターでは無く左端から投射をする事にしました。シアターを使用していない時に生活導線を邪魔しないかなども設計のポイントになります。
左の梁にそっているモールがベランダからきた配線です。




P6093181.jpg120インチ電動スクリーンはOSのPセレクションです。新築の場合は建築工事にてスクリーンBOXやタレカベを造る事が多いのでBOXが小型であるキクチ スタイリストがオススメですが、既存のお部屋の場合は前面にパネルが付いているこのスクリーンが活躍します。今回はシアター機器をブラック&ホワイトでまとめましたのでスクリーンパネルはブラックにしました。リビングでもブラックは合いますね。とても良いアクセントになっています。
右端のモールにスクリーンのコントロールとフロントハイト用のケーブルが通っています。



P6093167.jpgハヤミのAVラックにデノンAVR-3313、パナソニックブルーレイレコーダー、KEF HTC3001SE、プロジェクターのワイヤレス送信機、iPadコントロールの本体(クレストロン)を収納。オーディオ用ラックなので機器もゆったり入ります。エプソンのワイヤレスタイプの送信機は時間が経つと電源のオン/オフをしてあげないと上手く認識しない場合があります。iPadで一括連動させる際に赤外線でのコントロールが出来ないので今回は電源自体を連動させて解決しました〜。




プロジェクター エプソン EH-TW8000W
スクリーン OS SEP-120HM-MRK2-BU202
ブルーレイ パナソニック DMR-BWT620
AVアンプ デノン AVR-3312
スピーカーシステム KEF KHT3000シりーズ(7.1ch)
AVラック ハヤミ B-3572
コントローラー iPad&クレストロン制御システム

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事102〜9.1chリビングシアター&柏木工造作家具

P7073340.jpg奈良県は法隆寺近くの新築リビングシアターの施工例です。建築会社は栗原工務店さん。大きなリビングに120インチスクリーンとKEF 9.1chシアターを導入致しました。それにしても9.1chのシステムが増えてきました。基本システムである5.1chと比べるとサラウンドバックによるスクリーン方向の奥行き感、フロントハイトによる高さの表現が各段に違ってきます。言うなればお部屋の広さ天井の高さが何倍にも大きくなったような響きが得られます。映画館の様な大きな箱で得られるナチュラルなリバーブに近づきますのでオススメです。



P7073360.jpgスクリーン裏には55インチのプラズマを壁掛け設置しています。サイドには間接照明を持ってきています。これは施主様のアイデアですが、のっぺりしてしまいがちな面に照明を入れる事でアクセントが付いて立体的に見え印象的なリビングになりますね。エコカラットなどを設置されているお家も多いですね。一番最初に御来場頂いた時は奥様がマイケルジャクソンの大ファンとの事で<ディス・イズ・イット>をご視聴頂きました。初めて見る大画面でダンスするマイケルに感動頂いたと思います。あの時視聴頂いた以上の感動をこれから何時でも楽しめますね。こけら落としはもちろん<ディス・イズ・イット>だったのかな〜。


P7073355.jpgスピーカーは全てKEFでまとめました。人気のQシリーズです。Q500の脚はスーパースパイクを使用しています。スパイク受けだと移動する際がとても面倒、、、スーパースパイクならスパイク部と受け部が一体になっているので移動も楽ちんです。それでいて音がかっちり締るので重宝してます。アンプはデノン AVR-4311。パワー感も抜群でKEFとの相性もいいです。造作家具は柏木工さん&ホームシアター工房のコラボにて造作致しました。最近インターネットで買われた家具を見る事も多いのですが比べるとやっぱり作りがしっかりしています。年月を重ねるにつれ愛着が湧いてくるそんな家具です。飛騨で職人さんが製作しています。


P7073343.jpgプロジェクターは画力について定評のあるJVC/ビクターのDLA-X30、天井埋込スピーカーはKEF Ci130QRを4本設置。壁面にはルートロンも見えますね。将来はipadコントロール制御をされたいとの事。準備はしておりますので何時でもできますよ。それにしても立派な梁ですね。お招きされた方も印象に残るんじゃないでしょうか。


P7073358.jpgフロントハイトにはKEF KHTシリーズを壁掛けしました。ホワイトグロスの本体が綺麗ですね。楕円形なのでブックシェルフより小さく感じるのでリビングシアターにピッタリです。音質もしっかりしていますのであっちこっちで活躍しています。お部屋全体が白黒茶でまとまっています。リビングでスクリーンBOXの黒もありです。シアターを使って映画はもちろん音楽番組やスポーツ、ゲームも思う存分楽しめます。


P6293255.jpgこちらのダイニングテーブルと椅子も柏木工さんの製品です。既製品ですが、造作家具の打合せの際にショールームで見られてご購入頂きました。大阪のショールームは堂島にあります。家具やテーブル、椅子、ソファーなどお探しの方は是非一度覗いてみて下さい。木のぬくもりを感じられる品物ばかりです。飛騨の家具ですが、それでいて結構リーズナブルです。

■ダイニングテーブル  
サイズ/W1800×D950×H700
天板/タモ3枚接ぎ WO色
脚/オーク材パネル脚 BB色
     
■椅子x4
JDC21 ザゼン サイドチェア
塗装/WO色   


柏木工さんwebサイトは
こちら

ホームシアターシステムはもちろん
造作家具のご相談も是非お待ちしております。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史

工房BLOG | - | -

吹き抜けシアターの造り方 〜大阪府枚方市

《ホームシアター工房 大阪》

  • 大阪府枚方市
  • 導入年月2011年12月
  • インストーラー:田中 雅史

続きを読む>>

施工例 | - | -

シアターと音楽にが溢れる住まい 〜兵庫県姫路市

《ホームシアター工房 大阪》

  • 兵庫県姫路市
  • 導入年月2011年4月
  • インストーラー:田中 雅史

続きを読む>>

施工例 | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事86〜iPadとシアタールーム

P6053070.jpg堺市のシアタールームです。新築の2F、11.5畳をフルに活用しました。元々マンションでシアターをされておりましたが、新築の機会に専用ルームを造りたいと言う事でじっくり計画し実現する事ができました。
しかし、ハウスメーカーさんでの制約が多くて大変でした。泣く泣く追加工事にて行わないと行けない部分も多数出てきましたが、結果、満足の行くシアターが出来て良かったとの事です。
照明を消すと真っ暗になります。映像が浮き上がって見えるような感覚に感動します。シアター専用ルームはどれだけ集中してシアターにのめり込む事が出来るかどうかが感動の鍵になります。感動を100倍にするシアタールーム造りましょう!!

P6053041.jpgJVC/ビクターDLA-X70Rに120インチスクリーン。スピーカーはKEFのQシリーズを中心に9.1ch仕様。ブルーレイプレーヤーはOPPO。
アンプはインテグラ DTR-70.3。照明はルートロンで調光。コントロールは御馴染iPad&クレストロンでの制御になります。
エコーネス ストレスレスチェアを3脚並べています。シアタールームにはこれが合いますね。背もたれの角度調整も簡単にできます。




P6053095.jpgiPadでラクラク操作。シアターの起動、終了から各機器の操作まで、どなたでも使用できる環境となっています。
アンプとプロジェクターはRS232でコントロール。IR(赤外線)と違って 機器の状態が解るのでより正確で安定的なコントロールが可能です。
1FのリビングにもTVを中心とした5.1chシアターが、ダイニングとキッチンにはBGMを楽しむシステムが入っています。こちらもiPadでコントロール。家中iPadでコントロールしている感じです。




P6053049.jpg照明の調光はルートロン グラフィックアイ。下部のパネルはブラックを採用。照明をお洒落に演出するならルートロンです。ホームシアターとの相性は抜群です。

こんな部屋を造るなら
ホームシアター工房まで
ご相談下さい。

ホームシアター工房 田中雅史



工房BLOG | - | -

JBL 5.1chリビングシアター〜京都府京都市

《ホームシアター工房 大阪》

  • 京都府京都市上京区
  • 導入年月2011年6月
  • インストーラー:田中 雅史

続きを読む>>

施工例 | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事80〜シアタールームを造りたい

P3262357.jpg兵庫県伊丹市のシアタールームが完成致しました。3Dプロジェクターに120イン電動スクリーン。天井埋込スピーカー CAV HT-62を主体とした5.1chシステムです。お部屋の用途としてはシアター専用と言うより、娯楽ルーム的にもっと幅広く利用されている感じです。部屋寸が約5,000x5,000mmと広いので120インチも小さく見えますね。内装の雰囲気が一般的なリビングとは違いダークな色合いになっているところが良いですね。写真では伝わりにくいかもしれませんが、ここに居ると映画を観る前から気分が高揚する感じがします。お部屋の造りや演出によって何倍もいい映像に、いい音に見えたり聞こえたりするもんです。単に良い機械を揃えてもこの感動、味わいは得られませ〜ん。

P3262373.jpgプロジェクターはエプソン EH-TW8000。安価なプロジェクターの部類に入りますがそのパフォーマンスは絶大。シアター入門機としては十分すぎる位の映像美がありますね。もちろん、3D対応。3Dについて映像の細かい部分よりも飛び出してくる感覚、今までのテレビやプロジェクターでは味わえなかった面白さを楽しむべきであると思います。全てのソフトが3Dになる事はないと思いますけど、ここぞ!っと言う時に手放しで楽しみましょう!!プロジェクターで3Dを見られたら誰しも『おおお〜っっ、飛び出してくる〜!!』って、おっしゃいます。


P3262381.jpg操作はもちろん ワンタッチリモコンです。日本語表示で簡単操作です。ホームシアター工房では、雑誌などでもおなじみ、
・iPadコントロール
・マランツ RC9001
・キャビア(これ→)
など 用途に合わせてご提案できます。これらのホームシアター関連のコントローラーの導入実績数は、多分、、、、日本一だと思います。(たぶんです・・・違ったらご指摘下さい、、、)数が多いと言う事はそれだけノウハウも多いと言う事ですね。

ホームシアター工房 
大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -

ホームシアターインストーラーの仕事67〜素敵なスポーツバーがやってきたやーやーやー

P2161792.jpg奈良県のエス・バイ・エル様 新築のお宅でのホームシアター施工例です。ちょっといつもと違う雰囲気のシアターでしょ?・・・こちらの写真でわかりますでしょうかね?実はお家の中庭の壁面に投射しているんですね〜。面白いでしょ!そのサイズ約130インチ!!逆に屋内だと実現できなかったサイズなのですね〜。屋外ですので ガラス越しに投射していますが、とても綺麗に映っています。今回も感じましたけど、映像や音のクオリティの高さと楽しさの大きさはイコールじゃないなぁと。スクリーンを使わなきゃ駄目〜とか、5.1chのスピーカーの位置はここじゃなきゃ駄目〜とかホームシアターやオーディオは大人が決めたしばりが多いいです。もっと、子供っぽく夢中になって、ハシャイデ楽しむ、、、ホームシアターってそういうものだなっと。
誰もがワイワイ楽しめるそんなシアターが最高ですね。


P2161787.jpgガラスの手前はカウンターになっていて、スポーツバーの雰囲気です〜!!サッカー中継なんて、無茶苦茶盛り上がりますよね〜!!スポーツ中継や音楽番組をお酒を飲みながら見るなんてとても素敵ですね〜。また、ノートパソコンをHDMIで接続してyoutube見ました。youtubeはBGVにいいですね。何でもありますし(笑)ワイヤレスのマウスを使えばカンターから操作もできました。楽しみが広がります〜。


P2161782.jpg単に外に投射すると言う事だけでは無くて、階段があったりと設置位置の制約もありましたので、、明るく、設置の自由度が高い エプソンTW8000を使用しました。このプロジェクターが無ければ実現しなかったシアターですね。それから3DもOKでした。最初の写真アバターの3Dモードをそのまま撮ったので良く見ると2重に映っています(笑)


P2161797.jpgスピーカーは埋込とサブウーファーで2.1chシステム。モダンでスッキリとした空間に沿ったシステム提案です。サブウーファーもお洒落にデコ(?)られております。こうすれば 置き場所で悩む、サブウーファーの価値も上がりますね。このような既成概念にとらわれないアイデアが新しい楽しみを生みだしますね。


お客様より満足度200%!!
と言うお言葉頂戴致しました。

やったね!

ホームシアター工房 大阪 田中雅史


工房BLOG | - | -
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集