シアター専用リビングルームに電動カーテンを追加②

システム:120インチ5.1.2chシアター ※電動カーテン追加
場所:東京都
導入年月日:2020年2月
インストーラー:曾根 竜斗

今回はシアター専用リビングルームに電動カーテンを導入した際の説明となります。
前回の記事はコチラをご覧ください。

お部屋は以前ご紹介した通りで、ロケーションは良く素晴らしいのですがその分、日の光も窓の全面ガラスから入ってきます。

以前は手動のロールスクリーン+バーチカルブラインドで対処されておりましたが、この動作も電動化できないかとのご要望で「電動ロールスクリーン」+「電動カーテン」の導入となりました。

遮熱と遮光を併せ持つ電動ロールスクリーンは窓枠に合わせて4台、電動遮光カーテンは左右からそれぞれ1台づつが稼働します。

インナーの電動ロールスクリーンは遮熱と遮光を併せ持ったものを採用しており、電動ロールスクリーンとカーテンレールを隠す為、前面上部にはカーテンバランスも設置しました。

コントロールはCrestronで制御できますので、iPadやスマホから操作が可能。
ホームオートメーションの映画やテレビの視聴動作にカーテンの制御を組み込んでボタン1つでラクラク操作になりました。
※もちろん、別途スマートスピーカー等と連動させる事も可能です。

開閉の状態は動画をご覧ください。

ホームシアター工房ではこのようなお部屋造りのお手伝いも承りますので、ぜひお気軽にご相談下さい。