新築ビルの居住スペースを利用した開放的なホームシアター

《ホームシアター工房 大阪》

  • 大阪市浪速区
  • 導入年月 2007年




新築のビルを建設される際にリビングへホームシアターを導入しました。

ビルの居住スペースのひとフロアを使った開放的なリビングへ
120インチのスクリーンと高輝度プロジェクターを使用して
ある程度の明るさの中でも楽しめるホームシアターを構築

とても広いリビングですが、スピーカーを床においてしまっては
せっかくの開放感を損ねかねないため
5chすべてのスピーカーを天井埋め込みタイプでインストールしました。

プロジェクターも壁一面を埋める真っ白な造作家具に
きれいに溶け込むように、スペースや位置も考えています。

このようなリビングには真っ白いプロジェクターが自然に溶け込んでくれます。

メインはDVDを再生してのホームシアターとしての使用ですが、
お孫さんがいらっしゃったときには、今話題の「Wii」を接続して
楽しむことも可能です。

「Wii」は大画面ならではの迫力が魅力ですよ!!

システム内容

  • 液晶プロジェクター/5.1ch
  • プロジェクター:Panasonic TH-AX100
  • スクリーン:KIKUCHI GVE-120HDW
  • AVアンプ:marantz PS8500
  • DVDプレーヤー:marantz DV6600
  • 液晶テレビ:SHARP LC-37GX1W
  • DVDレコーダー:SHARP DV-ACV32
  • GAME機:Nintendo Wii
  • フロントスピーカー:Speaker Craft CRS THREE
  • センタースピーカー:Speaker Craft CRS THREE
  • サラウンドスピーカー:Speaker Craft CRS THREE
  • サブウーファー:ONKYO SL-407