あわせて20スクリーン!大阪ミナミがシネコン激戦区に!!

すっかり桜も散ってしまって
だいぶ暖かくなってきた今日この頃
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ホームシアター工房 大阪の和田です。
大阪ローカルの話なのですが
つい先日、4月19日に
大阪難波にあるなんばパークス
約2倍の大きさになってグランドオープンしました。
大阪はキタ(梅田らへん)とミナミ(難波や心斎橋らへん)とあるのですが
最近はもっぱらキタの方が元気なのですが
ここに来てミナミもマルイがオープンしたり
なんばパークスが大きくなったりなど
元気がでてきたみたいです。
で、ミナミのすぐ近所にあるマルイとパークスなのですが
2つにはある共通点があります。
で、その共通点というのは...。


どちらも、最近流行のシネコン(シネマコンプレックス)が
施設内にあることです。
マルイはTOHOシネマズ(東宝グループですね。)で
なんばパークスに新しくできたシネコンは
パークスシネマ(松竹系列です。通常松竹系のシネコンはMOVIXですね。)と言って
全部で11スクリーン(映画館は○部屋じゃなくて○スクリーンって数えるのが一般的ですね。)
もあるかなり大規模な施設です。
マルイのTOHOシネマズも9スクリーンあるので
なんとミナミの徒歩10分圏内に
合わせて20スクリーンも増えたということになります。
うーん。
シネコンブームなのは知ってますが
ココまで来るとすごいですね。
これだけ映画を見る環境が増えると
映画を見る機会も増える
で、それを家で見たいと思う人も増える
ホームシアターを導入したいと思う人が増える
と、いう風になればうれしいのですが
どうでしょうか?
名古屋でもすごいシネコン出来てるみたいですし
確実にシネコンブームとホームシアターブームは
連動するのではないかと
勝手に予想している今日この頃でした。
とりあえず今度時間が出来たら
パークスシネマに行ってみようと思います。
今ならオープン記念で割り引きしてる日もあるらしいですよ。