名古屋のライブハウスに行ってきました

ホームシアター工房名古屋の店ができて、初めて少しゆっくり名古屋の町を歩きました
そして、19時にはダイヤモンドホールと言うライブハウスへ
                 
KJB(角松敏生,梶原順,浅野祥之)のライブ。
ギター3本だけのシンプルな構成で、じっくりと歌と演奏に耳を傾けられる至福のひと時
もちろんPAは使っていますが小さいライブハウス(と言っても400人ほどはいましたが)なので演奏者の気持ちが直に伝わるような一体感を感じます
 
 最近ではコンピューターで演奏ができたり、個人の音源まで出回っていてライブの良さを感じる機会はどんどん減ってきています
演奏できない音楽バンドの笑えない裏話や自分たちのライブの宣伝をユーモアたっぷりに伝えながら、「ライブを楽しむ人が減ってきてるんです。僕たちバンドマンも悪いんだけど」と少し寂しそうに梶原さんはおっしゃってました
「自宅でライブの時と同じ音が聞きたい!!」
高校生の頃初めてライブハウスに行って衝撃を受けたのが
オーディオをはじめたきっかけなんですよ 実は
ですから今のライブやコンサートの状況は私自身寂しいし、感動を与えてくれる場がなくならないよう祈っています
そしてあの時の自分と同じようにお客様に映像や音楽で「感動」が与えられる、そんな仕事がしたいと思いながらインストールの仕事に励んでいます
本当にうれしいんですよ!
シアターを楽しむお客さんの笑顔を見ると疲れも吹っ飛んでしまいます
ぜひ一度こんなインストーラーのいるホームシアター工房にお越しください
感動した映画やライブの話、夢の実現についてお話しませんか
                     名古屋の村田でした