ホームシアター工房は、貴方の暮らしにホームシアター(映画と音楽)のある生活空間をプロデュースいたします。

CAD

CAD

CAD 弊社スタッフとお客様の打合せも程よく進み、導入する機器がおおよそ決まってきたら、次は施工に向けた具体的な準備に取りかかります。 ほとんどの場合、新築やリフォームの際にホームシアターを導入することが多く、 ハウスメーカーや工務店へ的確な指示を出さなければなりません。それを円滑に行うために必要不可欠になるのが CADによる施工用図面です。 「ホームシアター工房」では図面作成の工程を、簡単に説明させていただきます。
CAD施工指示図面作成費用 31,500円(税込)〜/一部屋

ホームシアター施工指示図面例

1、ホームシアターを導入する部屋を決めていきます。

1、ホームシアターを導入する部屋を決めていきます。  新築、リフォームどちらの場合でも必ず図面がありますので、それを元にしてホームシアターを導入する部屋を決めていきます。 スクリーンを付ける位置や、テレビを置く位置などは、窓や壁との兼ね合いがありますので、まずはその場所をどこにするかを考えながら決めていくと思いのほか決まりやすいです。

2、設置する機種に合わせた、施工図面の作成

2、設置する機種に合わせた、施工図面の作成  ホームシアターを導入する部屋と大まかな位置が決まれば、設置する機種に合わせた、施工図面の作成です。 部屋の高さや幅、壁の厚さ、天井の構造などを考慮して、設置可能な場所にミリ単位で補強や、開口等の指示を記載していきます。

3、最適な太さの配管とその数を決めます。

3、最適な太さの配管と長さを選びます。  機器の設置場所の次に、壁面や天井裏を通す空配管の指示も行います。ケーブルの種類や構造に合わせて、最適な太さの配管とその数を決定します。 調光可能な照明や電動カーテンレールなどのホームシアターならではの機材の設置に関する指示も、合わせて行います。


図面をお作りさせていただきます。
当店では図面を作成し施工を行う際に、現場の方々への指示も行っています。 図面を作成することによって、お客様にも施工業者の方にも安心していただき、 また施工に伴うトラブルを予め防止することができます。 ぜひ、「ホームシアター工房」の確かなサービスをご利用下さい。
CAD施工指示図面作成費用 31,500円(税込)〜/一部屋


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集