ホームシアター工房より、オシャレなインテリアへのご提案

瞬間調光フィルム(瞬間調光ガラス)

オシャレな会議室やホテルに採用されている、スイッチによってワンタッチでスモークガラスのオンオフ切り替えが可能な製品です。「瞬間調光ガラス」や「瞬間調光フィルム」と呼ばれ、電気のON/OFF制御で「透明」と「不透明」を瞬時に切り替えます。
基本的には、新築時かリフォームのタイミングでしか導入は難しいものですが、「瞬間調光フィルム」の場合は既存ガラスへの施工が可能です。
お気軽にオフィスや住居でのカーテンやパーティションに代わる、スマートな空間の液晶ブラインドとして活用することが可能です。

プロジェクター用スクリーンとしても機能します

不透明状態を利用して、映像投影スクリーンとする事が可能です。
スクリーンを設置する事なく、巨大なガラスがスクリーンに早変わりします。
室内側からプロジェクターで投影し、室外側から見る事もできるので、
普通のガラスがディスプレイやサイネージとして生まれ変わります。
弊社はホームシアターも専門としているため、プロジェクターや音響設備もお任せください。

※東京 二番町ショールームにて実機展示しております。

瞬間調光フィルムに関するご相談はコチラから

施工方法

通常施工(納品現場もしくは工場にてガラス片面に調光フィルム貼付)

ガラス内側に調光フィルムを貼り付けるタイプです。
ガラス交換の必要がなく、既築・リフォーム時におすすめです。

合わせガラス施工(調光フィルムを挟んだ加工済ガラスを納品)

調光フィルムをガラスで挟む加工済ガラスを使用するため、耐久性で有利な施工方法です。
新築やサッシのリフォーム時におすすめです。

調光フィルムの種類

ノーマルタイプ通常施工に使用する一般的な調光フィルムです。電源ONで透過・電源OFFで不透過となります。
遮熱タイプ(グレーカラー)日差しによる熱も遮断してくれるフィルムです。不透過にした場合、フィルム部はグレーカラーとなります。
電源ONで透過・電源OFFで不透過となります。
リバースタイプ電源ONで不透過・電源OFFで透過と、逆の動きとなります。

利用シーン

会議室でスクリーン代わりに
電源ON(透過)
電源OFF(不透過)
電源OFF(不透過)+プロジェクター投影
飲食店でブラインド代わりに
電源ON(透過)
電源OFF(不透過)
ご自宅のブラインド代わりに
電源ON(透過)
電源OFF(不透過)

設置例(youtube動画)

瞬間調光フィルム(瞬間調光ガラス) 関西某所
瞬間調光フィルム 施工風景
瞬間調光フィルム(瞬間調光ガラス) 東京都新宿区
瞬間調光フィルム(瞬間調光ガラス) 大阪府 SRM+様

瞬間調光フィルム(瞬間調光ガラス) 千代田区麹町
瞬間調光フィルム+プロジェクター
レストランへ瞬間調光フィルム施工
オフイスのパーテーションで、プライバシーをスイッチ一つでオンオフ!

瞬間調光フィルム(瞬間調光ガラス)参考価格表

ガラスのサイズガラス枚数(平米)フィルム他 材料費施工他 サービス費合計
W1000×H20001(2㎡)223,000円96,000円319,000円
W1000×H20002(4㎡)417,000円142,000円559,000円
W1000×H20003(6㎡)612,000円232,000円844,000円
W1000×H20004(8㎡)806,000円319,000円1,125,000円
W1000×H20005(10㎡)1,000,000円410,000円1,410,000円

※価格は税抜参考価格となります。
※貼る面のサイズと環境をお知らせいただければ、1次見積もり致します。フィルムカットにはミリ単位での採寸が必要となり、より正確な2次見積もりには、現場調査や最終図面が必要となります。
※上記参考価格表には、調光フィルムに必要な、建物からフィルム近くまでの電気工事が含まれておりらず、別途内装工事業者様や電気工事業者様への工事ご依頼が必要となります。(内装工事と同時にご検討されておられる場合、工事業者様へご依頼いただけますでしょうか。現場の詳細打ち合わせなどは、弊社と業者様で進めさていただきます)
※こちらの価格表は、日本製ノーマルタイプフィルムの場合としております。

瞬間調光フィルムに関するご相談はコチラから