ホームシアターとは

ホームシアターなら、お部屋やリビングが映画館に!ホームシアターを始めませんか?

ホームシアターってどんなものなの?

ひと昔前までは、一部のオーディオビジュアルマニアの間でしか受け入れられなかった「ホームシアター」ですが、最近では非常に多くの一般の方々が導入されていらっしゃいます。しかし、「ホームシアター」といっても、漠然としていてどんなもののことなのか分からない方もたくさんいらっしゃると思います。それでは、まず初めに、『ホームシアター工房』の提案するホームシアターをご覧になってください。

最新の施工例

  • 中庭の見えるシアタールーム

    場所:愛知県インストーラー:黒越慎 中庭の見える素敵なお部屋へシアターインストールしてきました♪出来るだけ大きな画面、かつコストも抑えめにするためスクリーンクロスを採用。黒色のマスク部分は建築様による塗仕上げ。 パネルス […]


  • 既築マンションのリビングシアターシステムをフルリニューアル

    お部屋:既築リビングルーム場所:兵庫県インストーラー:中川 英久 ホームシアターを施工する場合、既にご自身で導入されていることもあります。今回はご自身で既に導入していた内容を、ステップアップするお手伝いをさせて頂きました […]


  • TVも良い音で♪

    場所:愛知県インストーラー:黒越 慎 昨今音響関係のアイテムでサウンドバーが非常に人気です♪お手頃かつ簡単に設置可能な機器として非常に優秀かと思います。 ただ、反響を利用した疑似サラウンドと本物のサラウンドはやはり臨場感 […]


  • ゴルフシミュレーションルームで楽しむホームシアター

    場所:愛知県インストーラー:前野憲一 最近ゴルフシミュレータールームにホームシアターを導入したいというお話がとても増えております。今回ご紹介の施工例はその一例。 ゴルフシミュレータールームは空間も広く、大画面を導入しやす […]



映像:何と言ってもまずは「大画面」から

迫力は映像から!大画面スクリーン

ホームシアターに欠かせないもので最も重要なものといえば「大画面」です。現在ではプラズマテレビや液晶テレビなどが普及し、日常的に見るテレビでも46インチや50インチが当たり前になってきました。せっかくホームシアターを楽しむならば、やはり100インチ以上の大画面を導入したいところです。『ホームシアター工房』では、より大画面を実現できる、プロジェクターとスクリーンを使用したホームシアターをお薦めしています。

音:シアターらしさには不可欠のサラウンドシステム

サラウンドシステムで臨場感がさらにUP!

「大画面」の次に忘れてはいけないのが、サラウンド環境をきちんと整えることです。いくら「大画面」を用意しても、サラウンドシステムがしっかりと構築されていない場合は、シアターの魅力は半減してしまいます。サラウンド環境において基本となるものでは、フロント×2・センター・サラウンド×2の5つのスピーカーと低音を受け持つサブウーファー(再生する帯域が少ないのでこれが0.1になります。)を合わせたシステムの5.1chと呼ばれるものがあります。『ホームシアター工房』では、基本の「5.1ch」のシステムに視聴位置の真後ろにサラウンドバックと呼ばれるスピーカーを二つ追加した「7.1ch」システムを、さらには3D音響を再生できるように天井にスピーカーを2つ(または4つ)追加した「5.1.2(4)ch」や「7.1.2 (4) ch」 システムをお薦めしています。

環境:「ホームシアター」の価値を決める重要な要素

レイアウト・操作性も重要な要素

『ホームシアター工房』では、「ホームシアター」において「映像」(大画面)や「音」(サラウンドシステム)と同じくらい重要視しているものに、お部屋の「環境」があります。お客様により良い映像と音を提案するのは、インストーラーとしては当然のことですが、その映像と音を表現する「環境」がしっかりしていないと、それを「ホームシアター」と呼ぶことはできません。『ホームシアター工房』がお客様にお薦めする「ホームシアター」は「音」「映像」「環境」が全て備わったものと思っております。映画館が持っているような、特別な雰囲気を「環境」によって作り出す為には、コントロールシステムが持つ「使いやすさ」や照明・インテリアによる「演出」が大切な要素になります。

いつでもお気軽にお問い合わせください

来館予約フォームよりご予約いただければ、ご来館予定の時間に当社スタッフがホームシアタールームの準備をしてお待ちさせていただきます。
【外出していることもございますので、ご来店頂く際には来館予約フォームよりご予約頂くか、お電話でご確認ください】

シアター造りに重要な要素をもっと掘り下げてご紹介

ホームシアターのスタイル
ライフスタイルに合うシアターシステムをご提案

『お客様のライフスタイルに合わせたホームシアターを提案します。』 “ホームシアターのある生活”というワードからどのようなスタイルを想像するでしょう?本物の映画館に負けないぐらいの本格的なシアターであったり、みんなが集まるリビングにあるシアターなど、「ホームシアター」の形は千差万別です。その中から、代表的なホームシアタースタイルをご紹介します。

サラウンドシステム
最新の3D音響システムにも対応可能

サラウンドは一般的には5つ以上のスピーカー使って聴き手を取り囲むように設置し、前からも後ろからも音に囲まれるような音場を作り出します。最近では、より立体的で臨場感あふれる音場が楽しめるサラウンドフォーマットの「Dolby Atmos」「DTS:X」「Auro-3D」が登場しました。ホームシアターで最高のサウンドを楽しむには、このサラウンドフォーマットに対応したスピーカーの配置がとても重要になります。

「ホームシアター工房」では、導入されるお部屋や予算、視聴されるジャンル等も考慮した上で最適なシステムをご提案いたします。

ホームオートメーション
iPadでAV機器を簡単操作

AV機器だけでなく、家中のもの全てを意のままに操ることも可能です。
ホームシアター機器をコントロールするマルチリモコンから、家中にあるAV機器や電化製品を離れた場所から操作したり、監視カメラなどのセキュリティと連動した本格的なホームオートメーションまで、『ホームシアター工房』なら、ホームシアターはもちろん、お客様の希望に合わせ、専属のスタッフがシステム構築から導入まで徹底的にサポートします。

デザイン提案・図面作成
CADによる指示図イメージ画像

貴方の理想から現実のものにするためにはかかせません。
全くのゼロからのホームシアター造りのためのルームデザインやシアター施工には欠かせないCADによる指示図面の作成など、お客様のシアタールーム造りをサポートします。今まで以上にインテリア性に凝ったシアタールームや、まるで映画館のような本格的シアタールームまでデザイン提案いたします。

照明プランニング
照明プランイメージ画像

明かりによって、ホームシアターは何倍にもその存在価値を増します。
「ホームシアター」と「照明」は切っても切れない密接な関係にあります。どれだけ「ホームシアター」にお金をかけたとしても「照明」をおろそかにしていてはいけません。『ホームシアター工房』では「ホームシアター」を演出するための照明プランニングを行っていますので、シアタールーム造りの際には、ぜひ照明についてご相談ください。

防音&調音ルーム設計・施工
防音・調音イメージ画像

周囲へ気兼ねする事なく、心からホームシアターを楽しめる部屋はいかがですか?
「ホームシアター」を心から楽しもうと思うと、どうしても防音や調音については気になるところです。『ホームシアター工房』は名前とおり「ホームシアター」にかかわる事をトータルにご提案できる専門店ですので、そんな悩みもお任せください。弊社ではDAIKEN(大建)の建材を使用した防音・調音提案・施工をさせていただいております。

インテリアコーディネート
インテリアコーディネートイメージ画像

ホームシアターを楽しむ空間を彩るインテリアをコーディネート。
家族みんなが集まる場所であるリビングでホームシアターを楽しむ「リビングシアター」というスタイルが定着してきている今、ホームシアターにマッチするインテリアをどのように選べばいいのか悩んでおられる方々のお力になります。数多くのファニチャーやファブリックなどの中から最適なコーディネートをご提案します。

さぁ、ホームシアターを始めよう!

『ホームシアター工房』が提案するホームシアターは映像のよさや音質にこだわるのはもちろん、それをどのような状況でどうやって使用するのか、ホームシアターがあることによってどのようなライフスタイルを送ることができるのか?今までのライフスタイルとどのように変わるのか?といったところをお客様にご理解いただき、導入後の満足度をどれだけ高めることができるかを日々考えてご提案させていただいております。
『ホームシアター工房』は、音と光と環境をテーマとして、シアターライフをより良いものにするだけでなく、日常生活をもっと上質なものへと演出してくれることを目的としたライフスタイルを、お客様に合わせてご提案させていただきます。

いつでもお気軽にお問い合わせください

来館予約フォームよりご予約いただければ、ご来館予定の時間に当社スタッフがホームシアタールームの準備をしてお待ちさせていただきます。
【外出していることもございますので、ご来店頂く際には来館予約フォームよりご予約頂くか、お電話でご確認ください】

リフォーム時はホームシアターの導入チャンス!

リフォーム時なら配線等を綺麗にインストール可能

リビングや和室、使わなくなった子供部屋などをリフォームして、大迫力の音と映像を楽しみませんか?
もちろん、1室だけのリフォームからお家のフルリフォームまで対応可能!
リフォームなら防音や調音設備を入れた本格的なシアタールームから日常的に楽しめるリビングシアター、キッチンの天井にスピーカーを設置して音楽を再生させるなど幅広いご要望にお応えできます!
Dolby Atmos (ドルビーアトモス)/DTS:X等の最新ホームシアターもリフォームなら綺麗な仕上がりに♪
今まではムリだと諦めていた方も、リフォームで新しくホームシアター生活を楽しんでみませんか?

ホームシアター導入まで流れ

1:ご来館/ご相談


まずはご来館下さい。お部屋の図面や写真をお持ち下さい。
そして、お客様のホームシアターへの熱い思いを語って下さい。
ホームシアター導入にあたってはお客様一人ひとり違う思い入れや夢があると思います。
その夢の実現をお手伝いさせていただく為の第一歩、シアター完成までの長い間お付き合いさせて頂くスタッフとシアター話に花を咲かせましょう。

2:ホームシアター体験


色々なスタイルのホームシアター空間を体感して完成時のイメージを掴みましょう!
『ホームシアター工房』では、様々なスタイルのホームシアターが体験視聴できます。
実際に体験をすることで、自分に合ったスタイルをお選びいただけます。

3:プランニング


部屋のタイプやお客様の好みを考慮して『シアター空間』をプランニング致します。
部屋の広さ、シアターのスタイルや実際の設置を考慮したプランニングを行います。

4:お見積りの作成


具体的に導入する機器を選択致します。ご要望に応じてお客様専用のシアタープランを作成致します。
ホームシアター機器、ケーブル類、アクセサリー関連商品の選択を行います。また、施工費やコントローラーのプラグラム費のお見積りを致します。カタログや関連資料を合わせてお渡しいたします。

5:ご契約


プランを決定しご契約させて頂きます。具体的に建築業者様などとの打合せに入って行きます。
ご契約頭金としてお支払い総額の10%を申し受けます。

6:施工図面の作成


建築業者様向けに<下工事>指示用図面を作成致します。
ケーブル用の配管、補強、電源部等、通常のお部屋の工事とは違いシアター向けに、仕込み方、サイズ、位置を正確に指示しなくてはなりません。

7:事前打合せ


お客様、建築業者様、弊社との三者での打ち合わせを致します。施工上可能な範囲を確認します。
天井の梁や奥行きによってはスピーカーや昇降装置が設置できない場合や、位置の変更を余儀なくされる場合があります。建築施工上難しい場合は、打合せ後、商品の変更を行う場合もあります。

8:現場調査・打合せ


お客様、建築業者様、弊社との三者での現場調査・打ち合わせを致します。施工上可能な範囲を確認します。
天井の梁や奥行きによってはスピーカーや昇降装置が設置できない場合や、位置の変更を余儀なくされる場合があります。建築施工上難しい場合は打合せ後、商品の変更を行う場合もあります。

9:下工事施工(家の完成・お引渡し)


<下工事>も終わり家の引越しも終われば後はもう少し。

10:ホームシアターの施工/調整、お支払い


弊社施工専門スタッフが実際に機器の施工/取付を行います。アンプやオートメーションの設定/調整も行います。
施工日に関しましては出来るだけ早くご予約を入れていただきますようお願いしております。通常、1日~2日の工事となります。補修や再工事が必要な場合は後日行う場合もあります。コントローラーのプログラム設定についても、後日専任担当がお伺いして行います。
また、お支払いは商品発注手配時に45%、納品完了時に45%を申し受けます。お支払い方法につきましては担当スタッフまでご相談下さい。

11:ホームシアター完成


念願のホームシアターの完成です。
お好きなソフトを好きなだけ楽しんでください!
今まで見たソフトをもう一度、一から見直しする方もたくさんいらっしゃいます。今までに味わうことの出来なかった新たな感動がありますよ。

12:アフターメンテナンス


当店では施工させていただいたお客様には販売後のアフターメンテナンスも行っております。機器の故障、トラブル、アップデートや操作方法等についてご不明な点があればご遠慮なく担当スタッフまでお申し付けください。
末永くお付き合いさせていただけますと、幸いです。

いつでもお気軽にお問い合わせください

来館予約フォームよりご予約いただければ、ご来館予定の時間に当社スタッフがホームシアタールームの準備をしてお待ちさせていただきます。
【外出していることもございますので、ご来店頂く際には来館予約フォームよりご予約頂くか、お電話でご確認ください】

世界に一つだけのホームシアターをあなたに

『ホームシアター工房』が、ご提案させていただく「ホームシアター」は、簡単に買い替えのできる商品ではありません。だからこそ、お客様に末永くお使いいただくことを考え、無限にある組み合わせの中からお客様に一番合った、世界に一つだけのホームシアターをご提案させていただきます。

ホームシアター工房について

2002年に日本でも数少ないホームシアターの専門店としてオープンした「ホームシアター工房」は、数多くの方々へホームシアターのある生活をより身近なものにするためのお手伝いをしております。
ホームシアターに必要な機器の販売だけではなく、ホームシアターのある生活空間をお客様にご提案する、東京・名古屋・大阪の三大都市圏を中心とした幅広いネットワークと、信頼のあかしである数多くの施工実績、そしてそれを作り出す専門知識を持ったスタッフが自慢の「ライフスタイル創造ショップ」です。

よくある質問

いつ頃から相談すればいいの?

A.
新築・リフォームの場合は設計段階からご相談頂くことが機材を理想的な配置にでき、ベストなタイミングとなります。
もちろん既存宅の場合でも出来る限り配線を隠し綺麗に設置致します。

思い立ったら、まずは無料相談をご利用下さい!

無料相談フォームはコチラ

ホームシアター導入の費用はどれくらい?

A.
お部屋の大きさ、使用する機材、ご要望内容によって掛かる費用は変わってまいります。
過去の販売の価格例は以下の通りとなっております。

<ホームシアター価格例>
  • お手持ちのテレビを使用した5.1.chホームシアターエントリープランで約30万円〜
  • 100インチスクリーン+5.1.2chのDolbyAtmosの4Kエントリープランで約90万円〜(★1)
  • 100インチスクリーン+7.1.2chのDolbyAtmosの4Kミドルプランで約160万円〜〜

(★1)での内訳詳細例
4K対応プロジェクター約20万円~
100インチ電動スクリーン約10万円~
HDMI2出力AVレシーバー約10万円~
スピーカー一式約20万円~
ケーブル類一式約5万円~
インストール費(プランニング、打ち合わせ費用など諸経費)10万円~
施工費(スクリーン/TVシアター TV据え置きの場合)約15万円~
合計(税別)約90万円~

※金額は税別での表示となります。
※上記は過去の販売例となります。時期や導入される機材によって価格は変動致します。
※また、上記金額とは別に建築業者様にシアター設置のための下工事作業(下記項目など)がかかってまいります。
・プロジェクターやスクリーン取付のための下地補強やコンセント作成
・天井にスピーカーを設置するのであればその為の補強や開口
・各種ケーブル類を入線するための空配管作業

より詳細なご説明を希望される場合は、ホームシアター無料相談フォームをご利用下さい。

シアター導入までの流れは?

A.
弊社が手掛けるシアターシステム導入の手順はおおまかに下記のようになります。

1. シアタープラン作成
2. 建築業者様との打ち合わせ
3. 商品の販売
4. 機材の納品設置

ご用途に合わせてプロジェクターのモデルを選んだり画面のサイズや投射距離などから設置場所を選んだりする作業がシアタープラン作成となります。
※ホームシアター関係の商品は設置についての制限のあるものも多く、一から調べて選ぶのはなかなかの労力がかかりますのでそちらのお手伝いをさせていただきます。

プランに合わせたお見積を作成致します。お見積りの内容でよろしければこの段階でご契約となります。
※ご契約の際にお見積もり内にあるインストール費(¥100,000~)を手付金としてご入金いただきます。

インストール費をご入金いただければ、お客様の代わりに建築業者様との打ち合わせを進めさせていただきプロジェクターやスクリーンを設置するために必要な下工事の内容などを建築で行っていただけるように進めてまいります。
※下工事に必要な費用は建築側の費用にプラスになります。

現場が進み、納品日が確定しましたら、商品手配の際に見積もりの金額からインストール費を除いた額の半額をご入金いただきます。

そのあと、機材の設置や調整、説明などを弊社にて行わせていただきシアター完成となります。 また最終納品設置が完了後、残金のご請求となります。

サラウンドの種類と効果は?

A.
サラウンドとは3つ以上のスピーカー使って聴き手を取り囲むように設置し、前からも後ろからも音に囲まれるような音場を作り出す事を言い、リアルな臨場感を再現するために様々な種類が存在します。

更にDVD、BD、UHDと時代の流れに連れて、サラウンドも進化してきています。
※同じ5.1chの収録でもDVDとBDでは音質がかなり向上しているのです。

一時期は、サラウンドの効果=スピーカーの数と言われていました。
もちろん、より臨場感を出す為には相応のスピーカー数があった方がいいのは間違いなかったのですが、近年Dolby Atmos DTS:X Auro-3Dといった新しいサラウンド方式が出てきました。
これらは、天井に配置したスピーカーによりより立体的な臨場感を味わえるサラウンドシステムとなっていて、現在のホームシアターのトレンドでもあります。

更にサラウンド効果には、音の返りによる所も影響します。狭いお部屋に大きなスピーカーを沢山置いてもサラウンド効果は上がりません。
広さ、視聴したい効果によっては、4.1.2chや5.1.4chのシステムをご提案する事もございます。

その他のQ&Aはコチラ
いつでもお気軽にお問い合わせください

来館予約フォームよりご予約いただければ、ご来館予定の時間に当社スタッフがホームシアタールームの準備をしてお待ちさせていただきます。
【外出していることもございますので、ご来店頂く際には来館予約フォームよりご予約頂くか、お電話でご確認ください】