ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事216〜心地よい音空間&デザインの調和はまるで森林浴シアター | ホームシアターインストーラーの仕事218〜ダンス練習室xホームシアター >>

ホームシアターインストーラーの仕事217〜リビングシアター完成しました!!

PC223332-500.jpg阪南市のご新築にホームシアターインストールしてまいりました。戸建てのリビングですが、TV位置が階段とクローゼットに挟まれており、据置スピーカーは設置しずらい環境。それでもしっかりとした音響でホームシアターを楽しみたいとのご要望を叶えるべく、機器の選定と配置を検討しました。スピーカーを据置するスペースが無いからホームシアターが出来ないと思っている方は是非とも参考にして頂いて、「ホームシアター工房」にご相談下さい。

■隣の和室の雰囲気が最高にお洒落です。⇒


PC223345-500.jpgプロジェクター&スクリーンはエプソンEH-TW8200とOS 110インチスクリーン。スピーカーは大人気、フランスのメーカー、キャバスでドルビーアトモス5.1.2ch(計7ch)を構築。センターはSOCOA、フロントSP、サラウンドSP、トップSPは小型でデザイン性にも優れたEOLE3を使用しました。サブウーファーはONKYOの薄型タイプ、SL-T300。省スペースでありながらパワフルな低音はクラスイチです。それらをドライブするAVアンプはインテグラDRX-3。音質はもちろん、ネットーワーク系も充実していて音楽視聴も手軽に楽しめるモデルです。

■プロジェクターも壁付近に薄型金具で設置するとそんなに圧迫感は感じませんよ。⇒

IMG_2719-500.jpgTVはソニーの65インチを壁掛け設置。階段下のデッドスペースを活かして、AVラックを設置、機材置場としました。AVラックの右に立てて設置しているのが、ONKYOのサブウーファー。ブラックで統一する事で収まりがよくなっています。

■デッドスペースを上手く活用できるとシアター設置の幅が広がります。⇒

また、これらのシステム全てを簡単に操作できるように、iPadコントロールシステムも導入しております。ホームシアター工房では、ご新築、改築、既存のお部屋に限らず、ホームシアターのプランニングから施工までをお受けしております。また、それに伴う、BGMシステムや防音工事などの内装工事などもご提案させて頂きますので、まずは気軽に各ショールームまでご相談下さい。

ホームシアター工房 
大阪 田中雅史
    

    工房BLOG | - | -


Copyright(c)ASHIBE DENKI Co., Ltd all rights reserved.
ホームシアター工房 お問い合わせ 会社概要 パートナー様募集