ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターとインテリア:シアター専用ルーム | CEDIA JAPAN発足!ホームシアター工房はCEDIA認定インストールショップです >>

中京大中京高校優勝おめでとう!

夏の風物詩、甲子園が終わりました。

今年は近年稀に見る乱打戦の結果、我が愛知県代表中京大中京高校が見事優勝をしました。

決勝戦、当店ショールームで見ていましたが
やはりテレビで観るのと大画面スクリーンで観るのとでは大きく違うなぁと感じました。

テレビでのシアターにはテレビの良さ、スクリーンでのシアターにはプロジェクターの良さがあります。

さてさて、
実際に僕が見た個人的な感想になりますが


P1030985.jpgまずは50インチプラズマテレビ・・・

スポーツ見るならやっぱりプラズマ!
動画解像度は液晶に比べてもやはりすばらしい。

最近では倍速駆動などの機能がついた液晶TVもありますが、
自然のスピード感を感じれるのはではプラズマです。

最近のテレビは映像のきれいさは当然、
テレビに付いているスピーカーも良くなっていますが

シアターならではのサラウンドによる臨場感にはかないませんね。

テレビ裏のバックライトなど照明にこだわると
結構いい雰囲気かも???

P1030988.jpg続いて120インチスクリーン・・・

同じアングルで撮影しましたが
この違い。。。

写真でもお分かりになると思いますが、
120インチの大画面なので、球筋がハッキリと!!

特に最終回はのめり込んでしまいましたね。
仕事も忘れて、手に汗握って、、、

このドキドキ感は、大画面だからこそ感じるものではないでしょうか?

スポーツ番組などは、真っ暗にせず多少照明を付けて
スクリーンに直接光が当たらない程度にしてあげれば、
スポーツバー感覚になりますよ!

かつては甲子園を目指す高校球児だった私ですが、
甲子園独特の雰囲気、特に場内アナウンスの感じがたまりません。
『4番・キャッチャー・安藤君』・・・・
言われてみたかったぁ。(本当に4番だったんです。。。)

擬似的サラウンドではなく、7.1chのサラウンドシステムで
球場の雰囲気が味わえる、映像はまるで2塁審判が
観ているような映像、
改めて、『ホームシアター最高!』と叫びたくなりますね。

ホームシアターは映画だけではない、
スポーツ番組や、音楽ライブ、世界遺産などの紀行ものなど
様々な楽しみ方があります。

新築、リフォーム、既存のお部屋、
一戸建て、マンション、
リビング、専用室、寝室、和室、その他
ホームシアターをやりたいと思われましたら、
東京、大阪、名古屋にあるホームシアターに
是非ご来店下さい。
各ショップのインストーラーが最適なシステムのご提案を行ないます。



録画した決勝戦、これから編集作業です。。。
週末にはいいシーンを頭出しできるようにします。
是非、ショールームまでお越しくださいね。


ホームシアター工房名古屋 安藤貴志
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ