ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< 3Dで新しい映画の世界へ | L・Form導入してきました☆ >>

またまたマンションの施工下見に行ってきました。

みなさんこんにちは

マンションの施工件数ホームシアター工房1の加藤です。
またまたマンションの施工下見に行ってきました。
DSC03667.jpg

今回も既存なのにスピーカーを埋め込みま〜す。
配線も全て隠しますよ。

さあ、下見です!
お客様が施工の完成イメージを想像できるように、
一番綺麗に施工できるルートを確認します。

当然配線はすべて隠蔽出来ればベストです。
さあダウンライトを外して天井の中を拝見してみましょう!

って周りを見渡してみれば...。


なんと!!ダウンライトが無い!
天井の中が確認できない…
施工当日にスピーカーの穴を開けるまで確認できない。

焦るべからず、この場合は他の覗ける場所を探します。



有った、キッチンの照明です。
埋め込む場所と大分離れております…

DSC03670.jpg天井確認できないとケーブルが隠蔽できるか判断できないのですね。
その場合はどうするか

天井以外の配線ルートを探します。

有りました、ベランダ側のカーテン上に出っ張りが。

もし天井に入線の隙間がない場合はここを通す事が出来るかも。


じゃあここも隙間がない場合はどうするか。

目立たない配線ルートで化粧モールにします。

たとえばカーテンで隠れる様になど。



以上の結果をお客様にお伝えし、

「天井に配線可能な隙間があれば完全に隠蔽出来ます、

もし天井にない場合はカーテン上、そこも入線に必要な隙間がない時は、目立たないルートを化粧モールで隠蔽させていただきます」

このように既存シアターの場合は、

作業開始からの状況確認において仕上がりが変わる場合がありますので、

いわゆるインフォームド・コンセントを必ず十分に行います。

さあ、お客様からの同意も得られ、施工開始です。

完成が楽しみです。

完成写真はこちらからご覧ください。
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ