ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< 防音工事がわかる9〜現在進行案件の紹介(和室→シアタールーム)5 | 防音工事がわかる10〜防音工事は引き算 >>

DALI  IKON 6 MK2& IKON5 MK2 がやって来たました

画像 004.jpgDALI  IKON 6 MK2(中)& IKON5 MK2(右)が大阪ショールームにやってきました。今年最後の話題のスピーカーとの事でワククワしておりました。それにしてもIKON5 MK2(右)のサイズ感は面白い。高さ約800mm、幅約150mm位ですかね。このサイズならローボードの上に据え置いても良いし、ラックの小さな隙間でも置けそうです。今まで、ギリギリ入らない〜と泣く泣くサイズダウン、グレードダウンをしていたケースでもこれなら可能性が開かれるかもです。音はDALIであり DALIらしくない感じ(?)。DALIのイメージとして、良く言うと低域感が豊か、悪く言うとのっそりと言う感じでしたが、今回、聴いて、結構スッキリで、気持ち良い低域感にウンウンとうなずいておりました。音は古めと言うと勘違いされるかもしれませんが、僕がイメージするキーワードとしては、音楽的、人間味溢れる、アナログ的、スピーカーと言う楽器と言う感じです。現代的、デジタル、ハイファイ、前のめり、と言うキーワードは合わないですね。歌のテクニックで口腔の上側に声をあてて出す事で魅力的な声を出す方法がありますが、それと近いものを感じました。
視聴ソフトはハウリンウルフのロンドンセッションと言う、視聴には向いていないソフトです。(自分が聴いて楽しみたかっただけなんです)ハウリンウルフの野獣の様な声とクラプトン、ヒューバートサムリンのギターがどの様に鳴りだすのかが楽しみの所でした。いやーーいいスピーカーですね。往年のロックファンが気に入る音じゃないですかね。ロッケンンロール!!

12/26まで 置いていおります。

ホームシアター工房 大阪 田中雅史
    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ