ホームシアター工房は年間施工数150件以上 東京新宿・名古屋・大阪本町の三大都市圏にショールームを構え る、設計から施工まで信頼と実績のホームシアター工房へ全てお任せください。

工房BLOG

工房BLOG

<< ホームシアターインストーラーの仕事51〜芦屋市でテレビシアターの施工 | ホームシアターインストーラーの仕事53〜姫路のメインシアター+6ゾーンでBGMを操る家 >>

ホームシアターインストーラーの仕事52〜京都でテレビシアターの施工

PB060609.jpg京都で施工してきました。建築はエスバイエル様。サラウンドスピーカーとAVアンプの設置工事をご依頼頂きました。お手持ちのヴェロダインのスピーカーを壁や天井に設置するにはお家のデザイン上合わないとの事で新規でプランさせて頂きました。目立たないスピーカーが良いとの事でしたが、お部屋の形状が左右非対称で片側が吹き抜けと言う事もあり、埋込スピーカーは天井、壁と共に設置が難しい状況。そこで出番はアンソニーギャロ・マイクロ。φ102mmの小さな筺体から出るナチュラルなサウンドはサラウンドスピーカーにはもちろん、ちょっとしたBGMからメインスピーカーにと利用幅が広く、愛嬌のある形から愛されるスピーカーです。一見そのデザインからデンマークなどヨーロッパな雰囲気を漂わせますが、実はアメリカのメーカーなんですね。


PB060605.jpgサラウンドスピーカーを同じ高さに設置するには無理があり片方が吹き抜けと言う事でサラウンドバックを1本付けて6.1ch仕様にしました。そうする事でバランスもとり易くなりました。新築にしても既存のお部屋にしてもまずはお部屋のデザインありきであり、その状況で最大のパフォーマンスが出るシステムを検討をしています。お家のデザイン上、シアター的に厳しい事もありますが、そんな状況でも建築さんとのお打合せを行い建築部分を変更してもらったりする事で、改善する事は良くあります。今回の場合はそこまでの苦労もありませんでしたし、結果、とっても良いバランスでサラウンドしています。
あ、今回は壁の色に合わせてホワイトを選択しましたが、カラバリが多いのもマイクロの人気の一つです。
ご参考下さい・・・
<カラバリ設置例>

PB060612.jpgAVアンプはオンキョーTX-SA609。価格に似合わず(笑)パワー感バツグンのアンプです。これは好みによりますが、私はCDの視聴も色々なサラウンドモードをかけて視聴するのが好きです。もちろん、ピュアオーディオ モードでCDを視聴したらとてもクリアに鳴っていました。これはこれでイイ感じです。wiiも接続したので是非サラウンドで楽しんで欲しいですね。





PB060595.jpg最後に施主様とお話をしましたが、次のステップアップはフロント、センタースピーカーのグレードアップですね。お部屋のスペースは十分にありますので、選択肢も色々あります。お引っ越しも終わってひと段落、、、新生活が始まりますね。これからのライフスタイルにホームシアターをご活用下さい。


ホームシアター工房 大阪 田中雅史



    

    工房BLOG | comments (0) | trackbacks (0)

Comments

Post

Trackbacks



ホームシアター工房 パートナー様募集 会社概要 お問い合わせ