フルリフォームを期に娯楽室にホームシアターを!

今月は、4年に1度の世界のお祭りがありました。
そうです、観客動員数でオリンピックをも超えるという、サッカーのワールドカップがカタールにて開催されました。
今回の日本代表チームの善戦振りに、寝不足に陥ってしまった方も多かったのではと思います。
かくいう私もリアルタイムで(割愛)

・・・すみません、前置きが長くなってしまいました。
今回のご紹介は、そんな4年に1度の世界のお祭りで、日本代表のジャイキリをこけら落としでご覧いただけたお客様です。
お部屋を改装してシアタールームを構築されましたので、環境造りの一助となればと思います。

マンションの全面リフォームを機会に専用のシアタールームへと改装されました。

<リフォーム前のお部屋の状態>

今回は映像により没入感が増すよう、視界側となる正面壁面に暗色のクロスをご提案。
正面壁面は勿論ですが、側面や天井の一部にも同施工を施すことで迷光対策にも配慮しています。
映像の事だけを考えると映画館のようにお部屋の全部を暗くしてしまうのが良いのですが、非常に住みづらい環境になってしまいます。
今回のようにお部屋のデザインと統一して考えることで、住んでもOK・楽しんでもOKな環境が構築可能です。
さらに地味なポイントですが、正面視界に入るスピーカー機材も暗色にてデザインしています。
視聴中に目立たないようにするのも、画質や視聴環境の向上の重要なポイントです。

<リフォーム後のお部屋の状態>

当然のことですが私共はホームシアターのプロショップですので、環境構築に限らず機材提案にも抜かりはありません。
再生機材の4K対応は勿論のこと、その高精細な画質を最大限に堪能できるように120インチの大画面にて設計させていただきました。
そしてスクリーンはパネル型を採用し、巻き上げ式では絶対に及ばない「画面の平面性」を実現しています。
これは画面が大きくなればなるほど、とてつもなく画質向上に影響しますので今回のように思い切った設置が可能な方は見逃せません。
勿論巻き上げ式にもメリットはたくさんありますので、総合的なバランスを考えて提案させて頂いておりますのでご安心くださいね。

かつて俳優志望で映画をこよなく愛しているご主人様。
バイクの免許を取得され、アクティブにご活動される奥様。
私共が構築させて頂いた環境が、今後の皆様の生活の潤いとなれば非常に嬉しく思います。

<主な使用機材>

プロジェクター SONY VPL-VW275
120型パネル式スクリーン KIKUCHI GPA-120HDW
AVセンター marantz NR1711
フロントスピーカー MONITOR AUDIO Monitor 200
センタースピーカー MONITOR AUDIO Monitor C150
サラウンドスピーカー(天井埋込) MONITOR AUDIO C165
トップスピーカー(天井埋込) MONITOR AUDIO C165
サブウーファー MONITOR AUDIO Monitor MRW-10

リフォームはホームシアターを導入するいい機会でもあります!
興味のある方は是非弊社ショールームへお越し下さい♪
ホームシアターのプロがご希望の内容にて最高の提案をさせて頂きます。

ホームシアターに関するご相談はコチラから