お部屋のリノベーションを機会にシアターを導入!!

こんにちは。

インストーラーの加藤です。

今回は、お家のリノベーションを行うのを機に、シアターを導入したお部屋の紹介です。
最近、リノベーションを機にシアターを導入される方が増えております。

スピーカー構成は、フロントスピーカー2台、天井埋め込みスピーカー4台、サブウーファー1台の
4.1.2ch仕様になっています。

電動スクリーンの大きさは100インチです。
65インチのテレビの壁掛けも弊社で行っています。配線が一切見えないように施工しております。
65インチと比べて、100インチの大きさが際立っています。テレビとプロジェクターの両方使うことが出来ます。
機材はもともと配置されていた家具の下に収納しました。
小型で大出力可能なサブウーファーがアンプの右隣にあります。設置場所を取りませんが質の高い、スピード感のある
低音が出ます。サイズからは考えられない低音が出るので、写真からは想像できないと思います。

アンプからプロジェクターはHDMIケーブルで繋がっております。
お部屋の構造上、指定の配管より小さな配管しか通せませんでした。
そこで、頭の取り外しが出来るHDMIケーブルを使い小さな配管でも通すことが出来ました。

音響機材や映像機器のスペックを上げれば、もちろん音質、画質は良くなります。
ただその分金額も上がっていきます。お客様のご要望に応じて最適な機材を選定しております。
またお部屋の間取りや、収納、大きさなどによってもシアターのスピーカー配置は変わります。
日常生活を送るスペースでのシアターは、見た目がスマートで生活の邪魔にならないことも重要です。

使用機材
プロジェクター     エプソン       EH-TW7000
電動スクリーン     キクチ        SE-100HDWA
AVアンプ        ヤマハ         RX-A4A
フロントスピーカー   ソニー         SS-CS5
天井埋め込みスピーカー ホームシアター工房   SP-145
サブウーファー       KEF         KC62
HDMIケーブル     クレイマー      CLS-AOCH/60-33

ホームシアターに関するご相談はコチラから♪